Amazonセラースプライトでサンクスメールは送信可能?代替機能を紹介!

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

セラースプライトでサンクスメールを一括送信できる?

セラースプライトはAmazonセラー用のツール

セラースプライトは、Amazonの市場調査や競合の分析、商品のリサーチに使われるセラー向けツールです。

セラースプライトのWEBサイト上で詳細なデータの分析をすることができたり、GoogleChromeの拡張機能を使ってAmazonページにデータを表示させて視覚的に分かりやすい分析ができたりします。

無料版でも最低限の機能は使用できますが、表示されるデータの数が少ないため、本格的な分析をするなら有料版がおすすめです。 

セラースプライトはレビューリクエストを一括送信できる

セラースプライトにはレビューリクエストを一括で送信する機能が搭載されており、サンクスメールの代わりとして使用できます。

Amazonのセラーセントラルから送信する場合は1件ずつしか送れず手間がかかりますが、
レビューリクエスト機能を使用することで一括で送信することが可能です。

Amazonのサンクスメールとレビューリクエストの違いとは

サンクスメールとレビューリクエストの最大の違いは、サンクスメールはメールの内容を自分で編集できる一方、レビューリクエストはAmazonが定めている定型文でしか送信できないという点です。

サンクスメールは一通ずつ編集できて想いを込めやすい一方、レビューリクエストは一気に大量のメールを送信できるという特徴を持っています。

Amazonは自由に編集できるメールを一括で送信できるようにしてしまうと、不審なメールが購入者に送信されてしまうと懸念しているから、一括でのメール送信を制限しているとも言われています。

サンクスメールとレビューリクエストはどちらかしか送れない

同じ購入者に対してサンクスメールとレビューリクエストを両方送ることはできません。

レビューリクエストを送信したらサンクスメールは送信できないので注意しましょう。

また、購入者はAmazonからのメールを拒否する設定が可能なため、拒否設定している場合はサンクスメールもレビューリクエストも送信することができます。

購入された商品に実際の手紙を同梱するなど、アプローチを工夫することが大切です。

サンクスメールの特徴

サンクスメールは、メールの文面を出品者自身で作成できます。

そのため、定型文の事務的な文面との違いをはっきり出せ、購入者に自分の言葉で感謝を伝えることが可能です。

ただし、メールの文面がAmazonのガイドラインに抵触していないかに注意する必要があります。高評価を依頼するような文面はガイドライン違反となり、メールが送信できなかったりペナルティの対象となる場合があるので注意しましょう。

レビューリクエストの特徴

レビューリクエストは、Amazonが定める定型文で購入者に対してレビュー書き込みの依頼をするものです。

一括での送信が可能でより多くの購入者へレビューの依頼をすることができるため、効率的にレビューを集めるのに最適です。

ただ、文面はAmazonのフォーマットを編集することができないため、サンクスメールのように気持ちを伝えられないことに留意しましょう。

セラースプライトが30%OFFで利用可能!

ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

セラースプライトのレビューリクエストの使い方

amazonランキングが表示されない原因とは?5つの対処方法を徹底解説

セラースプライトのレビューリクエストを使う条件

セラースプライトの機能を使うには会員登録が必須です。会員登録さえしていれば無料会員でもレビューリクエストの一括送信機能を使えます。

レビューリクエストの一括送信は、セラースプライトのGoogleChrome拡張機能版が必要です。
GoogleChromeの拡張機能からセラースプライトをダウンロードして使用できるようにしておきましょう。 

レビューリクエストを一括で送信するには

セラースプライトのレビューリクエストを一括を使用するには、まずGoogleChromeでAmazonのセラーセントラルの注文管理ページを開きしょう。

次に、注文管理ページの画面上部に追加されたボタンの中から、オレンジ色の「ワンクリック招待」ボタンをクリックします。

送信対象のリストが出てくるので、そのページにある「一括レビュー招待」ボタンをクリックすれば、レビューリクエストの一括送信は完了です。 

レビューリクエストを送らない人を指定する

レビューリクエストを送らない人を指定する場合は、一括送信対象者のリストのページで除外したい人だけチェックを外します。対象者リストでは注文IDも併せて表示されているので、送信したくない人がいれば注文IDをチェックしておくと良いでしょう。

レビューリクエストが届いているか確認する

レビューリクエストの送信状況は、セラーセントラルの注文管理画面上部「カスタム招待」ページから確認可能です。

リストには「レビュー招待状態」という項目があり、レビュー招待が送信できたものには「招待成功」など、進捗状況が記載されています。

セラースプライトの一括レビューリクエストが向いてる人・向いてない人

ヤフーショッピングのストア構築で必要な商品登録の項目

向いている人:1件ずつメールを送信する手間を省きたい人

セラースプライトの一括送信は、レビューリクエストを1件ずつ送信する手間を省きたい人に向いています。

レビューリクエストをAmazonのセラーセントラルから送信する場合は、注文管理画面から注文IDを選択して送信するため、1件ずつ送信するしかありません。

毎日大量のレビューリクエストを送信する手間が負担なのであれば、セラースプライトの一括送信を活用していくことをおすすめします。 

向いていない人:それぞれメールの文章を変えたい人

購入者や出品している商品など、状況に合わせてメールの文章を変えたいのであれば、一括送信は向いていません。

文章を使い分けたいなら、注文を1件ずつ指定してサンクスメールを送信する方法が向いています。
ただし、時間をかけて作成したサンクスメールでも、Amazonのガイドラインに抵触して送信できなかったり、送信できても目を通してもらえないこともあるので、そこを踏まえて必要かどうか判断すると良いでしょう。

セラースプライトが30%OFFで利用可能!

ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

まとめ

サンクスメールは手間がかかるうえ、送信できない場合もありますが、オリジナルの文章を作ることで購入者に寄り添うことができます。

ただ、セラースプライトのレビューリクエストを使う方が、確実に届けられて効率的です。
どちらかしか使わないのではなく、特定の場合だけサンクスメールを送り、それ以外は一括送信するなど、組み合わせて活用していけると良いでしょう。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。