amazonランキングのスマホでの調べ方とは?調べられないときの対処法を紹介

ECサイトの運営者のなかには、仕入れる商品の選択のためにamazonランキングをスマホで確認している方も多いのではないでしょうか。ただし、「稀に調べ方がわからない」という方が多いのも事実です。

今回はそんな方に向けて、amazonのスマホでの調べ方をわかりやすく解説していきます。この記事をチェックすることで、「amazonランキングがスマホに表示されなくなってしまった」という事態にも対応できるようになります。ランキングの仕組みから、スマホで表示されなくなる原因と対策など、幅広い知識を身につけていきましょう。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

amazonが提供しているランキングの仕組みとは?

amazonが提供しているランキングの仕組みとは?

まずは、amazonランキングの概念を整理することから始めていきましょう。amazonランキングとは、amazonEC内の実績を表す指標の1つです。次のような複数の順位に分けられるため、「どのランキングを重視するか」を見定めておくことも重要です。

  • 売れ筋ランキング:カテゴリ内で取引された数量を参照し、1時間ごとのデータが反映されるランキング
  • 新着ランキング:売れ筋ランキングのうち、新しく登録されたアイテムのみを対象とするランキング
  • 人気度ランキング:商品登録されたタイミングではなく、直近24時間のデータを反映したランキング
  • ほしい物ランキング:直近で「ほしい物リスト」に追加されたデータが反映したランキング
  • 人気ギフトランキング:直近で「ギフト設定」されたアイテムを対象とするランキング

このよおうにamazonはさまざまなデータを収集し、ランキングを公表しています。ただし、公開されている情報はここまでであり、「ベストセラーや広告がどのように影響しているか」まではわかっていない点に注意が必要です。

amazonランキングのスマホとWebでの調べ方とは?

amazonランキングのスマホとWebでの調べ方とは?

次に、amazonランキングの調べ方を紹介していきます。日常的にスマホでランキングのチェックをしている方も、「突然表示されなくなった」という事態に備え、Webでの調べ方も確認しておきましょう。

スマホでの調べ方

まずは、スマホからamazonアプリを経由する、ランキングの調べ方を紹介していきます。とはいえ、amazonアプリを使えば、行なうことは次の4つだけです。

  • 画面下部に位置しているバーガーメニューを選択
  • 商品とカテゴリページにジャンプするため下部にあるカテゴリを選択
  • 「売れ筋ランキング」にジャンプるするため下部の「もっと見る」を選択
  • 画面上部にランキングの種類タブが表示されるため「売れ筋ランキング」や「最新リリース」のなかからチェックしたいランキングを選択

スマホだと画面が小さく感じられるかもしれませんが、PCやiPadからであれば以下の手順で確認できます。

Webページでの調べ方

次はPCやiPadでのamazonランキングの調べ方を紹介していきます。こちらもスマホと同様に、いくかの処理だけでランキングをチェックできます。

  • タブに表示されている「ランキング」を選択
  • ランキングの種類がいくつか表示されるため「売れ筋ランキング」や「最新リリース」のなかからチェックしたいランキングを選択
  • さらに絞り込みたい場合はサイドメニューに表示されている「カテゴリー」を選択

PCやiPadを用いたamazonランキングの調べ方は以上です。ただし、Webを使用する場合も、101位以下に位置する場合はランキング表示されません。出品をはじめたばかりの方は、101位以下に位置する時の調べ方についてもチェックしておきましょう。

  • セラーセントラルから「知識と情報」、「出品大学」へと推移
  • 「レポートとデータを活用しよう」を選択することで、ドロップダウンメニュー内に「[週ごとの推奨商品」が表示されるためクリック
  • 「週ごとの推奨商品のレポートはこちら」を選択したうえで、チェックしたいカテゴリーをクリック
  • 「日本語」を選べば、日本語版のデータをダウンロードをおこなえる

amazonランキングがスマホで調べられないときの対処法を紹介

amazonランキングのスマホとWebでの調べ方とは?

ここからはスマホにamazonランキングが表示されないときの、対処法を紹介していきます。amazonに問い合わせるといった手段も取り上げますが、自分の手で原因を特定できるノウハウを身につけておくことをおすすめします。

スマホとWebの両方からランキングをチェックする

amazonランキングがスマホから見られない場合は、Webの調べ方も実践してみましょう。iPadやPCがスマホが手元にある場合は、先程紹介した手順を経るだけでamazonランキングを調べられます。

PCが手元にない場合は、SafariやGoogleなどの検索エンジンを経て、Web版のamazonページアクセスする他ありません。ただし、「スマホからのみamazonランキングの確認ができないのか?」、「スマホだけでなくWebからもランキングが調べられないのか?」をチェックすることで現状を正確に把握できます。

ブラウズノードを確認する

amazonランキングがスマホに表示されない場合の、2つ目の対処法がブラウズノードを確認することです。ブラウズノードとは、amazonに認識させるために商品登録時におこなうカテゴリ設定を指します。

このカテゴリ分けが上手く行ってない場合は、スマホだけでなくamazonのWebページからもランキングを確認することができません。稀に「ほかの商品ページを編集しただけ」という場合でも、影響することがあるため、当該商品のブラウズノードの確認をおこないましょう。

具体的な手順は以下の通りです。

  • セラーセントラルの在庫管理のページから、ランキングが消えてしまっている商品の詳細の編集を選択
  • 重要情報タブから推奨ブラウズノードを選択し、「編集」ボタンを押下
  • 当該商品にマッチした商品タイプを選択

