Amazonレビューの募集事情!依頼方法は?ガイドライン違反・違法の回避ポイント

商品の成功を左右する要素として、顧客からのレビューは非常に大きな役割を果たしています。良質なレビューは新たな顧客を引き付け、信頼性を高める助けとなります。

しかし、適切な方法でレビューを募集し、Amazonのガイドラインに適合した形で行うことは、一筋縄ではいかない作業かもしれません。

今回の記事では、Amazonレビューの募集方法について、その正しい進め方やトラブル回避のポイント、またレビュー募集のコミュニケーションまでを詳細に解説します。これからAmazonでのビジネスを遂行する上で、適切な方法を見極めながらレビューを集めて成功への一歩を踏み出しましょう

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazon物販ビジネスにおけるレビュー募集の重要性

Amazon物販ビジネスにおけるレビュー募集の重要性

Amazonでのビジネスは、競争が激しくなる一方で、お客様が商品を選ぶ際の判断材料も多種多様となっています。その中でもレビューは、商品選びの決定的な要素となることが多いです。

レビューは他のユーザーからのリアルな声であり、商品の品質や価値を伝え、購入者の信頼を勝ち取る重要な手段となります。

もしもレビューが少なければ、その商品はまだまだ認知度が低い、あるいは信頼を得られていないとみなされる可能性があります。逆に、数多くのレビューがある商品は、多くの人々が使用し、評価していることを示す証拠であり、新たな顧客への信頼を構築します。

また、レビューは商品についての価値あるフィードバックを提供します。顧客が商品にどのような期待を持っているのか、どの部分が満足できたのか、どの部分が改善が必要かといった情報を得ることができます。これにより、商品の改善や開発にも役立つのです。

しかし、ただレビューがあるだけではなく、それがどのように集められたかもまた重要です。レビューの募集は適切な方法で行わなければならず、Amazonのガイドラインを遵守する必要があります。

Amazonレビューの募集・リクエスト方法

Amazonレビューの募集・リクエスト方法

Amazonレビューの募集方法には、大きく分けて正当な方法と不正な方法があります。まずは正しい方法について見ていきましょう。

【推奨】レビューモニターの使用

正当なレビュー募集の方法の一つに「レビューモニターの利用」があります。これは、商品を無料で提供し、その使用感や評価をレビューとして投稿してもらうものです。

しかし、レビューモニターに商品を提供する際には、レビューの内容に影響を及ぼすような指示は絶対にしてはならないという点に注意が必要です。モニターは商品の真実性を正確に伝えることが求められるため、その自由な意見表現を妨げてはいけません。

無料プレゼントの提供

もう一つの正当な方法は「無料プレゼントの提供」です。商品を購入した顧客に対して、レビューの投稿を依頼し、そのお礼として小さなプレゼントを提供する方法です。

しかし、この方法も注意が必要で、プレゼントはレビューの内容や評価に影響を及ぼさないようにすることが大切です。良いレビューだけにプレゼントを提供するといった行為は、レビューの信頼性を損なう可能性があります。

次に、不正な方法について見ていきましょう。

不正な方法(レビューバイト、レビュー代行等)

不正な方法としてよく知られているのが「レビューバイト」や「レビュー代行」です。これらは、報酬を得るために偽のレビューを書く人々を雇う行為を指します。レビューバイトでは、商品を実際に使用していない人々がレビューを書くことが多く、これはAmazonのポリシーや利用規約に違反します。その結果、商品や店舗がBANされる可能性もあります。

これらの不正行為は、一時的には評価を上げるかもしれませんが、長期的にはビジネスの信頼性を大きく損ないます。偽のレビューが発覚した場合、顧客からの信頼を失うだけでなく、Amazonからの制裁を受ける可能性もあります。そのため、レビューは常に正当な方法で募集することが大切です。

Amazonレビューの募集における違法・違反行為の回避方法

Amazonレビューの募集における違法・違反行為の回避方法

Amazonでビジネスを成功をさせるためには、プラットフォームのガイドラインを遵守し、不正行為を避けることも重要な要素です。

重要な違反行為が発覚した場合、売り手アカウントの停止や永久的な除外といった厳しい制裁が待ち構えています。これは、自身のビジネスだけでなく、Amazonのプラットフォーム全体の信頼性にも影響を与えるためです。

