Yahoo!運用代行会社7選!選び方のポイントや料金相場も解説

Yahoo!で売上を伸ばすためには、正しいノウハウが必要です。

とはいえEC運用はやることが多く、膨大な時間がかかります。

「やることが多すぎてノウハウを蓄積できない」「売上を伸ばしたいけど勉強する時間がない」というEC担当者の方も多いのではないでしょうか。

効率的に売上を伸ばしたいならYahoo!運用代行の利用がおすすめです。

外注することで、担当者の作業工数も削減できます。

今回は、おすすめのYahoo!運用代行会社7選を紹介。

選び方のポイントや料金相場も解説しますので、Yahoo!運用代行を検討している方は参考にしてみてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Yahoo!運用代行会社の選び方

Yahoo!運用代行会社の選び方

Yahoo!運用代行を利用することが決まってまずやるべきことは、依頼先の選定です。

「どの会社に依頼すれば良いのかわからない」という方は、次の5つのポイントを押さえて自社に合った会社を見つけましょう。

①対応業務
②料金
③実績
④コンサルティング力
⑤担当者との相性

ポイントは最初に会社を絞りすぎないことです。

いくつかの会社を選定したら契約前に問い合わせをしてみてください。

ポイント①対応業務

Yahoo!運用代行会社を選ぶポイント1つ目は、対応業務です。

料金が安くても対応業務の範囲が狭い可能性があります。

会社によって対応範囲は異なるので、まずは自社が依頼したい業務を整理しておきましょう。

例えば次のような業務があります。

商品登録
商品撮影
SEO対策
広告運用
コンテンツ作成
レポート作成

依頼したい業務に対応している会社を選ぶと、効率的な売上向上が期待できるでしょう。

運用のノウハウがほとんどない企業や作業全般をサポートして欲しい企業は、対応業務の範囲が広い会社を選ぶようにしましょう。

ポイント②料金

Yahoo!運用代行会社を選ぶポイント2つ目は、料金です。

会社ごとに料金体系は異なります。

主な料金体系は次の3つ。

①固定報酬型
②成果報酬型
③複合型

毎月決まった料金を支払う固定報酬型、売上に応じて料金を支払う成果報酬型、毎月の固定料金に加えて成果報酬を支払う複合型があります。

それぞれのメリット・デメリットについての詳細は後述しますね。

契約前に複数の運営代行会社から見積もりを取りましょう。

ポイント③実績

Yahoo!運用代行会社を選ぶポイント3つ目は、実績です。

実績がある会社は信頼できます。

ノウハウを持った専門家が売上を伸ばすために的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

自社と似たような商材の運用実績があればなお良いですね。

商材の理解が深く、効果的な戦略を提案してくれる可能性が高いです。

公式HPで成功事例を見たり、口コミサイトでリアルな評判を見たりして、実績をチェックしましょう。

ポイント④コンサルティング力

Yahoo!運用代行会社を選ぶポイント4つ目は、コンサルティング力です。

「的確なアドバイスをしてくれるのか」という点は売上を伸ばす上で重要と言えます。

公式HPなどで実績や専門性をチェックしておきましょう。

とはいえ、公式HPや口コミサイトではなかなかわからないもの。

できれば契約前に問い合わせをして直接相談するのがおすすめです。

公式HPのフォームから問い合わせてみましょう。

ポイント⑤担当者との相性

Yahoo!運用代行会社を選ぶポイント5つ目は、担当者との相性です。

迅速に問題を解決するにはコミュニケーションが大切なので、相性が合わなければ成果が出にくくなります。

相性をチェックするために、オンラインで顔を合わせておくと良いでしょう。

事前に話しやすさやレスポンスの速さを確認できます。

相性が良い担当者であれば成果も出やすくなりますよ。

Yahoo!運用代行会社7選

Yahoo!運用代行会社7選

数多くのYahoo!運用代行会社の中から、自社に合った会社をピックアップするのは大変です。

ここではおすすめの会社を7つ紹介します。

①株式会社Wacworks
②株式会社ハートビート
③株式会社ワンプルーフ
④Hamee株式会社
⑤イーラ株式会社
⑥有限会社ブレイントラスト
⑦EC-Consulting Japan株式会社

自社にピッタリの運用代行会社を選定する参考にしてみてください。

おすすめ①株式会社Wacworks

おすすめ①株式会社Wacworks
対応業務コンサルティング
広告運用
SEO対策
サイト更新
コンテンツ制作
メルマガ制作+配信
商品登録
受注処理+顧客対応
回遊バナー作成+設置など
料金要問い合わせ
実績100社以上

