Jungle Scoutとは?機能や料金をわかりやすく解説

Jungle Scoutとは?機能や料金をわかりやすく解説の記事をイメージする写真

海外Amazonに参入するなら、海外Amazonをリサーチして、どのような商品が売れるのか把握する必要があります。

なかには「海外Amazonに出品したいけど、どのような商品が売れるのかわからない……」「リサーチするにも英語ができないから難しそう」「なんとなく売れそうな商品を仕入れるしかないのかな」と考える方もいるかもしれません。

とはいえ、勘で商品を仕入れてしまうのはリスクが大きいです。

「全然売れなくて商品が大量に余ってしまった……」という事態を防ぐためには、数字のデータから運営戦略を決定する必要があります。

今回は、海外AmazonをリサーチできるJungle Scout(ジャングルスカウト)というツールを紹介します。

どのような機能が搭載されているのか、どのくらいの料金がかかるのかについてもお伝えしますので、海外Amazonへの出品を考えている方や海外Amazonのリサーチに苦戦している方はぜひ参考にしてみてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Jungle Scoutとは

Jungle Scoutとは

Jungle Scoutとは、簡単にいうと海外Amazonのリサーチができるツールです。

アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、インド、イタリア、メキシコのAmazonに対応しています。

自分の資金状況に合う商品を検索してユーザーの需要をチェックしたり、上位表示のためのキーワードを見つけて商品ページを改善したりすることが可能です。

海外Amazonに初めて挑戦する方には必須のツールといえるでしょう。

Jungle Scoutの機能

Jungle Scoutの機能

まずは、Jungle Scoutの機能を解説しますね。

大きく次のような機能が搭載されています。

・製品データベース
・製品トラッカー
・在庫マネージャー
・キーワードスカウト
・ランクトラッカー
・レビューリクエスト
・販売分析

これらの機能を活用して、商品仕入れやキーワード選定の参考にしていきましょう。

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

プランごとに使える機能に制限があるので気をつけましょう。

製品データベース

Jungle Scoutの製品データベースを使うと、膨大な数のAmazon商品の中から自分のビジネスにピッタリの商品を見つけることができます。

カテゴリーやランキング、利益額などで条件を絞り込めますよ。

需要があるけれどもライバルの少ないニッチ商品を見つけられるかもしれません。

検索結果は、カテゴリーや収益、推定売上高、売上ランキングなどで並べ替えることができます。

また、FBA 利益計算ツールも付いており、諸経費やAmazon販売者手数料をチェックできるのも嬉しいポイントです。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無○(3検索数/日)○(無制限)○(無制限)

製品トラッカー

Jungle Scoutの製品データベースの後に製品トラッカーを使うと、発見した商品の販売傾向をリアルタイムでチェックできます。

たとえば、ランキングや在庫数、販売数、価格や利益などを確認できますよ。

トレンドで売れている商品なのか、通年で売れている商品なのかがわかると、不良在庫のリスクを減らすことも可能です。

どの商品を仕入れるか決定するときの判断材料にしてみてくださいね。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無○(20製品)○(150製品)○(1,000製品)

在庫マネージャー

Jungle Scoutの在庫マネージャーは、Amazonに出品している商品の在庫を監視する機能です。

過去の販売データを元に、再注文のタイミングや数量、コストや収益を予測します。

在庫切れによる機会損失や不良在庫のリスクを抑えることができます。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無×○(無制限)○(無制限)

キーワードスカウト

Jungle Scoutのキーワードスカウトを使うと、Amazonユーザーが実際にどのようなキーワードを検索しているのか知ることができます。

適切なキーワードを見つけて商品ページに盛り込むと、商品ページのアクセス数アップが期待でき、結果的に売上アップにつながるでしょう。

クリック単価の低いキーワードがわかれば、PPCキャンペーンの効果を最大化することも可能です。

あるキーワードの検索ボリュームや関連キーワードを確認してSEO対策に使いましょう。

なお、AmazonSEOについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

キーワードボリュームの推移がわかると、通年需要があるキーワードなのかトレンド性のものなのかがわかるので、商品仕入れにも役立つはずです。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無○(3検索数/日)○(無制限)○(無制限)

