Amazonレビューの削除依頼!事業成長への最適な手法と実践

Amazonでの販売を成功させるためには、商品や出品者自体へのレビューと評価が非常に重要です。しかし、悪いレビューや評価は商売にとって大きな障害となり得ます。そこで、この記事では、Amazonのレビューと評価の仕組みについて詳しく説明し、悪い評価をどのように対処し、削除するか、またその際の注意点などについて解説します。正しい知識を持つことで、ビジネスにおけるレビューと評価の管理をより効果的に行うことができます。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazonレビューの仕組みと削除依頼の重要性

「Amazonレビューの仕組みと削除依頼の重要性」をイメージさせる写真

Amazonでは、購入した商品や利用した出品者へのフィードバックをとるため、顧客にレビューや評価を残す機会を提供しています。

Amazonでのレビューの種類

Amazonのレビューは主に二つの種類があります。一つは商品レビューで、具体的な商品についての顧客の意見を反映します。もう一つは出品者評価で、出品者のサービスに対する顧客の評価を示します。

Amazon出品におけるレビューの重要性

レビューは、顧客が商品や出品者を選ぶ際の重要な判断基準となります。高評価のレビューは新規の顧客を惹きつけ、信頼性を確立します。

カスタマーレビューの売上への影響

カスタマーレビューは商品の売上に直結します。肯定的なレビューは他の顧客に良い印象を与え、商品の購入意欲を高めます。反対に、否定的なレビューは売上を下げる可能性があります。

出品者評価の売上への影響

出品者評価もまた売上に大きな影響を与えます。高い評価は顧客からの信頼を得て、繰り返しの購入を促します。また、Amazonでは高評価の出品者を優先的に表示するため、見込み客への露出も増えます。

アカウント健全性の評価への影響

最後に、レビューや評価はAmazonのアカウント健全性にも影響します。Amazonは出品者のパフォーマンスを評価し、それに基づいてアカウントのステータスを決定します。適切なレビュー管理は、アカウントの長期的な成功にとって不可欠です。

Amazonのレビューは削除依頼できる?

「Amazonのレビューは削除依頼できる?」をイメージさせる写真

Amazonのレビューシステムは、顧客と出品者間での透明性と信頼性を確保するために設計されています。その一方で、特定の状況下で、一部のレビューは削除可能ですが、そのプロセスは一般には制限されています。

削除可能な出品者評価

出品者評価については、一部の条件下でAmazonが評価を削除することがあります。これには、個人情報の公開や誤解を招く可能性のあるフィードバック、あるいは取引に関連しない事柄に対するフィードバックなどが含まれます。

削除可能なカスタマーレビュー

商品レビューの場合も同様で、個人情報の公開、虚偽または誤解を招く可能性のある情報、あるいは商品に関連しないコメントなどがある場合、Amazonはそれを削除することがあります。

削除できないレビュー

それでもなお、一部のレビューは削除できません。これには、購入者の個人的な体験や意見を述べたレビューが含まれます。これらのレビューは、Amazonのコミュニティガイドラインに違反していない限り、削除することはできません。これは、公平性と透明性を保つためのAmazonのポリシーです。

Amazonの悪い評価の削除依頼方法

「Amazonの悪い評価の削除依頼方法」をイメージさせる写真

Amazonの評価は、購入者と出品者間の信頼を構築するための重要なツールです。しかし、時として不公平または誤解を招く可能性のある評価がつくことがあります。そのような場合、出品者は一定の手続きを経て評価を削除することができます。

出品者の悪い評価を削除する方法

出品者の悪い評価を削除するための一つの方法は、直接レビュアーに連絡することです。ただし、これはAmazonのポリシーに厳しく規定されており、お客様を尊重し、特定の要件を満たすための慎重な対応が必要です。

商品の悪い評価を削除する方法

商品の評価は、商品自体に関する購入者の意見であるため、それを削除することは一般的には困難です。ただし、評価がAmazonのレビューガイドラインに違反している場合、出品者はその削除を依頼することができます。

セラーセントラルからの削除依頼方法

Amazonセラーセントラルから削除を依頼するには、”ヘルプ”メニューに進み、”問い合わせを作成”を選択します。その後、”販売パートナーフィードバック”を選択し、具体的な理由を含めて削除を依頼します。

商品詳細ページからの削除依頼方法

商品詳細ページから削除を依頼するには、問題のあるレビューを見つけ、「違反を報告する」リンクをクリックします。その後、ドロップダウンメニューから適切なオプションを選択し、詳細な説明を提供します。