レビュー内容に影響を与えるアプローチを避ける

レビュー募集の際には自身がレビューの内容に影響を与えるような行為は避けなければなりません。

例えば、レビューモニターに対して特定の評価を要求したり、特定のキーワードの使用を指示したりするのは違法行為となります。レビューは常に顧客の自由な意見として尊重すべきです。

レビューの偽装や操作を避ける

レビューの偽造や操作も重大な違反行為です。レビューバイトやレビュー代行による偽のレビューは、Amazonのガイドラインに明確に違反する行為であり、商品や出店者の信頼性を失う原因となります。

そして、顧客からの悪評を無視したり、それに対して敵意を示したりするのも問題となります。否定的なレビューは商品改善のための貴重なフィードバックと捉え、適切な対応をすることが求められます。

Amazonのガイドラインは、そのプラットフォームを公正かつ信頼性のあるマーケットプレイスとして保つためのものです。そのルールを守り、顧客の信頼を勝ち取ることで、持続的なビジネス成長を達成することが可能となります。

この観点から、レビュー募集には正当な方法を用い、常に適切な倫理観を持つことが求められます。

Amazonレビューを募集する際の適切なコミュニケーションの取り方

Amazonレビューを募集する際の適切なコミュニケーションの取り方

レビューを増やすための努力は大切ですが、それが顧客との信頼関係を築く一環であることを忘れてはなりません。レビュー募集のためのコミュニケーションは、その信頼関係を構築し深める大切な手段です。

レビューへの理解をもらう

顧客がレビューを書くことの価値を理解してもらうことが重要です。レビューはただ自分の意見を表現するだけでなく、他のユーザーの購入決定を支援します。商品の改善に寄与できるといったメッセージを伝えると、顧客の参加意欲を引き出せるでしょう。

レビューへのハードルを下げる

レビューを書くためのハードルを下げるための工夫も必要です。例えば、商品についての感想を短い文章で書くだけで良いというように、レビューの書き方に柔軟性を持つことも効果的です。

レビューの書き方に固定の形式を求めすぎると、それがハードルとなりレビューの投稿をためらう顧客も出てくる可能性があります。

投稿への感謝を示す

また、良いレビューが投稿された際にはその顧客に感謝の意を伝え、レビューの価値を評価することも大切です。これにより、レビュー投稿者は自分の行動が評価され、次回もレビューを書く意欲が湧くでしょう。

悪評へも誠意をもって対応する

悪評が投稿された場合でも、その意見を尊重し、改善のためのフィードバックと捉えることが重要です。否定的な意見に対しては、適切に対応し、問題を解決する努力を示すことで、顧客との信頼関係を保つことが可能です。

レビュー募集は一方的な行為ではなく、顧客との対話を通じて行うべきです。適切なコミュニケーションを通じて、顧客との信頼関係を深めながら、有意義なレビューを増やしていくことが求められます。

レビューリクエスト送付はセラースプライトがおすすめ!

セラースプライトを活用してレビューリクエストを送ろう!

「セラースプライト」は、Amazonのマーケティングを包括するツールであり、効率的なレビュー集めや管理も可能です。以下のようなレビュー関連の業務を一元管理できます。

  • レビューリクエスト
  • ストアレビュー依頼
  • レビュー分析
  • 感謝のメール(サンクスメール)送信

これにより、セラーの皆様は手間を省き、より重要なビジネス戦略に時間を費やすことができます。

商品やサービスの品質を確保し、顧客の信頼を勝ち取るために、正しいレビュー募集とその管理は欠かせません。そして、その過程を効率化し、更なるビジネス成功へと導くツール「セラースプライト」を活用してみてください。

Amazon運営の知識とツールを活用すると、Amazon物販ビジネスがさらに強固なものになることでしょう。セラースプライトの詳しい内容は下記動画や記事にて説明しているのでぜひ参考にしてください。

ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

Amazonレビュー募集でおこりうるトラブルと対処法

Amazonレビュー募集でおこりうるトラブルと対処法

Amazonのレビュー募集には多くのメリットがありますが、一方でトラブルが発生することもあります。トラブルを未然に防ぎ、もしくは適切に対応するためには、事前の理解と準備が重要です。

信頼と評価を築くためには、透明性と誠実さが求められます。そのためにも、正当な方法でレビューを募集し、顧客との良好な関係を維持することが大切です。ツールやコンサルなどをうまく活用し、対処することも重要な戦略の1つといえます。

レビューが集まらない

一つ目の可能性として挙げられるのが、購入者からの評価が思うように集まらないという問題です。商品やサービスが期待を満たしていないか、レビューを書くインセンティブが不足している可能性があります。

こういった場合は、まず商品やサービスの改善に努めるとともに、レビューを募集するメッセージや方法を見直すことが求められます。

投稿されたレビューが削除される

また、レビュー募集を行ったにも関わらず、何らかの理由でレビューが削除されるケースもあります。これはAmazonが定めるガイドラインに反していると判断された場合に起こりやすいです。具体的には、不自然なレビューの増加や、不正行為の疑いなどが考えられます。

ガイドラインに違反する行為は厳しく取り締まられるため、レビュー募集の方法を再確認し、必要であればセラースプライトといったツールを使ったり、専門家の意見を求めたりなどして対応しましょう。

ビジネスに悪影響を及ぼすレビューが投稿される

悪評や批判的なレビューが投稿された場合も、それは一種のトラブルとなり得ます。しかし、これらは全てが全て悪いわけではなく、商品やサービスの改善点を指摘してくれる貴重なフィードバックとして受け止めるべきです。

批判的なレビューに対しては、適切に反応し、問題解決の努力を見せることが大切です。

Amazonマーケティングツール「セラースプライト」活用方法

このセクションでは、Amazon事業者向けマーケティングツール「セラースプライト」をご紹介します。Amazonセラーにとって、レビュー集めやその分析、顧客とのコミュニケーションは一日の業務の大部分を占める可能性があります。

そんな煩雑な作業を、一つのツールで効率的に行えるように支援するのが「セラースプライト」です。

ここからは、セラースプライトの便利な機能をいくつか紹介していきます。Amazonのレビュー管理を適切に行い、物販ビジネスの成功の鍵を見出しましょう。

レビューリクエスト機能とストアレビュー依頼機能

レビューリクエスト機能やストアレビュー依頼機能は、「商品レビュー」や「出品者評価」を一括で依頼できる機能です。商品やストアのレビューを一括で依頼できるため、時間を大幅に節約できるでしょう。

レビュー分析機能

レビュー分析機能では、AI技術を活用して、レビューを詳細に分析します。商品の改善点や顧客のニーズを把握できるでしょう。商品内容のブラッシュアップや新商品開発の材料に活用できる機能といえます。

サンクスメール機能

購入者への感謝の気持ちを自動的に伝えることで、顧客満足度の向上につながります。

レビュー集めに手間取っているセラーさんや、レビュー分析に時間がかかっているセラーさんは、ぜひ一度「セラースプライト」をご検討してみてください。レビューの質と量の向上を実現し、ビジネスを更に拡大させる一助となることでしょう。

ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

Amazonでのレビュー募集は、ビジネスを成功させるために重要な役割を果たします。しかし、その方法や過程には注意が必要です。適切なレビュー募集を行い、Amazonのガイドラインを遵守することで、商品の信頼性を高め、より多くの顧客へと繋がります。

この記事では、Amazonのレビュー募集の重要性と正当な募集方法、違法行為の回避や適切なコミュニケーションの取り方などを解説。さらに、レビュー集めや管理を効率化するツール「セラースプライト」をご紹介しました。

セラーの皆様が安心してビジネスを展開できるように情報を提供しました。この記事で紹介した知識とツールを活用し、Amazonを成功させるための戦略を立てることが大切です。

セラースプライト公式サイトはこちら

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。