Amazonレビューとギフト券利用方法と違法行為のリスク徹底解説

Eコマースの世界において、Amazonのレビューは製品の品質を判断する重要な情報源となっています。レビューが良ければ良いほど、製品はより多くの購買を引き寄せる傾向にあります。

一部の事業者やサプライヤーは、レビューを書くことでギフト券を提供するといった形で、レビューを不適切に操作しています。

このような手法は、事業者の信頼性を損ねるリスクや販売権利の剥奪、法的なトラブルが潜んでいる可能性があります。

本記事では、Amazonにおけるレビューとギフト券の適正な取り扱いについて探求し、信頼を獲得しつつ売上を伸ばすビジネス運営のための指針を提供します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazonビジネスのレビューとギフト券の違法リスクに注意

「Amazonビジネスのレビューとギフト券の違法リスクに注意」をイメージさせる写真

レビューに対するギフト券の提供は、Amazonのポリシーに反し、さらには違法な行為ともみなされる可能性があります。Amazon公式は「販促となる投稿」を、特別な場合を除いて許していません。特別に許可された場合でも、販促レビューであることを明記する必要があります。

Amazon利用者は、過去の購入者のレビューに頼って、商品やサービスの品質を評価します。レビューは、商品やサービスの信頼性を確認できる重要なツールです。

レビューの高評価が増えるほど、商品の信頼性が上がり、消費者の購買意欲が高まるでしょう。事業者の中には、ギフト券を贈答する代わりに、高い評価のレビュー投稿を依頼ケースがあります。

レビューの対価としてのギフト券の贈呈は、Amazonのコミュニティガイドライン違反となります。今後のビジネスに大きな影響を与えかねません。

Amazonセラーがレビューでギフト券を与える背景

「Amazonレビューでギフト券がもらえる理由と違法リスク」をイメージさせる写真

レビューとギフト券の交換は、「違法行為として通報されるのではないか」「ポリシー違反でリスクをもたらすのではないか」と考える事業者が多いでしょう。しかし、レビューを獲得するための対価として、消費者にギフト券を与えるAmazonセラーは一定数存在します。

なぜこれが一部の事業者にとって魅力的な戦略なのか、それがどのように機能するのかを理解するために、業界の背景と流通メカニズムを把握していきましょう。


業界全体の競争率

Amazonセラーがギフト券と引き換えに、消費者へレビューの投稿を依頼する背景には、現代のオンラインマーケットプレイスの競争が激しいことが挙げられます。

消費者からの信頼性を築くためには、肯定的なレビューが不可欠です。特に、新規事業者は自社の商品を目立たせるために、レビュー数を欲しています。

消費者の購入意欲を高めて商品のランキングを向上させるために、一部の事業者はレビューを引き出すためにギフト券を提供するという戦略に訴えることがあります。

流通メカニズムの浸透

AmazonをはじめECサイトの運営者の中では、レビューを獲得するためにギフト券を使用する流通メカニズムが一部で浸透しています。なぜなら、レビュー欲しさに手段を選ばない事業者が一定数存在するためです。

顧客側としては、レビューが1つもない商品ページよりも、レビューの評価が高いページの方が魅力に感じます。信頼性も高まり、購買につながるでしょう。

手段を選ばず公平性に欠けたビジネスを行う事業者がいることで、「自分たちも同じ手段を使おう」と違反行為とみなされてもおかしくない行動に出るといえます。

Amazonレビュー投稿と引き換えにギフト券を与える違法リスク

「Amazonレビューで得たギフト券の違法リスク」をイメージさせる写真

レビューとギフト券の交換は、Amazonビジネスに重大な悪影響を及ぼす可能性があります。それは、事業者だけでなく消費者にも影響を与えるため、その理解は必須です。ここからは、Amazonレビュー投稿と引き換えにギフト券を与える違法リスクを解説します。

