Amazon SEO対策完全ガイド:検索上位を狙うための最新テクニック

Amazon SEO対策完全ガイド:検索上位を狙うための最新テクニックの記事のメイン画像

Amazonは、世界中で最も利用されているオンラインストアの一つです。日本国内でも、多くのユーザーが利用しており、多くの販売業者が出店しています。そのため、Amazonでの販売に成功するためには、商品ページを検索上位に表示させることが必要不可欠です。

ここでは、Amazonでの販売において欠かせない「Amazon SEO対策」について解説します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazon SEO対策とは

「Amazon SEO対策とは」をイメージさせる写真

Amazonでの販売において、商品が検索結果の上位に表示されることが重要だと言われていますが、実際にどのような方法で上位表示を目指せば良いのか?疑問に思う方もいるのではないでしょうか。そこで、Amazon SEO対策が注目されています。

Amazon SEO対策とは、Amazon内での検索エンジン最適化のことで、キーワード選定や商品タイトル・説明文・画像の最適化、レビュー数増加、カスタマーフィードバックへの対応などが含まれます。これらの対策を実践することで、商品ページの検索エンジンランキングを上げ、より多くのユーザーに商品を知ってもらうことができます。

また、Amazon SEO対策は競合が激化するAmazonのマーケットプレイスにおいて、自社商品を効果的にアピールするための重要な手段です。しっかりと対策を行い、上位表示を目指すことで、販売促進につなげることができます。

Amazon SEO対策の重要性について

Amazonに出店している企業や個人が、競合他社と差別化し、商品の販売を促進するためには、Amazon SEO対策が重要となります。

Amazonは、世界中から多数の商品が出品される大規模なECサイトであり、顧客が商品を購入するための最初のステップは、商品を探すことです。Amazon SEO対策は、顧客が商品を検索する際に、検索結果ページで表示される順位を上げることで、商品の露出度を高め、クリック数や販売数を増加させることができます。つまり、Amazon SEOを行うことで、検索結果ページの上位に表示されることができ、多くの人々に見てもらい、売上アップにつながるのです。

また、Amazonには「Amazon’s Choice(アマゾンズチョイス)」という、Amazonが独自に選定した人気商品に与えられる称号があります。この称号は、商品の検索上位表示に加え、Amazonが出品者の実績や商品の品質、価格、在庫状況などを総合的に判断し、与えられます。アマゾンズチョイスを獲得することは、信頼性を高めるためにも重要です。

さらに、Amazonは、顧客からの口コミやレビューにも注目しています。顧客からの高評価や良いレビューを獲得することは、商品の信頼性を高めるだけでなく、SEO対策にも貢献します。Amazonのアルゴリズムは、顧客からのフィードバックを重視し、高評価や良いレビューを獲得している商品を優先的に表示するように設計されているためです。

以上から、Amazonでの販売を成功させるためには、SEO対策が不可欠であることがわかります。SEO対策を行うことで、商品の露出度を高め、クリック数や販売数を増加させることができます。また、アマゾンズチョイスの獲得や良い口コミ、レビューの獲得など、商品の信頼性を高めるためにも、Amazon SEO対策は重要です。

Amazonの検索結果画面について

Amazonの検索結果画面は、商品検索時に表示される画面のことです。検索結果画面は、ユーザーが検索キーワードを入力し、検索を実行すると表示されます。検索結果画面には、多数の商品が一覧表示され、ユーザーが商品を選ぶための情報が表示されます。

検索結果画面の表示形式は、検索キーワードの種類によって異なります。例えば、カテゴリー検索の場合、検索結果画面にはそのカテゴリーに属する商品が一覧表示されます。キーワード検索の場合、検索結果画面には、キーワードに関連する商品が一覧表示されます。

検索結果画面は、Amazonの利用者にとって非常に重要な画面です。ユーザーは、この画面から自分が探している商品を見つけます。出品者にとっても、検索結果画面での表示位置が上位であることは重要です。なぜなら、上位表示される商品は、より多くのユーザーに見られ、購入される可能性が高いためです。

