Amazon 特選タイムセールとは!参加方法やおすすめの活用方法を解説!

Amazonで毎日のように開催されているAmazon特選タイムセールに参加をすると、商品の継続的な売上アップを目指せます。

しかし招待制のため、どの出品者でも参加できるわけではありません。

本記事では、Amazon特性タイムセールの概要や活用法、参加にあたっての注意点などを解説します。

Amazon特選タイムセールに参加して売上やリピーターを増やしたい出品者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazon特選タイムセールとは?

Amazon特選タイムセールとは、Amazonで不定期開催されるタイムセールの一種です。24時間限定で開催されており、Amazonから招待された出品者のみ参加できます。

Amazon特選タイムセールに参加することで、継続的な売上アップを目指しやすいでしょう。

なぜならAmazon特選タイムセールでは、ユーザーへの訴求力を高められるからです。

たとえば割引対象商品は、商品一覧ページの画像に赤いタグがつきます。ユーザーの目に留まりやすく、注文数の増加につながるといえます。

Amazon特選タイムセールへの参加を目指して、招待されやすい体制を整えている出品者も多いでしょう。

Amazonで開催されているセールの種類

Amazonには、期間限定で開催される大型セールと毎日開催されるタイムセールがあります。セールを活用して売り上げにつなげるためにも、大まかなスケジュールを把握しておきましょう。

Amazon大型セール

Amazonでは毎年、以下のような大型セールが開催されています。

  • 初売りセール(1月)
  • 新生活セール(3月)
  • 夏先取りセール(6月)
  • プライムデー(7月)
  • プライム感謝祭(10月)
  • Amazonブラックフライデー(11月)
  • 年末の贈り物セール(12月)

Amazonの大型セールは、その年によってスケジュールが微妙に異なったり、ときには開催されなかったりします。

たとえば以前は「サイバーマンデー」といったセールが11月~12月に開催されていました。しかしブラックフライデーの規模が大きくなるにともない、2021年以降は開催されていません。

大型セールはAmazonのサイトだけではなく、Web広告やテレビCMなどでも告知されます。重要な告知を見逃さないように、アンテナを張っておきましょう。

Amazon数量限定タイムセール

Amazonで毎日開催されているタイムセールには、「Amazon特選タイムセール」のほかに「Amazon数量限定タイムセール」があります。Amazon数量限定タイムセールとは、割引対象商品の販売個数が決まっているセールです。

Aamazon特選タイムセールと異なり、Amazon数量限定タイムセールは申請することで参加できます。商品ページに表示される、セールの残り時間や在庫数が、ユーザーの購買意欲を高めるといえるでしょう。

Amazon特選タイムセールの参加要件

Amazon特選タイムセールの参加要件は、明確に公表されていません。しかし、以下のような基準が考えられています。

  • 評価が星3.5以上またはレビューがついていない
  • 25%以上の値引きがされている
  • Amazonで売れ筋の商品である
  • 出品者が高評価を得ている

Amazon特選タイムセールに参加するためにも、普段から商品の売上管理や顧客満足度を意識することが大切といえるでしょう。

Amazon特選タイムセールの参加方法

Amazon特選タイムセールに参加するには、Amazonからの招待メールが必要です。招待を受けたら、以下の流れで参加の申請をします。

  • 招待メールを受信
  • 提出シートをダウンロード
  • 提出シートを作成
  • 申請

招待メールを受け取ったあとは、提出シートの作成が必要です。提出シートに記載された必要事項の内容を入力することで作成できます。

提出シートは、データをメールに添付して送信するか、招待メールに記載されたURLから申し込みフォームにアクセスして提出しましょう。

Amazon特選タイムセールの対策・活用方法

Amazon特選タイムセールで売上やリピーターを獲得するために、セールに向けた対策やセールの活用方法を把握しておきましょう。

事前に販売体制を整えることで、継続的な売り上げにつながりやすくなるはずです。

広告の強化

Amazon特選タイムセールに向けて、数週間前から広告による露出を強化しましょう。

Amazon内での露出を増やすことで、タイムセール当日に商品が上位表示されやすくなり、アクセス数の増加につながります。

Amazonで露出を増やすには、「Amazonスポンサープロダクト広告」がおすすめです。Amazonの検索ワードに連動して広告を表示させるため、購買意欲が高いユーザーに情報を届けやすいメリットがあります。