アカウントBANのリスク

Amazonのポリシーに違反した事業者は、最悪の場合、アカウントの停止(BAN)という重大な結果に直面する可能性があります。

レビューとギフト券の不適切な交換が発覚した場合、事業者はそのプラットフォームでの販売権を失うだけでなく、信用を損失してビジネス全体に影響を及ぼすでしょう。

ブランドの信頼性が低下するリスク

Amazonのレビュー獲得と引き換えに、ブランドの信頼性が下がるリスクが伴います。不正行為が消費者や他の事業者に公に知られることで、ブランドの評価や信頼性が大きく損なわれる可能性が高いです。

Amazonのポリシーに違反する行為は、法律に違反する可能性も否定できません。そのため、罰金や訴訟といった法的リスクも考慮する必要があります。

Amazon運営のリスクを避けるためには、Amazonのポリシーに従ったビジネス運営を心掛けることが重要です。それにより、持続可能なビジネスモデルを確立し、長期的な成功を目指せるでしょう。

Amazonのポリシー違反の事例紹介

「Amazonのポリシー違反の事例紹介」をイメージさせる写真

Amazonのポリシーを理解し、適切に守ることは非常に重要です。しかし、過去には数多くの事業者が、知らず知らずのうちにまたは意図的にこれらのルールを破り、その結果深刻な結果に直面しています。ここでは、そのような事例をいくつか紹介します。

実際に公表されてる例

一つの有名な例として、ある電子製品メーカーが、商品のポジティブなレビューと引き換えにギフト券を提供していた事例があります。彼らは消費者に商品を無料で提供し、その後、ポジティブなレビューを書くよう要求しました。

Amazonはこの行為を不正なものと見なし、同社のアカウントを一時的に停止しました。

口コミとSNSで報告されている例

さらに、SNSや口コミサイトでは、一部の事業者がレビューと引き換えにギフト券を提供しているという報告もあります。しかし、これらの行為はAmazonのポリシーに違反している可能性が高く、捕捉されると何らかの処分が下される可能性も否めません。

ここで紹介したリスクをみると、レビューを操作する行為によってブランドに及ぼす悪影響が想像できるでしょう。レビューは商品やサービスの品質を公正に評価する重要な手段であるため、公平性を歪める行為は許されていません。

Amazonでビジネスを行う事業者としては、公正な運営を心がけることが求められます。

Amazonポリシーによるレビューとギフト券の適切な利用法

「ビジネスを保護する」をイメージさせる写真

事業者はレビューを獲得するための戦略を立てる際、Amazonのガイドラインを遵守することが不可欠です。ここからは、Amazonポリシーによるレビューとギフト券の適切な利用法を詳しく見てみましょう。

購入製品の適切な評価を受け取る

レビューを獲得したい場合、消費者の経験や見解にゆだねる必要があります。レビューは商品の品質や価値を評価する手段であり、正確かつ公平なレビューは購入者の決定を補助する役割を果たします。

Amazonのポリシーは、顧客レビューを公正で信頼性のあるものに保つために設けられています。商品やサービスの価値を正確に伝え、顧客が購入決定を下す上で重要な役割を果たすからです。

ギフト券を正当に使用する

ギフト券は、Amazonでの購入を奨励するため、またはお礼の意を示すために提供されます。

Amazonセラーがレビューの対価として与えるのではなく、感謝の気持ちで贈呈するには問題ないでしょう。しかし、「レビューで高評価を書いた人にギフト券をプレゼントする」といった行為は、ポリシー違反に該当します。

消費者側は、レビューの報酬としてギフト券を受け取った場合でも、その影響で偏ったレビューを投稿できません。

Amazonでビジネスを遂行していくための対策

「レビューとギフト券のエシカルな活用法」をイメージさせる写真

Amazonでビジネスを展開する際には、一貫した評価と信頼性の確保が不可欠です。そのため、潜在的なリスクを持つ怪しいメーカーやサプライヤーを避けることが重要となります。以下に、Amazonで真っ当にビジネスを遂行していくための対策をご紹介します。

公平性を保つためのAmazon側の監視の理解

Amazonでは、出品者と購入者の間で行われる取引全体を厳重に監視し、ガイドライン違反の有無をチェックしています。公平性を保つためのAmazon側の監視は、事業者側も理解しなければなりません