Amazon SEO対策においては、検索結果画面での表示位置を上位にすることが目的の一つとなります。検索結果画面に表示される商品の順位は、検索アルゴリズムによって決定されます。出品者は、検索アルゴリズムに対する理解を深め、検索結果画面での上位表示を目指すことが重要です。

Amazon広告について

Amazonの広告サービス Amazon Adsについて解説します。

Amazon Adsは、Amazonが提供する広告サービスで、商品の販促活動やブランドイメージの向上などに利用されます。主に、以下の3種類の広告フォーマットがあります。

スポンサープロダクト広告

  1.  商品検索結果画面の上部や右側に表示され、関連性の高い商品を購入する可能性のあるユーザーに向けて、商品を紹介する広告です。出稿者は、商品のタイトルやキーワードを指定して広告を出すことができます。

スポンサーブランド広告

  1.  同じカテゴリーの商品の中で、自社ブランドを訴求したい場合に利用される広告です。商品検索結果画面の上部や下部に表示され、一定期間、広告が掲載されます。出稿者は、複数の商品を含む広告を作成することができます。

スポンサーディスプレイ広告

  1.  商品詳細ページやカート画面など、Amazon内のページに表示されます。表示される商品は、商品カテゴリーや類似商品の閲覧履歴に基づいています。また、Amazon DSP(ディスプレイ広告プラットフォーム)を利用することで、他のウェブサイトにも広告を掲載することができます。

出稿者は、自分の商品をターゲットにした広告を出稿することで、より多くのユーザーにアプローチすることができます。また、広告の成果に応じて、クリック課金型と表示回数課金型の2種類の支払い方法があります。

Amazon SEOの基本的な仕組みについて

Amazon SEOの基本的な仕組みについて説明します。

AmazonのSEO対策は簡単ではありませんが、正しく理解して対策すれば、狙ったキーワードで上位表示することができます。

Amazonの検索エンジンは、商品ページのタイトル、説明文、画像、レビューなどの情報を元に、検索結果を表示しています。そのため、AmazonのSEO対策においては、商品ページの情報を最適化することが重要です。

具体的な対策としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. タイトルと説明文にキーワードを入れる:商品ページのタイトルと説明文に、検索されるキーワードを入れることで、検索上位に表示されやすくなります。
  2. 商品画像にはキャプションを付ける:商品画像には、キャプションを付けることで、検索エンジンが画像を認識しやすくなります。
  3. レビューを増やす:レビューが多い商品は、検索上位に表示されることが多いため、積極的にレビューを集めるようにしましょう。

以上が、AmazonのSEO対策の基本的な仕組みについての説明です。詳細については、Amazonの公式ガイドや、専門のSEO対策業者に相談することがおすすめです。

Amazon SEO対策のポイント

「Amazon SEO対策のポイント」をイメージさせる写真

Amazonでの販売促進を成功させるためには、商品ページの上位表示が欠かせません。そのためには、Amazon SEO対策が必要不可欠です。ここでは、Amazon SEO対策のポイントについてご紹介します。

キーワードの選定方法

AmazonのSEOにおいて、適切なキーワードの選定は非常に重要な要素の一つです。そこで、以下の検索結果からAmazon SEOでのキーワードの選定方法についてまとめました。

効果的なキーワードを選ぶためには、まずは自社の商品を理解することが大切であり、顧客が商品を探す際のワードを考え、競合他社と比較し、狙いやすいキーワードを設定することがポイントです。また、適切なキーワードの選定に加え、商品タイトル、説明文、バレットポイントなど、商品ページの中でキーワードを上手く配置することも重要だとされています。

Amazon SEOのキーワードの選定には、Google SEOとは異なり、購入意欲の高いユーザーが使うキーワードを探し出す必要があります。そのため、商品のカテゴリー、特徴、使用方法などに関連するキーワードを検討し、キーワードリサーチツールを利用することが重要とされています。

