楽天ランキングの調べ方を画像つきで解説!おすすめのツールも紹介

楽天ランキングの調べ方を画像つきで解説!おすすめのツールも紹介をイメージできる写真

「楽天ランキングの調べ方がわからない」などと悩まれている方もいるでしょう。楽天ランキングは、パソコンとスマートフォンで調べ方が異なりますが、いずれも操作は難しくありません。

本記事では、楽天ランキングの調べ方を「パソコン」と「スマートフォン」に分けて画像つきで解説します。スムーズに楽天ランキングを調べられるようになり、効率的に楽天を運営する方法が分かるため、楽天市場でビジネスを行う方もぜひ参考にしてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

楽天ランキングの調べ方

「楽天ランキングの調べ方」をイメージさせる画像

楽天ランキングの調べ方を「スマートフォン」と「パソコン」に分けて画像つきで解説します。

楽天ランキングの調べ方【スマートフォン】

楽天ランキングでは、大きく次の2つを調べられます。

  • 総合ランキング
  • ジャンル別ランキング

スマートフォンで上記のランキングを調べる方法を解説します。

総合ランキングの調べ方

スマートフォンで総合ランキングを調べるには、まず楽天市場を開きます。その後、画面左上の3本線をクリックしましょう。

スクロールバーが出てくるため、下にある「ランキングから探す」をクリックします。

すると、楽天市場の総合ランキングが1位から表示されます。

総合ランキングを調べる操作は以上です。総合ランキングの確認は、せどりに注力している方には欠かせません。総合ランキングからは、市場の動向を分析できます。

総合ランキングを参考に、ニーズのある商品を取り扱うことで、売上アップを見込めるでしょう。

ジャンル別ランキングの調べ方

スマートフォンでジャンル別ランキングを調べるには、まず楽天市場を開きます。その後、画面左上の3本線をクリックしましょう。

総合ランキングを調べる際、同様にスクロールバーが表示されます。下部にある「ジャンルから探す」をクリックしましょう。

この画面では、ジャンルが一覧で表示されます。今回は「レディースファッション」をクリックしてみます。

レディースファッションの中でも、さらに細分化されたジャンルが表示されます。今回は「ワンピース」をクリックします。

「レディースファッション」に「ワンピース」を組み合わせたジャンルでのランキングが表示されます。

ジャンル別ランキングを調べる際の操作は以上です。ジャンル別ランキングは、自社商品を取り扱っている方にはとくに重要な指標です。アパレルを取り扱っているなら、逐一、アパレルのジャンルを確認しましょう。

ランキングの高い商品を分析することで、ジャンルの動向を把握できます。

楽天ランキングの調べ方【パソコン】

スマートフォン同様に、パソコンでも「総合ランキング」と「ジャンル別ランキング」を調べられます。パソコンの場合、2種類のランキングを調べる方法が似ているため、同時に紹介します。

まずは、楽天市場を開きます。画面左上の「ランキング」をクリックしましょう。

この画面では、総合ランキングが「デイリー」と「リアルタイム」に分かれて表示されます。それぞれのタグをクリックすれば、デイリーとリアルタイムのランキングを確認できます。

ジャンル別ランキングを調べるには、同画面の左下にあるジャンルをクリックしましょう。「メンズファッション」をクリックすれば、メンズファッションのランキング画面に移ります。

また、ジャンルにカーソルを合わせることで、細分化されたジャンルも表示できます。

以上でパソコンから楽天ランキングを調べる操作は以上です。スマートフォンよりもパソコンの画面のほうが見やすいため、時間のある方はパソコンからランキングを調べるのがおすすめです。

そもそも楽天ランキングとは

そもそも楽天ランキングとはをイメージできる写真

楽天ランキングは、楽天のアルゴリズムにより決められる順位のことです。楽天アルゴリズムは公開されていませんが、順位を決めるうえで大切な要素は次の4つといわれています。