株式会社Wacworksは、Yahoo!をはじめとする3大モールや自社ECの運用をサポートするECコンサルティング会社です。

過去にEC事業をグロースさせたことがあるコンサルタントのみが在籍。

各領域のスペシャリストをアサインする運用代行も行っています。

毎月5社限定で無料相談・店舗分析を受け付けているのも魅力です。

最低契約期間は3ヶ月間。

固定報酬+成果報酬の料金プランもありますので、まずはお問い合わせください。

おすすめ②株式会社ハートビート

対応業務コンサルティング
サイト制作・更新
商品登録
広告運用
メルマガ配信
LINE@配信
セール対応
SEO対策
バナー制作
受注処理など
料金【コンサルプラン】5万円〜/月
【スタートアッププラン】売上×5%/月(最低月額料金10万円)
【ベーシックプラン】売上×10%/月(最低月額料金15万円)
【プレミアムプラン】要問い合わせ
実績要問い合わせ

株式会社ハートビートは、ECに強い総合プロモーション会社です。

店舗運営、カスタマー、広告代理店、大手ECモールなど経験豊富なスタッフが対応します。

ノウハウを活かした仕組み作りを行ってくれるので内製化を目指す企業にもおすすめ。

料金体系は固定報酬型、成果報酬型とさまざまで、1番お手頃なプランで月5万円から契約できます。

自社にピッタリのプランが見つかるはずです。

おすすめ③株式会社ワンプルーフ

対応業務コンサルティング
SEO対策
広告選定
ポイントイベント
ページ制作・設置
デザイン
更新
サポートなど
料金要問い合わせ
実績300社以上

株式会社ワンプルーフは、EC業務全てに対応するEC運営代行・コンサルティング会社です。

ヤフーコマースパートナー認定企業なので信頼性も抜群。

担当ディレクターのほか、20名以上のチームでサポートしており、さまざまな領域に精通しています。

多店舗展開支援も行っており、複数EC運営を考えている方にもおすすめです。

おすすめ④NE株式会社

対応業務コンサルティング
SEO対策
広告運用
商品登録
受注処理・顧客対応
コンテンツ制作
サイト更新
回遊バナー作成+設置
メルマガ制作+配信
クーポン設定など
料金【コンサルティング】6万円〜/月
運営代行料金は要問い合わせ
実績1,000社以上

NE株式会社は、ECコンサル・運営代行サービスを行うECサイト支援会社です。

リーズナブルな料金体系が魅力で、初月はサイト解析、施策提案、ご相談・レポート作成を無料で利用できます。

1ヶ月単位で契約できるので、初めて運用代行を利用する方にもおすすめですよ。

料金体系は固定報酬プランで設定されています。

運用代行料金は要問い合わせです。

おすすめ⑤イーラ株式会社

対応業務コンサルティング
デザイン制作
htmlコーディング
RMS
ストアクリエイタープロの利用
SEO対策
コンテンツ制作
広告運用など
料金【コンサル+サポート】
〜基本料金
Sプラン:2.5万円/月・Mプラン:5万円/月・Lプラン:7.5万円/月
〜成果報酬
売上または粗利の5〜20%/月

【完全運営代行】
〜基本料金
15〜20万円/月
〜成果報酬
売上または粗利の5〜20%/月
実績要問い合わせ

イーラ株式会社は、Yahoo!と楽天に特化したECコンサルティング会社です。

ヤフーコマースパートナー認定企業なので信頼性も抜群。

楽天モールで月間売上1億円を超える実績を持った店長が作った会社で、現場の経験に基づいたノウハウがあります。

料金プランが豊富で、完全運営代行プランのほか、コンサル+サポートプランもありますよ。

運用の一部をコンサル、サポートしてもらいたい人にもおすすめです。

おすすめ⑥有限会社ブレイントラスト

対応業務更新作業
広告・販促運用
ブランディング
その他店舗の売上アップのための施策全般
料金【月間売上が0~10万円以下の場合】22,000円/月
【月間売上が10万1円~100万円の場合】22,000円/月+課金対象×0.15
【月間売上が100万1円~の場合】22,000円/月+課金対象×0.15+課金対象×0.1
実績400社以上