また、Amazon SEOのキーワード選定には、Amazonの自動補完機能や商品検索結果の上位に表示されている商品ページを参考にすることが有効です。さらに、Amazonの提供する広告サービスを利用することで、適切なキーワードの選定に役立つ情報を得ることができます。

以上より、AmazonのSEOにおけるキーワードの選定方法は、自社商品の理解、競合他社との比較、キーワードリサーチツールの利用、Amazonの自動補完機能や商品検索結果の上位ページの参考、広告サービスの活用などが重要なポイントとされています。

商品ページの内容作成のポイント

AmazonのSEO対策において、商品ページの内容作成は非常に重要な要素の一つです。商品ページがSEOに対応していない場合、検索結果の上位に表示されず、購買意欲を高めることができません。以下に、商品ページの内容作成のポイントについて、検索結果から得られた情報を元にまとめてみました。

  1. キーワードの使用: 商品ページには、検索に使用されるキーワードを含めることが重要です。ただし、キーワードの過剰使用は避ける必要があります。自然な文章でキーワードを使用し、読者が納得できる商品情報を提供するようにしましょう。
  2. 商品説明: 商品ページには、商品に関する詳細な説明を記載することが必要です。商品の特徴や利点、商品の用途、使用方法、素材やサイズなどを記載することが重要です。また、記載内容は正確で、読者が商品の特徴を理解し、購買意欲を高めるような内容である必要があります。
  3. 商品画像: 商品ページには、商品画像を掲載することが重要です。商品画像は、商品の特徴や魅力を伝えるための必要不可欠な要素です。商品画像は、背景が白色であることや、商品の正面から撮影されていることが望ましいとされています。また、商品の機能や使い方を示す画像を掲載することも有効です。
  4. レビュー: 商品ページには、商品の評価やレビューを掲載することが重要です。レビューは、購買意欲を高める効果があります。レビューを書き込むことを促すために、商品に対するポイント還元などのキャンペーンを実施することも有効です。

以上が、AmazonのSEO対策において、商品ページの内容作成のポイントとなります。商品ページの内容作成にあたっては、キーワードの使用や商品説明、商品画像、レビューなどをしっかりと取り入れ、読者が納得できる商品情報を提供しましょう。

タイトルの作成のポイント

AmazonのSEOにおける商品タイトルは非常に重要です。商品タイトルは、検索エンジンへの商品の紹介とお客様への商品の紹介の二つの側面から見て最適なものを選ぶ必要があります。具体的には、以下のポイントに注意することが重要です。

まず、商品タイトルは簡潔であることが求められます。最も重要なキーワードを最初に置き、それに続く形で他のキーワードを追加することが望ましいです。また、一般的な商品名を使うのではなく、製品の特徴やブランド名、カラー、サイズなどの詳細情報を含めることがSEO対策には有効です。

さらに、タイトルには正確な表現を使うことが大切です。タイトルに誤解を与えるような語句や、商品の特徴や仕様に合わないキーワードを使用しないようにすることが必要です。

以上のように、商品タイトルはAmazonのSEOにおいて非常に重要な役割を果たします。正確で簡潔なタイトルを作成することが、上位表示を狙ううえで必要不可欠なポイントとなります。

商品説明の作成のポイント

Amazonで商品を販売する際には、商品説明文の作成にAmazon SEOの観点を取り入れることが重要です。商品説明文は、対象となる商品を検索する際に利用されるキーワードと、どのような人が探しているかを意識したうえで、商品のスペック情報だけでなく、商品の特徴や使い方などを明確かつ魅力的に伝えるように心がけましょう。また、商品画像についてもAmazon SEOに配慮した作成が必要です。商品画像は、メイン画像1枚とサブ画像8枚を設定することができます。商品画像についても、商品の特徴を明確かつ魅力的に伝えるような画像を用意し、できるだけ多くの画像を掲載することで、ユーザーの満足度を上げ、購入につなげることができます。

