Amazon検索順位が下がった理由と検索アルゴリズムを徹底解説

Amazonでの商品検索順位は、販売者にとって非常に重要な要素です。検索順位が上がれば、より多くの顧客の目に触れ、販売機会が増えるからです。しかし、最近では一部の販売者が検索順位が下がったという問題を経験しています。この現象はなぜ起こるのか、どうすれば順位を回復できるのか、これらの疑問について深く掘り下げていきます。この記事では、Amazon検索アルゴリズムの変更、価格戦略、レビュー管理など、様々な側面から検索順位の変動について解説し、販売者が今後どのような対策を講じるべきかのヒントを提供します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazon検索順位下がった背景とアルゴリズム

「Amazon検索順位下がった背景とアルゴリズム」をイメージさせる写真

Amazonでの検索順位が下がる背景には、多岐にわたる要因があります。市場の競合の増加、消費者の行動パターンの変化、そして何よりもAmazonの検索アルゴリズムの変化が影響しています。これらの要素は互いに絡み合い、非常に複雑な問題を引き起こしているのです。

AmazonSEOの重要性

Amazonでの検索順位は、販売者にとって非常に重要です。Amazon SEO(検索エンジン最適化)は、商品が検索結果でどれだけ上位に表示されるかを制御するためのプロセスで、その結果として商品の露出と販売が大きく影響を受けます。検索順位を高めるための戦略は、タイトル、価格、カスタマーレビュー、画像など多岐にわたります。これらの要素を最適化することで、潜在的な顧客に対して商品を効果的に訴求することが可能となります。

Amazon検索アルゴリズムの概要

Amazonの検索アルゴリズムは非常に複雑で、絶えず変化しています。このアルゴリズムは、顧客の検索クエリに最も適した商品を上位に表示するように設計されており、その中でクリック率、コンバージョン率、顧客の評価など多くの要素が考慮されます。アルゴリズムの変更は、販売者にとって順位の変動を引き起こすことが多く、その変動に対応するための適切な戦略と分析が求められます。

この3つの要素が、Amazonでの検索順位が下がる背景を形成しています。販売者は、この背景を理解し、アルゴリズムの変動にどう対応するかを検討する必要があるでしょう。そのためにも、最新の情報と戦略が必要となります。

Amazon検索順位が下がった主な5つの要因とアルゴリズム

「Amazon検索順位が下がった主な5つの要因とアルゴリズム」をイメージさせる写真

Amazonでの検索順位が下がる理由は複雑で、多岐にわたります。以下では、主な5つの要因に焦点を当てて解説します。

低評価レビューの影響

顧客からの低評価レビューは、商品の検索順位に大きな影響を与えることがあります。負のレビューが増えると、商品の信頼性が失われ、検索結果でのランクが下がる可能性が高くなります。レビュー管理と顧客サービスの向上は、この問題を克服するための鍵です。

価格の変動

価格の変動も、Amazonでの検索順位に影響を与える要素の一つです。価格が市場よりも高すぎる、または安すぎると、検索アルゴリズムによって順位が下がることがあります。価格戦略は慎重に検討し、適切な範囲で設定する必要があります。

自社商品と競合商品の比較

競合する商品との比較は、順位への影響を持ちます。類似商品が多い場合、差別化が不足していると見なされ、順位が下がることがあるでしょう。自社商品の独自性を強調し、他の商品との差を明確にする戦略が求められます。

Amazon規約の違反

Amazon規約の違反は、検索順位の低下だけでなく、アカウントの停止にもつながる可能性があります。規約に従い、常に最新の情報をチェックすることが重要です。

Amazon 検索 アルゴリズムの変更

最後に、Amazonの検索アルゴリズムの変更は、全ての販売者にとって共通の課題です。アルゴリズムが変更されると、順位が一変することもあります。最新のアルゴリズムに対応するために、常に最新のSEO戦略を学び、適用する必要があります。

これらの5つの要因は、Amazonでの成功にとって中心的な課題です。適切に対応し、最新の戦略を取り入れることで、検索順位の下降を防ぎ、販売を増加させることが可能となります。