  • 売上額
  • 売上数
  • 直近の成長率
  • 評価

上記の要素は、店舗を拡大させるうえで大切な要素です。上記の項目に注力して店舗運営していけば、売上額や評価の良さに比例して、ランキングも上がっていくでしょう。

楽天ランキングの種類

楽天ランキングは2種類あるをイメージできる写真

ここからは、楽天ランキングの種類を紹介します。期間別に更新されるランキングやジャンル別で表示されるランキングなどがあるため、1つずつ確認していきましょう。

【期間別】楽天リアルタイムランキング

リアルタイムランキングは、約15分毎に更新されます。そのため、ほかのランキングよりも高順位を獲得しやすいです。楽天市場に出店したばかりの方が高順位を狙うなら、まずはリアルタイムランキングの順位に注力して店舗運営するのも一つです。

【期間別】楽天デイリーランキング

デイリーランキングは、前日の順位が当日の午前10時に更新されます。1日単位で更新されるため、リアルタイムランキングの次に高順位を狙いやすいです。掲載期間が約24時間なので、高い順位を取るとユーザーが流入しやすくなるでしょう。

【期間別】楽天ウィークリーランキング

ウィークリーランキングは、毎週水曜日に、先週の月曜から日曜までデータを収集してランキングが形成されます。デイリーランキングよりも、高順位を獲得するのは難しいですが、ウィークリーランキングに入賞すれば、売上や商品の認知度を向上させられます。

【期間別】楽天月間ランキング

月間ランキングは、月初の水曜日に、先月のデータを収集したランキングが反映されます。期間別ランキングにおいて、高順位を獲得するのが最も難しいです。コンスタントに売れ続ける商品で狙いやすいランキングといえます。

月間ランキングに入賞すると長期間ランキング一覧に露出できるため、主力商品は月間ランキングを狙うといいでしょう。

ジャンル別ランキング

ジャンル別ランキングとは、名前のとおり、ジャンルごとに順位が形成されるシステムです。総合ランキングより、ジャンル別ランキングで高順位を獲得できたほうが、売上アップを見込める可能性があります。

理由は、ジャンル別ランキングを調べる方は、購買意欲の高いユーザーの可能性があるからです。たとえば「美味しいプリンを食べたい」と考えている方は、プリンにジャンルを絞って商品を探すでしょう。

商品を購入する前提のユーザーが多く、ジャンル別ランキングで高順位を獲得できたほうが、売上アップを見込める可能性があります。

楽天ランキング調べに最適なツール9選

楽天ランキング調べに最適なツール9選をイメージできる写真

楽天ランキング調べに最適なツールは、次の9つです。

  • EC-UP
  • 伝令くん
  • GoQSystem
  • EC×TOOL
  • NiceRankig
  • EasyPage
  • 毎日伝令くんGOLD
  • ogaRia
  • R-kit for 楽天市場

それぞれ解説します。

楽天ランキング調べに最適なツール1.EC-UP

EC-UPには、楽天デイリーランキングで1位を獲得した画像を自動で表示できる機能が備わっています。高順位を獲得したことをユーザーにアピールすることは、商品の権威性や信憑性につながります。

面倒な画像設定や表示設定も必要ありません。月額9,800円からとリーズナブルなので、手間をかけずに商品力をアピールしたい事業者におすすめです。

さらに、表示させる画像は楽天ガイドラインにしたがっていますので、意図しないペナルティを受ける可能性も低いです。

最大30日間無料でご利用いただけますので、EC-UPを活用してみてください。

EC-UP公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール2.伝令くん

伝令くん」とは、ウィークリーランキングの受賞結果を、メールで通知してくれるツールです。

メールからは、受賞した商品にワンクリックで飛べるボタンも設置されています。商品を自社ページから見に行く手間を省けますので、業務の効率化のサポートもしてくれます。

また、利用方法は簡単で、ツール上に自社ページのURLとメールアドレスを登録するだけ。無料で利用できますので、ウィークリーランキングの受賞を見逃したくない方におすすめです。