レビューの重要性について

AmazonのSEO対策において、レビューの重要性は非常に高いです。レビューが多くあると、商品の信頼性が高まり、購入意欲を引き出すことができます。また、レビューが多い商品は、その分キーワードが含まれる可能性が高くなるため、SEO的にも有利になります。さらに、レビューの評価も重要で、高い評価を得ている商品は、顧客からの評価が高いことがわかり、その信頼性が高まります。そのため、出品者はレビューの増加と高評価を獲得するために、商品の品質やサービスに力を入れることが大切です。

セールスランキングの重要性について

Amazonで販売を行う場合、SEO対策だけでなく、セールスランキングの重要性も高いです。セールスランキングとは、ある商品の売上数を集計したランキングであり、上位に表示されることで多くの購入者から注目を集め、売上を伸ばすことができます。

Amazonでのセールスランキングは、Amazonのアルゴリズムによって算出され、商品の売り上げ数だけでなく、カートに入れられた数や注文数、キャンセル率、返品率なども考慮されます。また、セールスランキングはリアルタイムで更新されるため、常に最新の情報が反映されます。

セールスランキングを上げるためには、まずは良質な商品を提供することが必要不可欠です。また、タイトルや説明文、画像、価格設定なども購買意欲を高めるために重要です。さらに、広告出稿やキャンペーンの実施もセールスランキングを上げるためには有効な手段となります。

一方で、セールスランキングを上げるために、あえて価格を下げる「ロスリーダー戦略」という手法もあります。これは、競合他社の商品よりも安価に設定することで、セールスランキングを上げるとともに、商品の認知度や評価を高め、利益を確保するというものです。

以上から、Amazonで販売を行う際には、SEO対策とともにセールスランキングの上昇を目指し、適切な戦略を立てることが重要です。

Amazon SEO対策における競合分析

「Amazon SEO対策における競合分析」をイメージさせる写真

Amazonでの販売促進において、競合分析は重要なポイントの一つです。競合がどのような商品ページを作っているかを把握することで、自社の商品ページを改善するヒントを得ることができます。以下では、Amazon SEO対策における競合分析について詳しく解説します。

競合の商品ページの分析方法

AmazonでSEO対策を行う上で重要なのは、競合と比較して自社の商品ページをどう改善するかということです。競合の商品ページを分析することで、自社の商品ページをより高い順位に表示させるための施策を講じることができます。

具体的には、競合の商品ページのキーワードや商品画像、商品紹介コンテンツなどを調べることが重要です。商品ページのキーワードは、競合と比較して優位に立てるように選定する必要があります。また、商品画像の最適化や商品紹介コンテンツの作成にも力を入れることで、競合よりも魅力的な商品ページを作成することができます。

具体的な分析方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 商品ページの構成要素を調査する:競合の商品ページの構成要素を調査し、自社の商品ページと比較して優位に立てる点や改善が必要な点を特定します。
  • キーワードの選定と比較:競合の商品ページに使用されているキーワードを調べ、自社の商品ページに使用するキーワードと比較して優位に立てるキーワードを選定します。
  • 商品画像の分析:競合の商品ページの商品画像を調査し、自社の商品ページの商品画像と比較して改善が必要な点を特定します。
  • 商品紹介コンテンツの分析:競合の商品ページの商品紹介コンテンツを調査し、自社の商品ページの商品紹介コンテンツと比較して改善が必要な点を特定します。

以上のように、競合の商品ページを分析することで、自社の商品ページを改善し、上位表示を目指すことができます

競合のキーワードの分析方法

AmazonのSEO対策において、競合の商品ページのキーワードを分析することは非常に重要です。競合の商品ページにおけるキーワードを把握することで、自社の商品ページの改善点を見つけることができます。