低評価レビューによるAmazon検索順位の下がった場合のアルゴリズム対策

「低評価レビューによるAmazon検索順位の下がった場合のアルゴリズム対策」をイメージさせる写真

Amazonでの検索順位は、様々な要素によって影響を受けますが、低評価レビューは特に重要な部分を占めます。悪評は商品の信頼性と購買意欲に影響を及ぼし、結果として検索順位の下落につながることがあるのです。しかし、適切な対策を取ることで、これらの問題を最小限に抑えることが可能です。以下、主な対策について詳述します。

購入者ページからの削除

低評価レビューが不適切または不公正であると感じる場合、購入者ページからの削除を検討することがあります。Amazonのポリシーに従い、適切な理由と証拠を提示することで、レビューの削除をリクエストできることがあります。このプロセスは繊細であり、必要な手順と方針をよく理解する必要があるため、慎重に進めることが重要です。

セラーセントラルからの削除

セラーセントラルを通じて、販売者はレビュー管理の柔軟性を持っています。不正確または誤解を招くレビューがある場合、セラーセントラルからAmazonサポートに連絡して、具体的な問題点を指摘することができます。しかし、このプロセスでも規約遵守が求められます。適切な根拠と手順を踏まえ、公正な審議を求めることが、レビューの削除を成功させる鍵となります。

これらの対策は、適切に取り組むことで、検索順位への低評価レビューの悪影響を減少させる助けとなるでしょう。ただし、最も効果的な対策は、最初から高品質の商品とサービスを提供し、顧客満足を最優先にすることです。後から修正するのではなく、良い評価を得るための努力が、最終的には成功への道を開くのです。

価格戦略とAmazon検索順位

「価格戦略とAmazon検索順位」をイメージさせる写真

Amazon市場における価格戦略は、単なる販売価格の設定以上の意味を持ちます。価格は購買意欲を刺激する重要な要素であり、それによって検索順位にも大きな影響を及ぼすことがあります。ここでは、価格を上げるまたは下げる戦略、それに伴う検索順位への影響と対策について詳細に解説します。

価格を上げるまたは下げる戦略

高価格戦略は、商品のブランド価値や独自性を強調する場合に用いられることが多いです。商品の品質やサービスを高め、それに伴う価格の上昇を消費者に受け入れさせる戦略です。

一方で、価格を下げる戦略は、競合他社との価格競争や市場シェアの拡大を目指す場合に効果的です。この戦略は短期的な売上増加をもたらすことがあるため、慎重に計画する必要があります。

Amazon検索順位への影響と対策

価格を上げる戦略は、消費者が価格感度が高い場合、検索順位への悪影響をもたらす可能性があります。対策としては、価格上昇の理由を明確にし、商品の価値を強調するマーケティングが考えられます。

価格を下げる戦略は、一時的な検索順位の向上をもたらすことがありますが、過度な値下げは利益率の低下につながることがあるため、バランスが求められます。適切な価格設定とプロモーションの組み合わせが、健全な成長を支える鍵となります。

価格戦略は、Amazon検索順位に多岐にわたる影響を及ぼす可能性があります。そのため、市場環境、競合分析、商品のポジショニングなど、多くの要素を総合的に考慮し、長期的な成功につながる戦略を策定する必要があります。検索順位の変動は瞬時に起こることが多いため、柔軟な対応と継続的な分析が不可欠です。

Amazon検索アルゴリズムの変更と対策

「Amazon検索アルゴリズムの変更と対策」をイメージさせる写真

Amazonの検索アルゴリズムは、ユーザーに最適な商品を提示するための複雑なシステムです。このアルゴリズムは常に更新され、市場の変動や消費者の行動に応じて調整されるため、販売者にとっては常に注意が必要です。ここでは、最新のAmazon検索アルゴリズムの動向と、Amazon SEOで上位表示を狙う方法について詳しく見ていきます。

最新のAmazon検索アルゴリズムの動向

Amazon検索アルゴリズムの動向を理解することは、オンラインでの成功を確保するうえで重要です。最新の動向には以下のような特徴があります。

  • 個人化: 顧客の購買履歴や閲覧パターンなど、個人の行動に基づいて検索結果がカスタマイズされる傾向が強まっています。
  • 関連性の強化: キーワードだけでなく、商品の内容やレビュー、質問と回答なども評価対象となり、より関連性の高い検索結果を提供します。
  • モバイル最適化: スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイスでの検索が増加しており、モバイル最適化が一層重視されるようになっています。