有限会社ブレイントラストは、小規模ECサイトの支援を得意とするECサイト支援企業です。

ヤフーショッピングコマースパートナー賞受賞の実績も。

契約期間は半年単位。

月間売上に応じた成果報酬プランを設定しています。

ECサイトの更新、コンサルティングを行う、月額10,000円〜のECサポートプランもありますよ。

おすすめ⑦EC-Consulting Japan株式会社

対応業務コンテンツ制作
イベント対策
クーポン
広告運用
ストア改善、販促施策提案
ストア分析レポート
受注処理顧客対応など
料金月10万円台〜
実績要問い合わせ

EC-Consulting Japan株式会社は、モール型ECの制作、運用に特化した会社です。

ポイント制を導入しており、各プランごとの定められたポイントから随時消化されていく仕組みに。

超過分は追加ポイントを購入することで追加対応できます。

実際に複数のECサイトを自社で運営しており、現場を経験した実務を知っているスタッフからサポートを受けられますよ。

Yahoo!運用代行の料金相場

Yahoo!運用代行の料金相場

ここまで、おすすめのYahoo!運用代行会社を紹介してきました。

対応業務や実績も大切ですが、そもそも予算内でなければ利用は難しいですよね。

ここからは料金体系ごとの特徴と相場を解説します。

料金体系ごとの特徴

Yahoo!運用代行の主な料金体系は大きく3つあります。

①固定報酬型
②成果報酬型
③複合型

それぞれの特徴をお伝えしますね。

①固定報酬型

概要毎月固定の料金を支払う料金体系
メリット予想以上の売上があっても料金は変わらない毎月の予算管理がしやすい
デメリット費用対効果が出しづらい売上が低いときは費用対効果が低い売上が低くても一定の支払いが続く
おすすめ毎月の予算が決まっている企業強い競合がいる企業

固定報酬型は、コンサルティングのみのサービスに多いですが、運用代行でも採用しているところがあります。

毎月一定の額を支払うので、利用期間中に必要な額を把握しやすいのが特徴です。

売上によって料金が変わるわけではないので「毎月の予算を超えてしまうと困る……」という方はこちらを選ぶと良いでしょう。

②成果報酬型

概要成果に応じて料金を支払う料金体系売上金額に応じた料金を支払う(料率はサービスによって異なる)
メリット費用対効果が出しやすい費用が無駄になりにくい
デメリット商材が弱かったり強い競合がいる場合は対応できないことも予想外の大きな出費が発生する可能性がある予算管理がしづらい
おすすめ強い競合が特にいない企業

成果報酬型は、成果に応じて料金を支払うので、契約期間中に必要な額を把握しづらいという特徴があります。

ただし、固定費がないため、費用が無駄になりにくいです。

成果報酬の料率が高い場合は、客単価が低い企業には不向きなので注意しましょう。

③複合型

概要固定報酬型と成果報酬型を組み合わせた料金体系毎月の固定料金に加えて成果に応じた料金が加算される
メリット費用対効果が出しやすい費用をコントロールしやすい
デメリット売上が低くても一定の支払いが続く
おすすめどの料金体系にすれば良いのかわからない企業