また、広告がクリックされた場合のみ課金されるため、費用対効果が高いといえるでしょう。

商品ページの改善

Amazon特選タイムセール期間中からセール終了後の売上アップを目指すには、商品ページの改善が重要です。

露出を強化したり、高い割引率で販売したりしても、商品ページが充実していなければ離脱されやすいでしょう。

たとえば、以下のようなポイントを意識する必要があります。

  • スマホ画面からの見えやすさ
  • 商品の使い方をイメージしやすい写真
  • 顧客ニーズを網羅したキーワード設定
  • 専門用語を避けた商品説明文

Amazonユーザーの7~8割はスマホでアクセスするといわれています。

そのため、小さいスマホ画面からでも見やすい商品ページを作ることが重要です。また、「商品の使い方」や「見た目の特徴」といった情報が伝わりやすい写真と文章も、売り上げに影響するでしょう。

FBAへ登録

Amazon特選タイムセールの顧客をリピーターにするには、顧客満足度を高める必要があります。

丁寧な顧客対応を効率的に行うなら、FBAの導入がおすすめです。FBAとは、Amazonが出品者に代わって顧客対応や配送の手配を行うサービスです。

たとえば、以下のようなサービスで顧客満足度の向上が期待できます。

  • Amazonからの商品発送
  • 返品対応などのカスタマーサービス
  • 迅速かつ丁寧な商品発送
  • Amazon primeの対象

FBAによる丁寧かつスピーディーな対応で顧客満足度が高まり、リピート率の向上につながるのではないでしょうか。

Amazon特選タイムセールの注意点

Amazon特選タイムセールに参加するにあたり、以下の注意点があります。

  • 価格変更ができない
  • バリエーションの組み換えができない
  • エントリーしても参加できるとは限らない

参加申請後やセール開始後に想定外のトラブルが発生しないように、事前に確認しておきましょう。

価格変更ができない

Amazon特選タイムセールに申請した後は、価格の変更ができません。

申請時に提出するシートには、通常時の販売価格とセール時の価格を入力します。

Amazon特選タイムセールへの参加可否は提出シートの内容をもとに判断されることから、申請後に価格を変更しても反映されない場合があります。

どうしても価格を変更したい方は、改めて提出シートを作成し、再度申請をしましょう。

バリエーションの組み換えができない

Amazon特選タイムセールの申請をした後には、バリエーションの組み換えができなくなります

ちなみにバリエーションとは、カラーやサイズといった、商品のパターンのことです。

価格変更ができない理由と同様に、提出シートに入力した内容を申請後に変更しても、反映されない場合があります。バリエーションを組み替えたい場合は、再度提出シートを作成して申請しましょう。

エントリーしても参加できるとは限らない

招待メールが届いたからといって、Amazon特選タイムセールに必ず参加できるとは限りません

なぜなら申請時に提出するシートの内容をもとに、改めて審査がされるからです。審査の結果、参加が見送りになった旨のメールが届く可能性もあります。

申請後は必ず参加可否の当選結果を確認したうえで準備を進めましょう。

Amazon特選タイムセールで売上アップ&リピーター獲得を目指そう

Amazon特選タイムセールとは、Amazonで毎日開催されている招待制のタイムセールです

Amazon特選タイムセールに招待されるには、顧客満足度や商品の管理が大切であると考えられます。また、Amazon特選タイムセールへの参加が決まれば、広告力を強化したり商品ページを改善したりすることで、セール終了後の売上にもつながりやすいでしょう。

顧客対応や発送手配などに手が回らない場合は、FBAへの登録がおすすめです。FBAによって顧客からの信頼を得やすいほか、運用に注力できるメリットがあります。Amazon特選タイムセールを活用して、売上アップやリピーターの獲得を目指しましょう。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。