AmazonSEOでの上位表示を狙う方法

Amazon検索アルゴリズムの変更に対応し、上位表示を狙うためには以下の戦略が効果的です。

キーワードの最適化

重要なキーワードをタイトル、特徴、説明などに適切に配置し、関連性を高める努力が必要です。

顧客レビューの活用

良いレビューは信頼性を高め、検索順位を向上させる効果があります。顧客満足度を高め、良いレビューを促進する取り組みが重要です。

価格競争力の確保

適切な価格設定は、検索順位だけでなく、購買意欲にも直接影響します。市場調査と競合分析に基づく価格戦略が求められます。

画像とコンテンツの品質

高品質な画像と分かりやすいコンテンツは、商品ページの訪問時間を延ばし、検索順位にプラスに働きます。

Amazon検索アルゴリズムは常に進化しているため、最新の情報を追い求め、適切な対策を立てる必要があります。市場動向を把握し、消費者のニーズに応じた戦略を展開することで、上位表示を狙い、成功への道を切り開くことができるでしょう。

Amazonでの販売の促進策

「Amazonでの販売の促進策」をイメージさせる写真

Amazonでの販売は競争が激しく、成功するためには戦略的なアプローチが必要です。顧客のコンバージョン率(CVR)の向上、商品紹介コンテンツの設定、FBAの利用、そして決済方法の拡充など、多岐にわたる要素を最適化する必要があります。以下、それぞれの要素について詳しく解説します。

CVR向上の3つの対策

AmazonでのCVR向上は販売促進のカギとなります。以下の3つの対策は特に効果的です。

  • 詳細な商品説明: 商品の特徴や利点を明確に伝えることで、顧客の疑問を解消し購買意欲を高めます。
  • 高品質な画像の使用: 複数角度からの商品画像や実際の使用例の写真など、視覚的に魅力を感じさせる画像はCVR向上につながります。
  • 信頼性の構築: 信頼の証である購買者のレビューや評価を積極的に表示することで、商品への信頼を高める助けとなります。

商品紹介コンテンツの設定

商品紹介コンテンツは、購買者に商品の価値を伝え、購買を促進する重要な要素です。以下のポイントが重要となります。

  • ターゲット層の理解: どの層に商品を訴求したいのかを明確にし、その層の言葉で訴える内容を設定する。
  • ストーリーテリング: 商品がどのように生活に役立つのかなど、ストーリーを組み込んで訴求力を高める。
  • 明確なコール・トゥ・アクション: 購買を促す明確な指示を設けることで、コンバージョンへとつなげる。

FBA利用と当日出荷の重要性

Fulfillment by Amazon(FBA)を利用すると、Amazonが在庫管理から出荷、顧客サポートまで一手に引き受けてくれます。さらに当日出荷の提供は以下のようなメリットがあります。

  • 迅速な配送: 顧客の満足度を高めるために欠かせない要素で、リピート購買へとつなげます。
  • 在庫管理の効率化: Amazonの高度なロジスティクスにより、在庫管理の負担が減ります。
  • 市場での競争力強化: 当日出荷は購買意欲の決定打となりえるため、競合との差別化が図れます。

決済方法の拡充

多様な決済方法を提供することは、より多くの顧客に対応するために重要です。

カード決済の多様化

 主要なクレジットカードだけでなく、デビットカードやプリペイドカードなどの対応も考慮すべきです。

オンライン決済サービスの導入

PayPalやApple Payなど、人気のオンライン決済サービスの導入も視野に入れましょう。

ローカライズ

市場によっては、特定の決済方法が一般的である場合があります。地域特性を理解し、対応する決済方法を提供する。

これらの販売促進策を組み合わせることで、Amazonでの成功がより手の届くものとなります。最新の市場動向や消費者行動を常に観察し、戦略を柔軟に調整することが、持続的な成長への道です。

Amazon出品の基礎知識

「Amazon出品の基礎知識」をイメージさせる写真

Amazonは世界中で利用される巨大なマーケットプレイスであり、個人から大企業まで様々な規模の販売者が商品を出品しています。Amazonでの出品には独特のルールや手順があるため、出品を始める前にしっかりと理解しておくことが重要です。ここでは、Amazonでの販売や出品方法、そして出品にかかる手数料についての基本的な情報を提供します。

