【無料】楽天ランキング通知ツール4選を比較して紹介!入賞のコツも解説

まずは楽天ランキングを理解しようをイメージできる画像

商品の人気度合いを表す指標の一つである楽天ランキング。

入賞結果は商品ページに掲載できるため、楽天ランキングの入賞は見逃さないことが大切です。

しかし、リアルタイムランキングは商品の入れ替えが激しいため、入賞を見逃すこともあるでしょう。

そこで、入賞の見逃し防止におすすめなのが、楽天ランキング通知ツールです。

本記事では、楽天ランキング通知ツールのおすすめや入賞のコツなどを解説します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

楽天ランキングの重要性

楽天ランキングの重要性をイメージできる写真

楽天ランキングの重要性は次の2つです。

  • 商品へのアクセス数を集められる
  • 商品の権威性を高められる

楽天ランキングに入賞した商品は、アクセス数が増える傾向にあります。理由は、楽天ランキング経由で商品を探すユーザーが一定数いるためです。

とはいえ、楽天ランキングに入賞しても順位が下のほうだと、アクセス数に大きな変動はないでしょう。楽天ランキングは1,000位まで順位が用意されています。ランキングが下にいくほどページをまたぐ必要があるため、商品を探すのに手間がかかります。

そのため、楽天ランキングの1ページ目に入賞できるように、施策を練りましょう。

また、楽天ランキングの入賞結果は、商品ページに掲載できます。高順位を獲得できた実績があるか否かで、その商品の権威性は大きく変わります。商品の権威性は購入率にも関わる要素です。

楽天ランキングの高順位に入賞できれば、売上アップが期待できます。

楽天ランキング通知ツールとは

楽天ランキング通知ツールとはをイメージできる写真

楽天ランキング通知ツールとは、自社商品が入賞したことを通知してくれるツールです。通知ツールは、比較的、簡易機能なので無料で提供しているものが多いです。そのため、楽天市場に参入したばかりの方でも手軽に活用できます。

後ほど、おすすめの楽天ランキング通知ツールを紹介しますので参考にしてください。

楽天ランキングで1位をとるコツ

楽天ランキングで1位をとるコツをイメージできる写真

楽天ランキングのメカニズムは公表されていませんが、商品の販売数や売上を伸ばすことで入賞できる可能性が高まるといわれています。そのため、最低でも次の3つを意識して店舗運営していけば、楽天ランキングで1位を取れる可能性が高まります。

  •  リーチしやすい商品を扱う
  •  楽天スーパーセールを狙う
  •  メルマガを活用する

それぞれ解説します。

リーチしやすい商品を扱う

リーチしやすい商品とは、馴染みがあり、なおかつ手軽に購入できる商品を指します。リーチしやすい商品を扱う利点は、自店舗をユーザーに知ってもらえることです。自店舗の存在が広まれば、次第に店舗ページへのアクセス数は増えるでしょう。

これにより、商品の売れ行きが伸び、結果として入賞できる可能性が高まります。

楽天スーパーセールを狙う

楽天スーパーセールとは、楽天市場が定期的に開催する大規模なセールイベントです。イベント中は、商品が割引されたりキャンペーンが実施されたりするため、普段よりもアクセス数が増加します。

楽天市場へのアクセス数が増加しているタイミングで販売促進を行うことで、効率的に売上を伸ばせる可能性があります。そのため、楽天スーパーセール時に、割引キャンペーンなどを実施して、商品ページへのアクセス数および売上を伸ばしましょう。

以上のように楽天スーパーセールは出店者とユーザー、双方にメリットがあるため、楽天市場の魅力の一つといえます。

メルマガを活用する

メルマガを活用すれば、自社商品の認知度を広めたり商品の売上を伸ばせたりする可能性があります。

楽天ランキング通知ツールを使う2つのメリット

楽天ランキング通知ツールを使う2つのメリットをイメージできる写真

楽天ランキング通知ツールを使うメリットは次の2つです。

  • 入賞を見逃さなくて済む
  • ランキングを調べる手間を減らせる

それぞれ解説します。

入賞を見逃さなくて済む

楽天ランキングにはさまざまな種類があり、とくに「デイリーランキング」や「リアルタイムランキング」などの入賞は見逃しやすいです。デイリーランキングはその名のとおり、1日間隔でランキングが更新されていきます。