Amazonは出品者が自社の商品について投稿したレビューを慎重に監視し、自己推奨や不適切なマーケティング行為が行われていないかを確認しています。これは顧客が真実で公正な評価を受け取れるようにするためのものです。

さらに、Amazonは定期的にポリシーを更新し、出品者と購入者が最新のガイドラインに準拠できるように情報を提供しています。これらの取り組み全てが、Amazonがそのプラットフォーム内での公正な取引を保つために行っている重要な活動となっています。

怪しいメーカーやサプライヤーの回避

Amazon物販を行う上で、ビジネスパートナーと共に運営する事業者も多いです。協力してもらうビジネスパートナーを選ぶ際には、その企業の背景や取引の履歴をしっかりと調査しましょう。

ビジネスパートナーが法的な義務や規制を順守しているかどうかも確認が必要です。それらが欠けている場合、自身のビジネスに対するリスクが増大する可能性があります。

怪しいメーカーやサプライヤーを避け、信頼性の高いパートナーと取引を進めていきましょう。Amazonでのビジネスが順調に進む確率を高めることにより、顧客の信頼を勝ち取り、長期的な成功が期待できるでしょう。

中でも、Wacworksは、信頼できるECサイトのコンサルティングサービスの1つです。売上アップ率233%で継続率95%と、豊富な実績を持つコンサルを提供しています。売上を伸ばしてユーザーからの信頼を得たい事業者は、一度検討してみてください。

Wacworks公式サイトはこちら

セラースプライトの活用

セラースプライトは、AmazonやヤフーショッピングなどのECサイトにおける売り手向けの調査ツールです。Amazon物販事業者からの信頼が得られているツールとして、高性能な分析システムを提供しています。

このツールの特長の一つに、効率的にレビュー数の増加を促す「一括レビュー招待」が挙げられます。ワンクリックで投稿を促せるため、レビューが足りていないセラーに嬉しいサービスの1つです。

さらに、セラースプライトはAIレビュー分析機能を備えています。競合との差別化につながるレビューダウンロードにより、競合の動向を把握し、自社のビジネス戦略を調整できるでしょう。

ヤフーショッピングのストアクリエイターProとも連携が可能で、マルチチャネル販売の強化を図れます。

以上の機能から、セラースプライトはレビューツールとして優秀な評価を受けています。これらの機能を最大限活用し、効果的なビジネス展開を図ることが推奨されます。

割引コードだけをお求めの方は先に以下を記載しますので是非ご利用ください。

コード:JW6010

お申し込みはこちらから。全ての料金プランで月額金額が30%オフになります。

Amazonでギフト券を与えたい場合の対応方法

「ビジネスとギフト券の取り扱い」をイメージさせる写真

Amazonのギフト券は、お客様への感謝の気持ちを伝えるための手段として、またはマーケティングキャンペーンの一部として使用できるでしょう。しかし、これらを配布する際にはAmazonのガイドラインに従うことが不可欠です。

自己のビジネスのためにAmazonギフト券を購入し、それを消費者に提供したいと考える場合、以下のポイントを考慮することが重要です。

  1. ギフト券をレビューの報酬として提供することは禁止されている
  1. ギフト券は製品のプロモーションやリワードプログラムの一部として利用できるが、Amazonのガイドラインを遵守していることを確認する必要がある
  1. ギフト券は、Amazonから直接購入する
  1. ギフト券を配布する際には、その利用目的を明確に伝え、適切な利用を促す

これらのポイントを理解し適切に実行することで、ビジネスの成功と顧客満足度の向上を達成しつつ、Amazonプラットフォーム上での公平な取引を保つことが可能になります。

Amazonのレビューとギフト券における問題解決策

「レビューとギフト券の問題解決策」をイメージさせる写真

Amazonのガイドライン違反が起こった場合や、それに対応するための方法については注意が必要です。正しい対処法を知ることは、Amazonビジネスを適切に維持し、違反の影響を最小限に抑えるために重要です。