競合のキーワードの分析方法としては、まず競合の商品ページを調べ、商品名、商品説明文、販売元などのキーワードを把握します。次に、Amazonの検索欄に入力すると表示されるオートコンプリート機能で、競合商品に関連するキーワードを洗い出します。また、Amazonのサーチタームレポートツールを使用することで、競合商品ページに流入しているキーワードを調べることができます。これらの方法により、競合の強みや弱みを知ることができるとともに、新しいアイデアやテーマ、そしてSEO施策を発見することができます。

また、AmazonのSEO対策においては、キーワード選定と分析も重要な要素です。適切なキーワードを選定することで、自社商品ページを上位に表示させることができます。競合の商品ページに表示されているキーワードを調べることで、自社商品ページに適切なキーワードを組み込むことができます。

競合のレビューの分析方法

AmazonのSEO対策においては、競合のレビューを分析することにより、競合商品の強みや弱み、改善点、自社商品の改善点、そしてSEO施策などを発見することができます。また、Amazonにおけるレビューは重要なランキング要因の一つとされています。

以上の情報から、競合のレビューを分析することが、AmazonにおけるSEO施策の一つとなることがわかります。具体的な分析方法については、レビュー内容の詳細な分析や、レビューの数、星評価などを比較することが考えられます。また、ReviewMetaやFakespotなどのツールを使うことで、レビューの信頼性を評価することもできます。

Amazon SEO対策におけるマーケティング戦略

「Amazon SEO対策におけるマーケティング戦略」をイメージさせる写真

Amazonでの販売促進を成功させるためには、マーケティング戦略が欠かせません。特に、Amazon SEO対策においては、適切なマーケティング戦略を展開することが重要となります。ここでは、Amazon SEO対策におけるマーケティング戦略についてご紹介します。

Amazon広告の活用方法

Amazon SEO対策において、Amazon広告の活用は非常に重要なポイントの一つです。Amazon広告を活用することで、商品ページへのアクセス数が増え、検索順位の向上に繋がります。具体的な活用方法としては、以下のようなものがあります。

Sponsored Products広告

  1. 商品ページに表示される広告で、出品者が希望する商品に関連するキーワードを入札し、クリック単価によって掲載順位が決定されます。

Sponsored Brands広告

  1. ブランドロゴや商品画像を表示する広告で、関連キーワード検索のトップに表示されます。

Sponsored Display広告

  1. 商品ページや関連商品ページに表示される広告で、商品の関心のある顧客層にターゲットを絞った広告を表示します。

これらの広告は、商品ページのアクセス数を増やし、売上向上に繋がるだけでなく、検索順位の向上にも効果的です。しかし、広告運用には費用が必要であるため、広告費用と売上とのバランスを見ながら適切な運用を行うことが必要です。

Amazonターゲティング広告の活用方法

Amazon SEO対策におけるAmazonターゲティング広告の活用方法について説明します。

Amazonターゲティング広告は、ASINを指定してピンポイントで広告を表示させることができる広告です。これにより、自社商品の競合商品の商品ページに自社商品の広告を掲載させることができ、競合商品との差別化が図れます。

Amazonターゲティング広告の種類としては、商品ターゲティング広告とカテゴリーターゲティング広告があります。商品ターゲティング広告は、ASINを指定して広告を表示する広告であり、カテゴリーターゲティング広告は、カテゴリーを指定して広告を表示する広告です。

Amazonターゲティング広告は、Amazon SEO対策の一環としても活用できます。自社商品が検索結果の上位に表示されにくい場合、競合商品の商品ページに自社商品の広告を表示させることで、自社商品をアピールすることができます。

以上がAmazon SEO対策におけるAmazonターゲティング広告の活用方法です。

Amazonインフルエンサーによるプロモーションの活用方法

Amazonでは、インフルエンサープログラムを通じて、インフルエンサーによる商品プロモーションを行うことができます。プロモーションを行うためには、Amazonインフルエンサーに登録し、プロフィールページに紐づけられたAmazonウィッシュリストに商品を追加する必要があります。その後、インフルエンサーはウィッシュリストに登録された商品を紹介する動画や投稿を作成し、商品を紹介するリンクを貼り付けることができます。

