楽天のコンサルにおすすめの会社9選!選び方やメリットも解説

楽天のコンサルにおすすめの会社9選!選び方やメリットも解説をイメージできる画像

「楽天市場での運用方法がわからない」などと悩んでいる方もいるでしょう。

そのような方には、楽天のコンサルを活用するのがおすすめです。

コンサルタントから、適切なアドバイスを受けることで行動目標が明確になるので、店舗を着実に成長させていきやすいです。

本記事では、楽天のコンサルにおすすめの会社や選び方、メリットなどを解説するので参考にしてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

楽天のコンサル会社とは

楽天のコンサル会社とはをイメージできる画像

楽天のコンサル会社とは、店舗の課題を明確にして、課題解決のためのプロセスを立案および提言する会社のことです。コンサルと一緒に使われる言葉で「代行」がありますが、コンサルとは大きく異なります。

代行会社は一定の業務を請け負ってくれる会社のことです。代行会社によっては、店舗開設から運用まで業務を一貫して対応してくれるケースもあります。

コンサル会社はあくまで提案ベースのため、業務を請け負うわけではありませんが、コンサル会社と二人三脚で店舗を成長させていけるので、店舗運営における大きな学びを得られます。

楽天のコンサル会社の選び方

楽天のコンサル会社の選び方をイメージできる画像

楽天のコンサル会社の選び方は以下の3つです。

  • 実績はあるか
  • サポート範囲はどこまでか
  • 料金は見合っているか

それぞれ解説します。

実績はあるか

楽天のコンサル会社を選ぶ際は、まず実績をみましょう。実績からはその会社の信憑性を測れます。実績が豊富であるほどノウハウを有していることが考えられるので、実績の多い会社にコンサルを依頼することで、店舗を成長させて行きやすいでしょう。

また「ECサイトをメインにコンサルを行っている」などと告知している会社もあります。ECサイトと一口に行っても、AmazonやYahooショッピングなどさまざまなサイトがあるので、ECサイトのコンサルを行っている会社であっても必ずしも楽天市場での運用ノウハウが豊富なわけではありません。

そのため、楽天市場の実績が豊富な会社を選ぶと満足できる結果につながりやすいです。

サポート範囲はどこまでか

楽天市場のコンサル会社によって、サポート範囲は異なります。広告を活用したコンサルをメインに行っているのか、楽天市場ないのSEOをメインとてサポートしているのかなど、サポート範囲が会社によって異なります。

そのため、まずは特定の業務に特化してコンサルを受けたいのか、全般の業務に対して提言して欲しいのかなど、目標を明確にする必要があります。

目標を明確にしたうえで、それに見合ったコンサルをしてくれる会社を選ぶのが重要です。

料金は見合っているか

楽天市場のコンサル会社の料金形態は、大きく「固定費用」「成果報酬」の2パターンがあります。固定費用の特徴は、コンサルによって売上が大きく伸びても費用は変わらない点です。

逆に、売上が伸びなくても一定の費用が発生するので、結果によっては満足できない可能性があります。

一方で成果報酬とは、売上の一定額を支払う料金形態のことです。成果報酬の特徴は、コンサルを受けて売上が伸びなかったとしても、それほど費用が発生しないので予算を圧迫しにくい点です。

ただし、売上が大きく伸びた場合はそれに応じて費用が発生します。

楽天のコンサル会社に依頼するメリット・デメリット

楽天のコンサル会社に依頼するメリット・デメリットをイメージできる画像

楽天のコンサル会社に依頼するメリットは「社内ノウハウを蓄積できる」「売上アップが見込める」の2つです。

楽天のコンサル会社はノウハウが豊富です。店舗運営方法の提言を受けることで社内ノウハウを蓄積できたり、売上アップが見込めたりします。

一方でデメリットは「成果が保証されていない」点です。コンサル会社はノウハウが豊富ですが、取り扱うジャンルや競合の動きなどによって結果は変わります。最悪、成果がでない可能性もあります。

ただ、実績が豊富なコンサル会社であれば、たとえ成果がでなくても社内ノウハウを蓄積できるので、将来的な売上アップは期待できます。

楽天のコンサルにおすすめの会社9選

楽天のコンサルにおすすめの会社9選をイメージできる画像

楽天のコンサルにおすすめの会社は以下の9選です。

  • Wacworks
  • 株式会社いつも
  • アートトレーディング株式会社
  • コマースメディア株式会社
  • サヴァリ株式会社
  • 株式会社ファイブスプリングス
  • 株式会社YUGETAECコンサルティング
  • FORCE-R株式会社
  • 株式会社RyukiDesign