コンサルティング+運営代行を行っているサービスは複合型がほとんど。

総合的に支援してくれることが多いです。

比較するときは料金だけではなく対応業務や実績などもチェックしましょう。

料金体系ごとの相場

ここでは、Yahoo!運用代行の3つの料金体系である固定報酬型、成果報酬型、複合型の相場をお伝えします。

料金だけで依頼先を決めるのは危険ですが、一つの判断材料として参考にしてみてください。

①固定報酬型

固定報酬型は、毎月固定の料金を支払う料金体系です。

相場は月額およそ数万円〜数十万円。

業務量によって異なりますが、数万円から依頼できるようになっています。

小規模向けのリーズナブルなものから大規模向けの高額なものまでさまざまです。

②成果報酬型

成果報酬型とは、成果に応じて料金が発生する料金体系のこと。

サービスによって異なりますが、一般的な相場は売上の5〜20%くらいです。

売上に応じて料金が変わります。

③複合型

複合型は、固定報酬型と成果報酬型を組み合わせた料金体系。

サービスによって異なりますが、一般的には固定報酬がおよそ10〜20万円、成果報酬がおよそ3〜10%です。

総合的に支援してくれるサービスは複合型が多いです。

Yahoo!運用代行を使うメリット

Yahoo!運用代行を使うメリット

Yahoo!運用代行を使うメリットのメリットは大きく3つあります。

①プロのEC運営スキルのもとで運営できる
②社内の人件費を削減できる
③担当者の作業工数を削減できる

詳細を解説しますね。

メリット①プロのEC運営スキルのもとで運営できる

1番のメリットは、プロのEC運営スキルをすぐに活用できることでしょう。

運用代行会社には、Yahoo!の仕組みを理解した人材がそろっています。

そのような専門知識を持ったプロが自社にピッタリの戦略を立案、実行、改善してくれるので、効率良く運営することが可能に。

運用のノウハウが蓄積されていない企業におすすめです。

1からノウハウを蓄積するとなると、自分たちで知識を習得したり試行錯誤を繰り返したりする必要があり、時間がかかってしまいます。

プロの運営スキルを導入することで、効率的に売上を伸ばせるでしょう。

メリット②社内の人件費を削減できる

社内の人件費の削減も可能です。

運用代行のスキルを持った人材を新しく雇うとなると、1人分のコストがかかります。

社内の人材を教育するにも教育コストがかかるでしょう。

その点、運用代行を利用すると、1人分のコストよりも安くすむかもしれません。

社内の固定コストを抑えることができますよ。

メリット③担当者の作業工数を削減できる

運用代行を利用すると社内の担当者の作業工数を削減できます。

EC運営には多くの時間と労力が必要です。

日々の膨大な業務に追われながら運営知識を学ぶのは難しいもの。

業務量が多く、売上も伸びない、そんな状況が続いて疲弊してしまうケースは少なくありません。

外部の専門家に任せることで、担当者の作業工数を削減できます。

空いた時間は優先度の高い業務に時間を割くことが可能です。

効率が良くなり、売上が伸びやすくなるでしょう。

Yahoo!運用代行を使うデメリット

Yahoo!運用代行を使うデメリット

Yahoo!運用代行を利用すると、スキルやコストの面でメリットがありますが、その分デメリットも存在します。

①運用代行料が発生する
②社内に運営ノウハウが蓄積しづらい
③スピーディーな対応が難しい

詳細をお伝えしますね。

デメリット①運用代行料が発生する

当然ですが、外注することで運用代行の料金が発生します。

月額料金、成果報酬に加えて初期費用がかかることも。

専門知識を持ったプロの力をすぐに借りられるので、必要経費と考えることもできますが、契約前にかかる費用をきちんと確認する必要があります。

とはいえ、社内で運用を行う場合もコストはかかります。

場合によっては外注した方が社内で行うよりもコストを削減できるでしょう。

デメリット②社内に運営ノウハウが蓄積しづらい

社内に運営ノウハウが蓄積しづらくなるケースも珍しくありません。

全て運営代行会社に丸投げしていると「今どのような状況なのかわからない」ということが起こり得ます。

最終的に内製化を目指しているのであれば、運用代行会社と並走するようにしましょう。

不明点を質問したり、提案したりすることで担当者もスキルが身につきます。

一緒に作り上げる姿勢でいれば、社内に運営ノウハウを蓄積させることが可能です。

デメリット③スピーディーな対応が難しい

運用代行を利用するとスピーディーな対応が難しくなるデメリットもあります。

社内の人材ではないので、すぐに顔を合わせてコミュニケーションが取れるわけではありません。

緊急で対応してもらいたいことが発生しても即時対応は難しいことも。

ビジネスチャットなどを活用するなど、可能な限りコミュニケーションを取りやすい環境を整えておきましょう。

Yahoo!運用代行を使って効率的に売上を伸ばそう!

Yahoo!運用代行を使って効率的に売上を伸ばそう!

今回は、Yahoo!運用代行会社7選を紹介しました。

次の5つのポイントを押さえて、自社にピッタリの会社を選びましょう。

①対応業務
②料金
③実績
④コンサルティング力
⑤担当者との相性

株式会社Wacworksは、Yahoo!などのEC事業をサポートしています。

コンサルティング、EC運営代行、広告運用代行、出店代行が可能です。

「EC運用の膨大な作業工数に疲弊している」「売上がなかなか上がらない」と悩んでいる方、計100社以上のEC事業をサポートしてきた弊社に相談してみませんか?

毎月5社限定で無料相談・店舗分析を受け付けています。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

こちらの動画ではYahoo!で売上を伸ばす方法について解説しています。

他にもECモールに関わるお役立ち情報を発信しておりますのでぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。