ただし、インフルエンサーによるプロモーションは、必ずしも効果があるわけではありません。インフルエンサーの影響力や商品の需要など、様々な要素が影響するため、注意が必要です。また、インフルエンサーが「ステルスマーケティング」として批判を受けることもあるため、適切な開示が必要です。

Amazon SEO対策の最新トピックス

「Amazon SEO対策の最新トピックス」をイメージさせる写真

Amazonでの販売促進を成功させるためには、常に最新のトピックスに注目する必要があります。特に、Amazon SEO対策においては、アルゴリズムの変更や新しい機能の導入など、常にアップデートされる情報に敏感に反応する必要があります。ここでは、Amazon SEO対策の最新トピックスについてご紹介します。

最近のAmazon SEOの変化について

Amazon SEOの仕組みについて正しく理解すれば、狙ったキーワードで上位表示することができます。ただし、最近のAmazonのSEOは簡単ではなく、しっかりとした対策が必要です。

また、最近は価格によるSEOの変動があるようで、一気に価格を上げた場合は検索順位が下がることがあります。

そのため、Amazon検索アルゴリズムの仕組みとAmazon SEOで上位表示を狙う4つの手法は、キーワードの選定、商品タイトルや説明文の最適化、レビューの増加などを行うことが重要です。また、Amazon広告を利用することも有効な手段の1つとして挙げられています。

セルフフルフィルメントの重要性について

Amazonで販売する際に重要なポイントの1つが、SEO対策です。しかし、SEO対策だけでなく、セルフフルフィルメントも非常に重要な要素です。セルフフルフィルメントとは、自社倉庫から出荷する方法とは異なり、Amazonが提供する「フルフィルメント by Amazon(FBA)」というサービスを使って商品を保管、発送することを指します。FBAを利用することで、出品者はAmazonが責任を持って商品の在庫管理、注文処理、発送、返品処理を行ってくれるため、効率的な出品活動を行うことができます。

また、セルフフルフィルメントには注意点もあります。在庫管理や出荷処理を自社で行う場合、商品を発送する際に必要な箱や梱包材料の手配や保管など、追加のコストや手間がかかります。そのため、出品する商品の種類や数量、自社の体制などを考慮して、FBAを利用するかどうかを判断する必要があります。

以上から、Amazonで販売する際には、SEO対策だけでなくセルフフルフィルメントの有無も慎重に検討する必要があります。

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

Amazon SEO対策には、様々なテクニックがありますが、いくつかの重要なポイントを抑えることで、検索上位を狙うことができます。

まずは、キーワードリサーチを徹底し、タイトルや説明文、バレットポイントなどにキーワードを適切に配置することが大切です。また、商品ページのコンテンツの質を向上させることや、レビュー数や評価を増やすことも効果的な手法の一つです。

さらに、Amazon内での競合分析を行うことも大切です。商品画像のクオリティを上げたり、工夫をすることで、顧客の購買意欲を高めることができます。

最新のトピックスやアルゴリズムの変化にも敏感に対応し、適切なマーケティング戦略を展開することも必要です。これらのポイントを抑えることで、Amazon SEO対策をより効果的に行うことができ、検索上位を狙うことができます。

Q
amazonのSEO順位はどのように決定されていますか?
A

AmazonのSEO順位は、複数の要因に基づいて決定されます。例えば、キーワードの使用頻度・コンテンツの質・レビューと評価などが挙げられます。加えて、ユーザーの過去の検索履歴や閲覧履歴などの個人情報をもとに、商品をランキングすることもあります。

Q
amazon のSEO対策は何をしたらいいですか?
A

AmazonのSEO対策は、キーワードの適切な使用・コンテンツの質の向上・レビュー獲得等が挙げられます。詳しくはコチラをご確認ください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。