伝令くん公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール3.GoQSystem

GoQSystemでは、店舗運営に活用できるツールがいくつか用意されており、一つが「ランキングチェッカー」です。ランキングチェッカーでは、自社商品や競合の順位を把握できます。競合の順位を把握することは、戦略を立案するうえで欠かせません。

また、ランキングの受賞結果を毎日知らせてくれます。ランキングの受賞を見落とすのはもったいないですが、GoQSystemを利用すれば、見落とすことはありません。

ツールは無料で利用できますので、利用するか検討している方は、まずは導入してみてはいかがでしょうか。

GoQSystem公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール4.EC×TOOL

EC×TOOLは、楽天ランキングに入賞した商品を自動で掲載してくれるツールです。基本的に、入賞した商品は手動で掲載して、権威性や信憑性などをユーザーにアピールする必要があります。

掲載する作業は、楽天ランキングに入賞した商品数が多いほど手間がかかります。結果、業務効率が低下する可能性があります。

EC×TOOLは、入賞商品を自動で掲載してくれるため、入賞した商品数が多くても業務効率が低下することはないでしょう。

EC×TOOL公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール5.NiceRankig

NiceRankigには、楽天ランキングの入賞結果を自動で取得・保存してくれるタイマー機能が備わっています。タイマー機能を活用すれば、入賞の見逃しを防げたり、楽天ランキングを調べたりする手間を省けます。

また、リアルタイムや月間など、すべての期間のランキング取得・保存に対応。保存した内容をもとに、ツール上で楽天ランキングの入賞ページを作成できます。

費用は30日間で3,240円(税込)とリーズナブルです。よりお得に使うなら、1年で32,400円(税込)のプランの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Nice Ranking公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール6.EasyPage

EasyPageでは、楽天ランキングを受賞した商品を一元化できます。また、注文情報をもとに、データを集計して売れ筋ランキングを表示できます。

これらを活用すれば、自社商品で需要のあるものを瞬時に把握可能。加えて、楽天ランキングを受賞した商品を自動で収集してくれます。

以上のように、EasyPageは楽天ランキングに関するさまざまな機能を兼ね備えています。

Easy Page公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール7.毎日伝令くんGOLD

毎日伝令くんGOLDは、楽天リアルタイムランキングの3位までに入賞した商品を自動で通知・キャプチャしてくれるツールです。また、過去3日のリアルタイムランキングの取得も可能です。

そのため「昨日、リアルタイムランキングに入賞したけどキャプチャできていない」などで悩まれている方にもおすすめのツールです。

加えて、10位までの取得であれば、デイリーランキングにも対応しています。リアルタイムやデイリーランキングの入賞を見逃したくない方は、毎日伝令くんGOLDの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

毎日伝令くんGOLD公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール8.ogaRia

ogaRiaは、過去の楽天ランキングの入賞結果をリサーチ・キャプチャできるツールです。また、商品画像に価格を含めずにキャプチャすることも可能です。ツールによっては、キャプチャした画像に商品価格も含まれます。

もし、セール商品が楽天ランキングに入賞した場合、本来とは異なる価格が含まれた商品画像がキャプチャされます。画像と実際の商品価格が異なれば、ユーザーは不信感を抱くかもしれません。

ogaRiaは価格を含めずキャプチャできるため、安心して利用できます。

ogaRia公式サイトはこちら

楽天ランキング調べに最適なツール9.R-kit for 楽天市場

R-kit for 楽天市場は、楽天ランキングに入賞した商品を自動で掲載してくれるツールです。掲載画像のデザインが数種類用意されており、自社に合わせて好みのデザインを選べます。