これらの手順は、Amazonのポリシーにより変更される可能性があるため、最新の情報を確認することが重要です。また、削除の依頼はAmazonの最終判断に委ねられています。

Amazonの低評価を消せないときの対処法と注意点

「Amazonの低評価を消せないときの対処法と注意点」をイメージさせる写真

Amazonで低評価がついてしまい、それを削除できないときの対処法は、非常に繊細で慎重に進める必要があります。その手順と注意点について詳しく見ていきましょう。

レビューを入れたユーザーに削除を依頼する(注意点あり)

まず一つの方法として、レビューを入れたユーザーに直接削除を依頼する方法があります。これは慎重に進める必要があります。一方的に評価の削除を要求するのではなく、ユーザーが持つ懸念を理解し、問題を解決しようとする姿勢が必要です。また、Amazonのポリシーに従い、ユーザーに対する圧力や脅迫は絶対に避けるべきです。これに違反すると、アカウントの停止など重大な結果を招く可能性があります。

出品者評価への低レビューには返信で対応する

次に、出品者評価への低レビューに対しては、公開の場で返信することが一つの対処法となります。この返信は、他の顧客に対しても出品者の対応力や誠実さを示す機会であり、注意深く行うべきです。誤った情報に対しては丁寧に訂正し、問題に対しては改善策を示すことで、信頼性を回復し、将来の顧客に対してポジティブな印象を与えることができます。

Amazonで評価してくれるユーザーの割合と増やす方法

「Amazonで評価してくれるユーザーの割合と増やす方法」をイメージさせる写真

Amazonのプラットフォームでは、購入者全体の中で実際に評価を残してくれるユーザーの割合はかなり少ないのが現状です。しかし、その評価は販売者にとって非常に重要な指標となります。ここでは、評価を増やすための方法についても触れていきます。

Amazonで評価してもらえる確率はわずか数%

Amazonで商品を購入したユーザーの全体から見た評価の割合は、実際には数パーセントと非常に低いと言われています。これは多くのユーザーが評価を残すことの重要性を理解していないか、あるいは手間と感じてしまうためです。

Amazonで評価を増やす方法は?

評価を増やす方法としては、まず商品の質を保証し、優れたカスタマーサービスを提供することが基本です。さらに、商品のフィードバックを求める明確なメッセージをパッケージに同封したり、購入後のフォローアップメールを送るなどの方法も有効です。これらの行動は、ユーザーに対して評価の重要性を思い出させ、評価することを奨励するものです。ただし、Amazonのガイドラインに違反しないよう、評価の求め方には注意が必要です。特に、ポジティブな評価のみを要求したり、評価と引き換えにインセンティブを提供するような行為は避けるべきです。

Amazonレビューの最適な管理方法!セラースプライトの活用

Amazonのビジネスにおいてレビューの管理は重要な要素であり、その効率化に貢献するのが「セラースプライト」です。このツールは、Amazonセラーのために開発され、レビューの一括リクエスト、ストアレビューの一括ダウンロード、AIによるレビュー分析、そして感謝の気持ちを伝えるサンクスメールの自動送信といった多彩な機能を持っています。

特に、商品のレビューリクエストを一括で行うことが可能なのは大きなメリットで、これにより貴重なレビュー数を増やすことが可能になります。また、ストアレビューの一括ダウンロードや依頼機能は、レビューの管理を一段と効率化します。

さらにAI技術を駆使したレビュー分析機能は、商品の改善点や改善すべき点を見つけ出すのに役立ちます。これにより、より良い商品作りへのフィードバックとなります。

そして、顧客へのサンクスメール自動送信機能は、顧客との良好な関係を維持し、満足度を向上させることに寄与します。

このように、セラースプライトはAmazonセラーにとって、レビュー管理の効率化と商品改善、顧客満足度向上のための便利なツールと言えるでしょう。

割引コードだけをお求めの方は先に以下を記載しますので是非ご利用ください。

コード:JW6010

お申し込みはこちらから。全ての料金プランで月額金額が30%オフになります。

Amazonの悪質低評価レビューの削除方法

「Amazonの悪質低評価レビューの削除方法」をイメージさせる写真

Amazonにおける評価システムは、製品やサービスの品質を顧客に伝え、販売者が自身のビジネスを改善するための重要なツールです。しかし、時折、不適切や悪質な評価が発生することもあります。そうした評価に対処する方法を解説します。

悪質低評価レビューとは

悪質な低評価レビューとは、製品やサービスの真実性を歪める、不適切な言葉遣いや誤情報を含む評価を指します。また、個人的な不満や、製品と無関係の事項を扱うレビューや、販売者や他の顧客に対する攻撃的な言葉も含まれます。