Amazonでの販売や出品方法の解説

Amazonでの出品は非常に容易で、以下の手順で進めることができます。

  1. アカウント作成: Amazon Seller Centralにアカウントを作成します。個人販売アカウントとプロフェッショナル販売アカウントの2種類があり、販売目的に応じて選ぶことができます。
  2. 商品登録: 出品したい商品のカテゴリーを選び、詳細な情報を入力します。画像や説明文などもこの段階で追加します。
  3. 価格設定: 商品の価格を設定します。競合商品の価格を調べ、適切な価格戦略を立てると良いでしょう。
  4. 配送方法の選択: 自己配送するか、AmazonのFulfillment by Amazon(FBA)サービスを利用するかを選びます。
  5. プロモーション: 任意で、割引やキャンペーンを設定することが可能です。
  6. 分析と最適化: 販売データを分析し、必要に応じて価格やプロモーション戦略を最適化します。

出品にかかる手数料 販売手数料からFBA手数料まで

Amazonでの出品にはいくつかの手数料が発生します。

販売手数料

商品が売れた際にかかる手数料で、商品カテゴリーに応じて異なります。一般的には商品価格の10%〜15%が相場です。

FBA手数料

Amazonの配送サービスを利用する場合、FBA手数料が発生します。商品のサイズや重量に応じて変動し、出品者は在庫管理や配送の手間を省くことができます。

月額費用

プロフェッショナル販売アカウントの場合、月額費用がかかります。これにより、より高度な販売ツールの利用や、一部カテゴリーでの販売が可能になります。

その他の費用

オプションサービスや特定のカテゴリーでの販売許可など、追加で費用が発生する場合もあります。

Amazonでの出品は、多岐にわたる機会を提供していますが、成功するためには、これらの基礎知識をしっかりと把握し、戦略的に進める必要があります。市場のニーズと自身のビジネス目標を念頭に置き、最適な出品方法を選ぶことが鍵となります。

Amazonのユニットセッション率解説

「Amazonのユニットセッション率解説」をイメージさせる写真

Amazonでの販売において、ユニットセッション率は非常に重要な指標となります。これは、訪問者あたりの平均購買数を示すもので、商品の魅力や購買への誘導力を測るバロメーターとなるのです。ここでは、その平均値とユニットセッション率を上げる方法について詳しく見ていきましょう。

平均値と上げ方について

ユニットセッション率の平均値は、商品カテゴリーや競合状況によって変動します。一般的なオンライン小売業界では、2%から5%が一般的な範囲とされています。しかし、Amazon内では商品の種類や価格帯によってこの数値が変わることが多いので、自社商品のカテゴリーにおける平均値を把握することが肝心です。

ユニットセッション率を上げるためには、以下のような対策が有効です。

  • 商品説明の最適化: 商品の説明を分かりやすくし、その商品の利点や特徴を明確に提示します。画像も高品質なものを使い、商品を引き立てるように工夫します。
  • カスタマーレビューの活用: 良いレビューがあれば、それを前面に押し出すことで信頼性を高めます。逆に、悪いレビューに対しては適切に対応し、改善を図ります。
  • 価格戦略: 競合他商品との価格競争力を持つよう、価格戦略を工夫します。割引やバンドル販売なども有効です。
  • クロスセルとアップセル: 関連商品の推奨や、より高価な商品への誘導など、購買意欲を高める戦略も重要です。
  • 在庫管理: 常に適切な在庫を保有して、納期の遅延などが起きないようにします。配送オプションも購買意欲に影響しますので、選択肢を増やすなどの工夫も有効です。
  • データ分析: 定期的に販売データを分析し、どの部分が改善が必要なのかを詳しく調べ、改善策を実施します。

Amazonでのユニットセッション率の向上は、細部にわたる最適化と戦略的な思考が必要です。お客様の視点に立ち、購買体験を最良にする努力が、最終的な成功につながります。最新の市場動向をキャッチし、常に自社商品のポジショニングを見直すことも忘れずに行いましょう。

楽天との比較 楽天市場でのSEO対策と転換率向上策

「楽天との比較 楽天市場でのSEO対策と転換率向上策」をイメージさせる写真

楽天市場は、日本の主要なオンラインショッピングモールのひとつであり、多くの販売者が集まっています。Amazonと同様に、楽天市場でも競合が激しく、SEO対策と転換率向上が重要な課題となっています。以下では、楽天市場でのこれらの対策について詳しく解説します。