それぞれの特徴を解説します。

Wacworks

Wacworksでは、コンサルタントとして実力のある人材のみ採用しています。そのため「新人コンサルタントに対応されるのが不安」などの悩みもWacworksでは解消できます。

また、出店から売れるまでをサポートいたしますので、店舗運用のノウハウが0の方でも安心してご依頼していただけます。

実際、請け負っている企業様の中には店舗売上が0万円→1,650万円を売り上げるなど、急激な成長を遂げた方もいます。

Wacworksは一からサポートいたしますので、これから出店される方でも安心してご依頼いただけます。気になる方は、まずはWacworksまでご相談ください。

株式会社いつも

株式会社いつもでは、実践可能なレベルにまでプロセスを細分化したコンサルを行ってくれます。とくに、楽天市場に参入したばかりの店舗だと次に何をすれば良いかがわからなくなることも少なくありません。

次にやるべきステップを具体的に落とし込めれば、スムーズに店舗を成長させられる可能性があります。また、チャットや電話によるサポートがあるので、はじめてコンサルを受ける店舗でも安心して依頼できるでしょう。

アートトレーディング株式会社

アートトレーディング株式会社は、一から店舗運営方法を知りたい方におすすめです。約10ヶ月のプロセスを通して、企業課題から商品ページのリニューアルおよび新規解説などを学んでいけます。

4ヶ月目以降からは、商品ページへの流入確保やアクセス解析のやり方など、より実践的な内容にフォーカスしたコンサルを受けられます。

10ヶ月という期間でゆっくり店舗運営方法を学んでいけるので、着実にノウハウを蓄積されたい方におすすめです。

コマースメディア株式会社

コマースメディア株式会社のコンサルでは、大きく「戦術コンサルティング」「戦略コンサルティング」の2つを受けられます。

戦術コンサルティングは、SEOや楽天広告など、専門的な内容を学べます。一方で戦略コンサルティングでは、戦略の基盤構築や市場の分析方法など、全般的なアプローチ方法を学べます。

戦術コンサルティングと戦略コンサルティングを受けることで、楽天市場をより攻略しやすくなるでしょう。

サヴァリ株式会社

サヴァリ株式会社は、元ECモールやネットショップの店長経験者など、現場で働いていた方が業界内でも多く在籍しています。

現場ならではしか得られないノウハウもあるので、サヴァリ株式会社に依頼すればより専門的なコンサルを受けられるでしょう。

株式会社ファイブスプリングス

株式会社ファイブスプリングスは、楽天市場とYahooショッピングに特化したコンサルを行っています。楽天市場ないでの仕様変更にいち早く対応したコンサルを実施してくれるので、モール内の最新情報を手にいれやすいです。

これは、特定のECサイトに特化したコンサル会社ならではの強みといえるでしょう。また、独自システムの導入により、SEO順位の推移やLTVの算出結果などをレポートで提供してくれます。

株式会社YUGETAECコンサルティング

株式会社YUGETAECコンサルティングの強みは、ECコンサル実績が約3,000社ほどある点です。コンサルタントの在籍数は約20名ほど。個々のコンサルタントが豊富な実績を持っているので安心して依頼できます。

「コンサルを依頼するのがはじめてなので不安」という方に株式会社YUGETAECコンサルティングはおすすめです。

FORCE-R株式会社

FORCE-R株式会社では、店舗の悩みに対して最適なコンサルタントをアサインしてくれます。そのため、より洗練された戦略を提案してくれます。

また、密なコミュニケーションによる手厚いサポートがあるので、不明点はすぐに解消できるでしょう。

株式会社RyukiDesign

株式会社RyukiDesignは、商品ページなどのデザインに特化した会社です。商品ページに訪れたユーザーが離脱してしまう原因の1つは、デザインにあります。デザインが魅力的な商品かそうでない商品、購入してくれる可能性が高いのは前者なのはいうまでもないでしょう。

商品ページを訪れた見込み客を見逃さないためには、デザインにもこだわりたいところです。商品ページへのアクセス数は多いが、購入率が高くないと悩んでいる方は、株式会社RyukiDesignに依頼してみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめをイメージできる画像

楽天のコンサルとは、店舗の課題を明確にして、それを達成できるように提言してくれる会社のことを指します。

コンサルを依頼することで、店舗を開設したばかりの方はもちろん、楽天市場で長く腰を据えている方でも店舗の成長につながります。

ただし、コンサル会社を選ぶ際は、実績やサポート範囲などを確認しましょう。これらを確認せずに依頼しても、満足できる結果につながらない可能性があるので注意しましょう。

どのコンサル会社に依頼しようか悩んでいる方は「Wacworks」までご相談ください。一から丁寧にサポートいたしますので、店舗規模を問わずお気軽にご相談いただけます。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。