リアルタイムランキングは、20分毎に更新されます。20分という短い時間であれば、入賞したことを見逃す可能性は十分にあるでしょう。入賞を見逃すと、専用のツールを使わなければ、基本的にキャプチャできません。キャプチャできないと商品ページに入賞結果を掲載できないため、入賞を見逃すことはもったいないです。

楽天ランキング通知ツールを使えば、登録したメールアドレスなどに入賞したことを知らせてくれるため、入賞を見逃す可能性は下がります。リアルタイムランキングは入れ替えが激しく、楽天市場に参入したばかりの方でも高順位を獲得できる可能性があります。

楽天ランキング通知ツールを導入しておくと安心できるでしょう。

ランキングを調べる手間を減らせる

商品数が多い店舗を運営している方が、自社商品のランキングを一つずつ調べていくのは時間がかかります。楽天ランキング通知ツールの中には、自社商品のランキングを簡単に調べられる機能が搭載されています。

楽天ランキング通知ツールを活用すれば、店舗運営に必要な時間を削減できるでしょう。空いた時間をほかの作業に充てられるため、業務の効率化につながります。

楽天ランキング通知ツールのおすすめ4選【無料】

楽天ランキング通知ツールのおすすめ4選【無料】をイメージできる写真

楽天ランキング通知ツールのおすすめは次の4つです。

  • 毎日伝令くんLight 
  • 検索伝令くんLight 
  • GoQSystem
  • ogaRia

それぞれ解説します。

毎日伝令くんLight 

毎日伝令くんLight は「デイリーランキング」や「リアルタイムランキング」の受賞結果を通知してくれるツールです。デイリーランキングは、10位以内に入賞した場合に通知してくれます。

リアルタイムランキングは、3位までの受賞を通知してくれます。とくに見逃しやすいランキングを通知してくれるため、店舗規模を問わずに導入したいツールです。

利用方法はかんたんで、店舗URLおよび通知先のメールアドレスを登録するだけです。

検索伝令くんLight 

検索伝令くんLightは、指定したキーワードにおける自社商品の順位を通知してくれるツールです。キーワードは5つまで設定できます。また、検索順位の前日比も知らせてくれるため、市場の動向を把握するうえで有効なツールといえます。

毎日伝令くんLightと同じ会社が運営していることもあり、手軽に登録できます。無料で使えますので、毎日伝令くんLightと合わせて、検索伝令くんLightも導入してみてはいかがでしょうか。

GoQSystem

GoQSystemは「デイリーランキング」「週間ランキング」を通知してくれるツールです。さらに、ツール上に競合店のショップIDを入力するだけで、競合店が取り扱っている商品のランキングも確認できます。

自店舗を成長させるには競合分析も必要です。楽天ランキングの入賞通知と合わせて、競合分析も行いたい方に、GoQSystemはおすすめです。

ogaRia 

ogaRiaは、ランキングの受賞履歴を確認できるツールです。リアルタイムでランキングを確認できなかった場合でも、ogaRiaを使えば、入賞結果をキャプチャできます。

ogaRiaを導入すれば、入賞を見逃したとしても安心できるでしょう。完全無料ツールではありませんが、最大で2ヶ月の無料トライアル(2023年6月時点)を実施しています。

楽天ランキングの入賞を狙うなら「EC-UP」がおすすめ

楽天ランキングの入賞を狙うなら「EC-UP」がおすすめをイメージできる写真

楽天ランキング通知ツールを活用すれば、入賞の見逃しを防げます。

楽天で店舗運営していくうえで楽天ランキングの入賞実績は重要のため、楽天ランキング通知ツールを活用しましょう。

とはいえ、そもそも商品が売れなければ、楽天ランキングへの入賞はできないでしょう。

商品の売上を上げて楽天ランキングの入賞を狙うなら「EC-UP」がおすすめです。

EC-UPには、類似商品機能が搭載されています。

この機能では、特定の商品に似た商品を自動で表示できます。

そのため、自社の商品ページに訪れたユーザーが、そのまま自社の類似商品にアクセスしてくれる可能性があります。

つまり、結果として商品ページからの離脱を防げる可能性が高まるのです。

商品ページからの離脱を防ぎ、売上アップを実現したい方は、ぜひEC-UPをご検討ください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。