1.違反行為の事実確認を把握する

ガイドライン違反が発生した場合、すぐに違反行為の事実確認を把握することが重要です。まずは、違反が発生した事実を認識し、その内容を詳細に確認します。Amazonからの通知やユーザーからのフィードバックを慎重に読み、理解することから始めてください。

その上で、問題が発生した原因を特定し、同じ違反が再発しないように必要な措置を取りましょう。場合によっては、業務プロセスの見直しやスタッフへの教育、ポリシーの改訂などが必要です。

2.Amazonとの関係を修復する

違反が確認された場合、最も重要なことは、その状況を改善し、Amazonとの関係を修復することです。具体的な対応策としては以下のようなものがあります。

  1. 違反に対する真摯な謝罪と改善の約束:Amazonに対して、違反行為の認識とその再発防止への取り組みを明示する
  2. ビジネスプロセスの改善:違反の原因がビジネスプロセスにある場合、そのプロセスを見直して改善する
  3. Amazonのサポートセンターへの連絡:違反の詳細や理解できない点がある場合、Amazonのサポートセンターに連絡する

問題やトラブルが起きた際は、Amazonからの措置を受け入れ、真摯に対応する必要があります。ガイドラインの理解はもちろん、再発防止に努めましょう。

これらの対応策を通じて、ガイドライン違反の影響を最小限に抑え、Amazonでのビジネス活動を続けられるよう改善を重ねていきましょう。

質疑応答セクション: Amazonレビューとギフト券に関するよくある質問

「質疑応答セクション: Amazonレビューとギフト券に関するよくある質問」をイメージさせる写真

Amazonのレビューとギフト券についての課題は、ビジネスを運営する多くの方々の間で共通して見られます。以下では、このトピックについて最もよく寄せられる質問とその答えをまとめています。

Q: Amazonでレビューを促すためにギフト券を提供するのは許可されていますか?

Amazonのガイドラインでは、製品のレビューを促すためにギフト券を提供することは禁止されています。これはレビューの信頼性を損なう可能性があるためです。

Q: 自社製品のレビューに対するギフト券提供が発覚した場合、どのようなペナルティが課されますか?

違反が確認された場合、アカウントの一時停止や永久停止、ランキングの変動など、さまざまなペナルティが課される可能性があります。

Q: 一度ペナルティが課された場合、どのようにしてビジネスを再開できますか?

Amazonに対する正式な謝罪と改善計画の提出、違反行為を繰り返さないことを確約する行動などが必要となります。Amazonのガイドラインを深く理解し、違反を再発させないための対策を講じることが重要です。

Q: Amazonのレビューポリシーはどのようにしてチェックできますか?

Amazonの公式ウェブサイトには、レビューポリシーに関する詳細な情報が掲載されています。常に最新の情報を確認し、適切な運用を心掛けることが必要です。

このような質疑応答を通じて、Amazonでのビジネス運営に役立つ情報を提供していきたいと考えています。最新のガイドラインを確認し、そのルールに従ったビジネス運営を心掛けてください。

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

Amazonビジネスでの成功を目指すには、ガイドラインの理解と適切な運用が重要なポイントの1つです。レビュー評価の対価としてギフト券を贈ることは、Amazonのポリシー違反に該当する可能性が高いため、ビジネスへの深刻なリスクが伴います。

Amazonビジネスの運営は厳密なルールに基づいていますが、そのルールを遵守することで長期的な成功につながります。ビジネスプラクティスとレビューポリシーの遵守を念頭に置き、ビジネス成長のための持続可能な戦略を立てていきましょう。

適切なAmazon運営で、着実に業績を伸ばしていきたい場合は、wacworksへの依頼をおすすめします。wacworksは、AmazonをはじめとするECサイトのコンサルティングサービスです。市場調査やSEO対策、新商品の開発のお手伝いを行います。

ガイドラインに則ったAmazon運営で、ユーザーからの信頼を上げて物販ビジネスの成功を目指しましょう。

Wacworks公式サイトはこちら

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。