また、利用方法もかんたんです。ツール上に表示されたタグを自社ページに貼り付けるだけです。

楽天ランキングに関するツールをはじめて利用するかたでも、R-kit for 楽天市場であれば操作に戸惑うことはないかもしれません。

R-kit for 楽天市場公式サイトはこちら

楽天ランキングで1位を獲得する2つのメリット

楽天ランキングで1位を獲得する2つのメリットをイメージできる写真

楽天ランキングで1位を獲得するメリットは次の2つです。

  • 商品ページのアクセス数を増やせる
  • 商品の信憑性・権威性が高まる

それぞれ解説します。

商品ページのアクセス数を増やせる

楽天市場で商品を探す方法には「キーワード検索」や「ランキング検索」などが用意されています。ランキングは、1位から順に表示されます。つまり、ランキング検索で商品を探しにきたユーザーの目につきやすいのは、1位の商品です。

楽天ランキングで1位を獲得していれば、自然と自社商品の露出度を高められます。

商品の信憑性・権威性が高まる

商品を購入する際のユーザー心理の一つは「安心して商品を購入したい」です。楽天ランキングに入賞したことをアピールできる画像を商品ページに含めると、信憑性や権威性が高まります。

信憑性や権威性のある商品は安心して購入しやすく、楽天ランキングで高順位を獲得できれば、売上アップにつながるでしょう。

「EC-UP」で楽天ランキングの入賞結果を自動表示させよう

EC-UPでは、商品ページに楽天ランキング1位をアピールできる画像を表示させられます。1位に入賞した商品は自動で画像を作成してくれるため、面倒な画像作成や表示設定は必要ありません。

ランキングで1位に入賞した商品をアピールすることで、ユーザーの購買意欲向上につながります。ランキングをアピールできていないことには、入賞した商品であってもユーザーに伝わりません。

ショップの人気の商品が埋もれないように、EC-UPでアピールできる画像を作成してもらいましょう。

当サイト限定で、EC-UPの有料プランで使える50%の割引コードをご用意しました。
EC-UPをお得に利用したい方は、以下のクーポンコードをご活用ください。

【当サイト限定】初月50%OFFコード:WACWORKS
EC-UPの公式HP:コチラから(https://ec-up.jp/)

申し込みはこちら!

楽天ランキングの調べ方に関するよくある質問

楽天ランキングの調べ方に関するよくある質問を紹介します。

Q.楽天市場のランキングを確認する方法は?

楽天ランキングは、楽天市場の公式サイトや公式アプリ、ランキング調査ツールなどから確認できます。しかし、楽天市場では期間を定めてランキングを検索できません。例えば、1か月前の楽天ランキングを確認したい場合は、専用のツールを使う必要があります。過去の楽天ランキングを確認したい方は、以下のサイトでも解説しています。

Q.楽天のリアルタイムランキングの更新頻度は?

楽天市場のリアルタイムランキングは、15分程度で更新されます。集計期間はタイミングによって異なり、14分や20分ごとに更新される場合もあります。総合的なランキングよりも高い順位を獲得しやすいため、店舗運営をはじめたての方はリアルタイムランキングの結果に注力するといいでしょう。

楽天ランキング調べ方のまとめ

楽天ランキング調べ方のまとめをイメージできる写真

楽天ランキングの調べ方をパソコンとスマートフォンで分けて解説しました。操作方法は難しくありませんので、スムーズに楽天ランキングを調べられたのではないでしょうか。

楽天ランキングには、期間別ランキングと総合ランキングがあるため、必要に応じて調べましょう。また、自社商品が楽天ランキングに入賞した場合は、キャプチャすることが大切です。

キャプチャした画像は、商品ページに挿入しましょう。信憑性や権威性をアピールできるため、売上率の向上につながります。

楽天ランキングの入賞を見逃したくない方には、EC-UPの導入がおすすめです。EC-UPでは、楽天デイリーランキングで1位を獲得した画像を自動で表示できる機能が備わっていますので、入賞の見逃しを防げます。

最大で30日間無料でご利用いただけるため、迷われている方は、まずは導入してみてください。

当サイト限定で、EC-UPの有料プランで使える50%の割引コードをご用意しました。
EC-UPをお得に利用したい方は、以下のクーポンコードをご活用ください。

【当サイト限定】初月50%OFFコード:WACWORKS
EC-UPの公式HP:コチラから(https://ec-up.jp/)

申し込みはこちら!

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。