ランクトラッカー

Jungle Scoutのキーワードスカウトと一緒にランクトラッカーを使ってキーワードを管理しましょう。

キーワードのパフォーマンスの推移を表したグラフを見ると、長期的に実績の高いキーワードを知ることができます。

ライバルセラーのキーワードをチェックすることもできるため、良いキーワードがあれば自社の商品ページに盛り込むと良いでしょう。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無×○(3,500のキーワード)○(5,000 キーワード)

レビューリクエスト

Jungle Scoutには、レビューリクエストを自動で送る機能も付いています。

レビューリクエストとは、自社商品を注文してくれたユーザーへのレビュー依頼のこと。

ユーザーはレビューを参考に行動するので、高評価のレビューをできるだけ多く集める施策は必須です。

レビューリクエストは効果的な施策ですが、手動でひとりひとりに送信すると膨大な工数がかかります。

Jungle Scoutの機能を使うと、自動で送信できるので作業工数を大幅に削減できるでしょう。

より重要な業務に時間をかけることが可能です。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無(手動)
機能有無(自動)
除外事項×
遅延送信××

販売分析

Jungle Scoutの販売分析では、自社全体の売上と利益に関する詳細データをチェックできます。

たとえば販売数や純利益、ROI、収益などのデータを見られますよ。

今後の運営方針を迅速に決定できるでしょう。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
機能有無

Jungle Scoutの料金

Jungle Scoutの料金

Jungle Scoutには、スタンダードプランには以下3つの料金プランがあります。

①Basic
②Suite
③Professional

なお、各プランそれぞれ月額払いと年間払いから選べますよ。

無料トライアルはありませんが、 7日間の返金保証が付いています。

それぞれの詳細をまとめました。

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

BasicプランSuiteプランProfessionalプラン
月額払い49$/月69$/月129$/月
年額払い29$/月(349$/年)49$/月(589$/年)84$/月(999$/年)

お申し込みはこちらから

Jungle ScoutとAMZScoutの比較

Jungle ScoutとAMZScoutの比較

海外AmazonリサーチツールのJungle ScoutとAMZScoutを比較しました。

料金、返金保証期間、機能をまとめています。

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

Jungle ScoutAMZScout
月額料金49$/月〜49.99$/月〜
年額料金349$/年〜259.99$/年〜
返金保証7日間10日間
機能拡張機能・製品トラッカー・機会ファインダー・製品データベース・サプライヤーデータベース・アカデミー・在庫マネージャー・プロモーション・キーワードスカウト・ランクトラッカー・リスティングビルダー・レビュー自動化・販売分析・広告分析・アラート・カテゴリのトレンド拡張機能・PRO エクステンション・製品データベース・クイックビュー・アマゾンのキーワード検索・製品キーワード検索・Amazon のキーワードトラッカー・Amazon FBAの手数料計算ツール・在庫統計・売上見積りツール・スーパーURLツール

「海外Amazonに限らず、他にどのようなAmazon解析ツールがあるのか知りたい」という方はこちらの記事をご覧ください。

Jungle Scoutのよくある質問

Jungle Scoutのよくある質問

最後に、Jungle Scoutのよくある質問に回答しますね。

Q
Jungle Scoutの精度は?
A

Jungle Scoutの精度は大体合っていますが、もちろん100%確実な数字を表示しているわけではありません。

他の知識や経験などと合わせて商品仕入れやキーワード選定などを決定していくと良いですね。

Q
Jungle Scoutに無料版はある?
A

Jungle Scoutには無料プランがありません。

7日間の返金保証が付いているため、申し込みをした後に「自分には必要ないかも……」と感じたら7日間以内にキャンセルの問い合わせをしましょう。

Jungle ScoutでAmazon輸出を

Jungle ScoutでAmazon輸出を

Jungle Scoutは、海外Amazonの商品をリサーチできるツールです。

アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、インド、イタリア、メキシコのAmazonに対応しています。

海外Amazonの商品検索やキーワード検索を使うと、どのような商品が海外で売れているのか把握できますし、SEO対策も可能です。

Basicプランだと機能に制限があるため、基本的な機能を無制限で使いたい方はSuiteプランがおすすめですよ。

弊社ではECに特化したYouTubeチャンネルを運営しています。

ECグロースチャンネル – YouTube

EC事業者の方に役立てていただける情報を多数発信していますので、こちらもぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。