悪質低評価レビューの削除依頼方法

悪質な低評価レビューを見つけた場合、Amazonのガイドラインに違反していると判断できれば、そのレビューの削除を依頼することが可能です。まず、Amazonのセラーセントラルにログインし、ヘルプページに移動します。次に、「カスタマーレビューに関する問題」を選択し、具体的なレビューのURLとそのレビューがAmazonのガイドラインに違反している理由を説明するメッセージを記入します。依頼が処理されると、Amazonはそのレビューがガイドラインに違反しているかを判断し、違反が確認されれば該当のレビューを削除します。

ただし、全ての低評価レビューが悪質であるとは限らず、一部は製品やサービスの改善点を示している場合もあります。販売者としては、低評価レビューを真摯に受け止め、ビジネスの改善に生かすことも重要です。

Amazonのレビュー・評価に削除依頼するときの注意点

「Amazonのレビュー・評価に削除依頼するときの注意点」をイメージさせる写真

Amazonのレビュー・評価に削除依頼を行う際には、公平で誠実な取引を維持するため、特定の注意点を順守することが求められます。以下に、その主要な注意点を説明します。

返金や直接依頼など規約で禁止されている行為をしない

Amazonの規約では、レビューや評価の削除をユーザーに直接依頼したり、返金などの対価を提供することは厳しく禁止されています。これは、ユーザーの意見や評価が公正で真実であることを保証し、買い手が信頼できるレビューに基づいて製品を選べるようにするための措置です。これらの行為は詐欺的な行為とみなされ、アカウントの停止などの厳重な措置が取られる可能性があります。

評価管理からの削除依頼は90日以内に行う

また、Amazonのシステムでは、評価の削除依頼はその評価が投稿されてから90日以内に行われる必要があります。それ以降に削除を依頼しても、通常は受け付けられません。したがって、販売者としては定期的に自身の商品やサービスの評価を確認し、問題があると思われるレビューに対しては早めに対応することが重要です。

Amazon運営で悪いレビュー・評価の削除が重要な理由

「Amazon運営で悪いレビュー・評価の削除が重要な理由」をイメージさせる写真

Amazonでのビジネス運営において、悪いレビューや評価の削除がなぜ重要かという疑問に、次のように答えることができます。

AmazonSEOに悪影響を及ぼすから

まず、悪いレビューはAmazonの検索エンジン最適化(SEO)にマイナスの影響を及ぼします。良好なレビューは商品の検索順位を上げ、逆に悪評価は順位を下げます。これは、商品の見つけやすさと購入意欲に直結するため、重要な問題です。

CVRを下げる原因になるから

次に、悪いレビューはコンバージョン率(CVR)にも影響します。悪い評価を多く受けた商品は、一般的に購入率が低下します。顧客は他の顧客のレビューを大いに信頼しており、その評価が低ければ購入を見送る可能性が高いのです。

カート獲得率を下げる原因になるから

また、カート獲得率も悪評価によって下がる可能性があります。商品に対する信頼性が失われた結果、顧客はその商品をカートに追加するのをためらうことが多くなります。

最悪の場合アカウント停止に繋がるから

さらに最悪のシナリオとして、アカウントの停止が挙げられます。一定量以上の悪い評価が集まると、Amazonはその出品者のビジネスをリスクと見なし、アカウントを一時停止または永久に閉鎖することがあります。

これらの理由から、悪いレビューや評価の削除はAmazonでビジネスを行う上で極めて重要なタスクとなるのです。

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

Amazonでビジネスを行う上で、顧客からのレビュー・評価は商品の成功に重要な役割を果たします。しかし、悪いレビュー・評価は商品の見込み、信頼性、そして売上にマイナスの影響を与え、最悪の場合、アカウントの停止に繋がる可能性もあります。

そのため、不適切なレビュー・評価の削除を依頼することは、ビジネスを保護し、成長を続けるための重要な手段となります。しかし、これは決して軽々しく、または無秩序に行うべきではありません。

Amazonのポリシーに違反する行為、例えば、顧客に直接削除を依頼したり、返金を提供したりすることは厳重に禁止されています。また、削除を依頼する場合は90日以内に行わなければならないという規定もあります。

これらを踏まえると、Amazonでのレビュー・評価の削除依頼は非常に慎重に行わなければならない事が明らかになります。適切な方法を用いてレビューを管理し、Amazonでのビジネスを成功させるための重要なステップとなります。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。