楽天市場のSEO対策

  • キーワード戦略: 楽天市場内での検索におけるキーワード戦略は基本です。自分の商品に最適なキーワードをリサーチし、商品名、説明文、タグに適切に配置します。
  • コンテンツの質: 高品質な画像と詳細な説明文が求められます。商品の特徴を視覚的に強調し、購入者が欲しい情報を容易に見つけられるように工夫します。
  • 内部リンク: ショップ内での内部リンクもSEOの重要な側面です。関連商品やカテゴリーページへのリンクを活用し、ユーザーのナビゲーションをスムーズにします。
  • レビュー活用: 良いレビューは検索順位の向上に寄与します。購入後のレビューを促進するための戦略を練ります。
  • 定期的な分析と改善: SEOは一度設定して終わりではなく、定期的な分析と改善が必要です。検索順位、クリック率などのデータを元に、必要な調整を行います。

転換率向上策

  • ランディングページの最適化: 訪問者が最初に見るページを魅力的にし、購買につなげやすくします。クリアなコール・トゥ・アクションが重要です。
  • 信頼の構築: お客様の声や信頼できる決済方法の表示など、信頼を構築する要素を強調します。
  • チャットサポートの導入: 質問や悩みに対してリアルタイムに対応することで、購買への障壁を下げます。
  • A/Bテスト: 転換率の向上は試行錯誤が必要な場合もあります。A/Bテストで何が効果的かを見極め、最適化を進めます。
  • レコメンデーションの活用: 購買履歴や閲覧履歴を基に、個人化された商品推薦を行うなど、購買を促進する技術も活用します。

楽天市場での販売は、独自のシステムと競合他社との戦いがありますが、上記のSEO対策と転換率向上策を活用することで、効果的な販売戦略を展開することができます。市場の変化に応じた柔軟な対応が成功への鍵となりますので、常に最新の情報と顧客のニーズに耳を傾け、戦略を更新していきましょう。

セラースプライトの活用 セラーの成功への秘訣

「セラースプライトの活用 セラーの成功への秘訣」をイメージさせる写真

Amazonのセラーが日々の業務を効率化し、売り上げを向上させるために使えるツールとして、セラースプライトがあります。このツールはAmazonのセラー向けに開発され、以下のような特徴的な機能を提供しています。

レビューリクエスト機能

商品を選び、一括でレビュー依頼ができるため、時間と労力を節約することが可能です。

ストアレビュー依頼機能

一括でストアレビューのダウンロードや依頼が可能で、業務効率の向上に貢献します。

レビュー分析機能

AI技術を活用してレビューを分析し、商品の改善点を明確に指摘。継続的な改善の道筋を示します。

サンクスメール機能

顧客への感謝の気持ちを自動で送信するメール機能で、顧客満足度の向上につながります。

セラースプライトは、レビューの増加から商品の改善、顧客満足度の向上まで、Amazonセラーのビジネスをトータルで支援します。このツールの活用により、競合に対して一歩リードすることができるでしょう。

割引コードだけをお求めの方は先に以下を記載しますので是非ご利用ください。

コード:JW6010

お申し込みはこちらから。全ての料金プランで月額金額が30%オフになります。

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

Amazonでの販売には多くの要素が絡み合っています。商品の評価から価格戦略、出品の基礎知識に至るまで、どの部分も重要で、一つ一つが販売成功への鍵を握っています。

楽天市場との比較からも見えてくるように、これらのプラットフォームでの販売は単に商品を出品するだけではなく、複雑な戦略が求められる場合が多いのです。各要素に合わせた対策と戦略を立て、その実行が求められます。

そして、こうした中でセラースプライトのようなツールの活用は、効率と効果を同時に追求するうえで欠かせないものとなっています。Amazonのセラーであれば、これらのツールを最大限に活用し、商品の検索順位を上げ、販売の促進を図るべきでしょう。

最後に、この情報がAmazonでの販売を行っている方々、またこれから始めようと考えている方々の参考になれば幸いです。市場は日々変化していますので、最新の情報を常にキャッチし、戦略を柔軟に変更していく意識が重要であることを忘れずに。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。