100位以下のランキングをチェックする

100位以下のランキングをチェックすることも、amazonのランキングがスマホに表示されない時の対処法の1つです。「通常のアクセスで表示されるランキングは100位以以上のものだけ」というルールがあり、登録したばかりなどの理由で100位以下に位置している場合は、スマホから確認することができません。

ただし、以下の手順を経ることで、自身の出品したアイテムがどの位置にいるかを確認可能です。

  • amazonセラーセントラルにログイン後、「出品大学」と検索する
  • 検索結果に反映されている「Amazon出品大学」をクリックする
  • 「Amazon出品大学」のページに遷移後、画面左側の「講座を選択」のメニュー欄にある「レポートとデータを活用しよう」をクリック
  • メニューが遷移した後に表示される、「最新ランキングデータ(週間)」や「過去の売れ筋商品データ(月間)」を選択

amazonへ問い合わせる

amazonランキングがスマホに表示されない場合の最後の対処法が、amazonへ問い合わせるというものです。一時的な障害が出ている場合も、amazonへアクセスするだけで簡単に情報を手にすることができます。

ただし、「問い合わせをしても明確な答えがない」というケースがあることも頭に入れておきましょう。対応を待っているうちに時間だけが過ぎていくこともあるため、自身で状況を把握できるノウハウをもっていたほうがよいでしょう。

amazonランキングをスマホで確認する際の注意点

amazonランキングをスマホで確認する際の注意点

ここからは、amazonランキングをスマホでチェックする際の注意点を解説していきます。スマホを用いることで手軽に調べられるamazonランキングですが、用い方にはいくつかの注意点が存在します。

現在のランキングだけを参考にしない

amazonランキングをスマホで確認する際の、1つ目の注意点が現在のランキングだけを参考にしないことです。せどりで一時的な利益を得たい方も多いと思いますが、amazonランキングだけを見て仕入れるべきではありません。

現在のamazonランキングだけを参考にすべきでない理由は、購入実績が順位に反映されるためです。言い換えると購入後にキャンセルされた商品でも、ランキングに上位表示されるため一件ニーズにあるアイテムに見えてしまうわけです。

スポンサープロダクト込の順位になっていることがある

amazonランキングをスマホで見る際は、スポンサープロダクト込の順位になっている可能性にも目を向けましょう。ランキング上位に位置していることから「取引実績がある」と判断しがちですが、スポンサープロダクトに支えられていることも珍しくありません。

参照しているランキングがスポンサープロダクト広告欄である場合は、自身もamazon広告を活用することを前提に考えなければなりません。

スマホで調べたamazonランキングを上手に活用するなら自己分析がおすすめ

スマホで調べたamazonランキングを上手に活用するなら自己分析がおすすめ

amazonランキングがスマホに表示されない場合の調べ方は、これまでに紹介してきた通りです。ただし、「自身が出店したアイテムが何位に位置しているか」、「仕入れるべき商品の根拠を明確にしたい」といった場合は、分析ツールを使うことをおすすめします。実績のあるツールは数多く存在していますが、keepaであれば次のような機能を活用できます。

  • グラフ表示:商品価格やamazonランキングなどをグラフ化
  • トラッキング:事前に設定した商品の価格が、基準を下回った場合に通知する機能
  • 商品詳細の表示:amazonがセーラーとなっているアイテムの在庫数や定価、JANコードなどをわかりやすく表示

keepaにはこういった機能が搭載されています。ランキングだけを見ていてもわからない順位の変動が、分析ツールによって確認されることも少なくありません。

また、amazonランキングの調べ方や用い方だけでなく、運用面に悩みがある方は専門家へ相談を検討しましょう。「自身で分析できるし、お金をかけたくない」という方が多いことも事実ですが、無料で相談に乗ってくれるコンサルタントや運用代行も増加傾向にあります。

もちろん相性や実績など、検討すべき箇所があることも事実ですが、初めて相談する方には以下の企業がおすすめです。

  • 株式会社Wacworks:Wacworksは、amazon運用のコンサルティングや代行などのサービスを提供。特にコンサルティング部門では、amazon運用を熟知したコンサルタントから、確度の高いアドバイスを受け取れる。運用代行においても、amazon事業全体をサポート。PDCAサイクルの高速化により、短期間で売上につながる体制を構築可能 EC・D2Cの支援なら株式会社Wacworks(ワックワークス)
  • 株式会社サイバーエージェント:さまざまな事業でのノウハウを活かし、広告運用事業に強みをもつ企業。BIツールの「CA Dashboard」や AIツールの「AI feed designer」を活用することで、いち早くPDCAサイクルをを回すことが可能 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社ザーナス:ネットショップ運営において、数々の実績をもつ企業の1つ。ネットショップ実務士、通販エキスパートといった有資格者のみを配置し、確かなノウハウを提供してくれる 株式会社ザーナス

まとめ

amazonランキングを参考にし、出店するアイテムを選んでいる方の中には「常にスマホを使っている」方が多いことも事実です。そして、思いの外多くの方が遭遇している事象が「スマホにamazonランキングに表示されない」というものです。そして、その原因はスマホの仕様や、ブラウズノードの設定、amazonサーバーの一時的なエラーなどまちまちです。ただし、今回紹介したスマホとWebブラウザの双方からアクセスする、ブラウズノードの設定を再確認するといった対処法を身に着けていれば、十分に対処できます。

また、これから出品をし、「スマホでランキングを確認するつもり」という方は、ランキングを用いる際の注意点も頭に入れておきましょう。仕組みを理解しておくことで、一時的な順位を参考にアイテムを仕入れてしまうといったミスを防ぐことができます。自分自身でランキングを分析するノウハウと、信頼できる相談相手を見つけておけば、失敗してしまうリスクを最小化できるでしょう。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。