Amazonビジネスとは!登録方法やメリット・注意点も詳しく解説します!

Amazonビジネスとは、一体どのようなサービスかご存じでしょうか?

EC運用を始めるにあたってAmazonビジネスは知っておきたいサービスのひとつです。

この記事では、Amazonビジネスのメリットや注意点、登録方法について詳しく紹介します。

Amazonビジネスについて知識を深めて最大限に活用し、EC運用を成功に導きましょう。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazonビジネスとは?

Amazonビジネスとは、Amazonが提供している企業や事業者向けの法人サービスのひとつです。

同サービスに登録することで、卸売業者や小売店・製造業者などは、法人向けの価格で商品を購入することができます。

個人で利用できるAmazonの使いやすさはキープしつつ、企業や事業者が欲しいサービス内容が充実しているため、スムーズに導入できるのも嬉しいポイントです。

承認ルールやグループの作成など、きちんと設定をおこなえば従業員全員で活用することもできます。

従業員が直接購入できれば、経費精算や発注の代行などといった余計な業務を手放すことで、空いたリソースを他の業務に回すこともできるでしょう。

このようにAmazonビジネスは、多くのメリットが得られる魅力的なサービスです。

この機会にサービス内容を理解して、自社の業務をさらに円滑に進められるよう導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonビジネスのメリット

Amazonビジネスのメリットは、主に以下の4つが挙げられます。

  • 法人向けの割引価格で購入できる
  • 請求書払いや法人用クレジットカード払いに対応している
  • 大量購入による割引がある
  • 年会費2,450円で配送料が無料

それぞれ詳しく見ていきましょう。

法人向けの割引価格で購入できる

Amazonビジネスの導入で得られるメリットのひとつは、商品が法人向けの割引価格で購入できることです。

個人で利用できる通常のAmazonとは異なり、Amazonビジネスでは大口注文や頻繁な仕入れに対して特別な価格優遇を受けることができます。

これにより、事業者はコストを削減し、利益を最大化することができるでしょう。

請求書払いや法人用クレジットカード払いに対応している

Amazonビジネスの優れたメリットのひとつは、請求書払いや法人用クレジットカード払いに対応していることです。これにより、事業者は柔軟で効率的な支払いを実現できます。

請求書払いでは、商品を受け取った後に支払いが可能であり、現金フローを最適化することが叶うでしょう。

また、法人用クレジットカード払いならば、ビジネスの経費管理を簡素化し、企業の支出を効果的に可視化できる利点があります。このメリットにより、事業者は財務面での柔軟性と効率性を得られ、ビジネスを円滑に運営できる可能性が高まるでしょう。

大量購入による割引がある

Amazonビジネスの大きなメリットのひとつは、大量購入による割引が利用可能であることです。

事業者や企業が大口注文を行う際は数量が増えるにつれて単価が低くなり、特別な割引が得られます。これにより、商品の仕入れコストを効果的に圧縮でき、企業はコストパフォーマンスの高いビジネスモデルを構築できるのです。

大量購入による割引は、事業者が商品を効率的に調達し、在庫を確保するのに役立ちます。また、競争力のある価格で商品を提供することで、市場での地位を向上させ、利益を最大化する道が開けるでしょう。

大量購入によって割引を受けられることは、Amazonビジネスで得られる戦略的かつ経済的なメリットといえます。

年会費2,450円で配送料が無料

Amazonビジネスが持つ大きなメリットのひとつは、年会費2,450円で利用できるサービスかつ、配送料が無料であることです。このメリットは、企業や事業者がAmazonでの購買時に発生する配送コストを削減する重要な要素のひとつです。

例えば、大口注文や頻繁な仕入れがあっても、商品を送料無料で手に入れることができれば、事業者は予算を節約して商品の総コストを最適化できます。また、コスト効率の良い配送サービスを利用することで業務がスムーズに進み、在庫管理や顧客対応などの業務プロセスも円滑に運べるでしょう。

年会費2,450円というわずかなコスト負担で得られる配送料無料といった恩恵は、事業を運営するにあたって大きなメリットのひとつといえます。

Amazonビジネスの注意点

Amazonビジネスを利用する上で注意が必要なポイントは以下の通りです。

  • 個人事業主は審査がある
  • 個人アカウントからビジネスアカウントへの移行は注意

これらの注意点を把握することは、ビジネス運営に成功するために必要不可欠です。この機会にぜひ理解を深めておきましょう。

個人事業主は審査がある

Amazonビジネスにおいて、個人事業主がアカウントを作成する際には審査がある点に留意する必要があります。

Amazonビジネスでは、個人事業主の身元確認やビジネスの正当性を確認する審査プロセスを導入しています。

そのため、個人事業主は正確かつ明確な情報をAmazonに提供し、ビジネスの合法性を示さなければなりません。審査を通過することでAmazonビジネスアカウントを取得し、サービスの利用を開始できます。

審査を受ける際は一度で通過できるよう、準備をきちんと行ってから申請しましょう。記入項目の不備などで何度も申請することになってしまうのは、余計な時間を消費してしまうため避けたいところです。

Amazonビジネスに申請する際には、正確かつ適切な情報提供を心がけましょう。

個人アカウントからビジネスアカウントへの移行は注意

個人アカウントからAmazonビジネスへのアカウント移行は慎重に行う必要があります。移行の際には、法人情報やビジネスの詳細など正確かつ詳細な情報の提供が必要です。これが不足すると、移行が滞ってしまう可能性があります。

また、ビジネスアカウントでは法人向けの特典が提供されるため、これを十分に理解しておかなければなりません。機密性の高い情報や取引履歴も適切な管理が求められるので、移行に伴う変更には、十分な注意を払うことが必要です。

個人アカウントからの移行は、くれぐれも慎重かつ計画的に行いましょう。きちんと理解して移行すれば、Amazonビジネスは業務の円滑な運営をサポートしてくれる心強いミカタとなるでしょう。

Amazonビジネスの登録方法

Amazonビジネスを始めるには、登録が必要です。ここでは、Amazonビジネスに登録する手順や重要なポイントについて解説します。登録方法をきちんと覚えれば、よりスムーズに同サービスを導入できるでしょう。

基本情報の入力

Amazonビジネスの登録は、まず基本情報の入力から始まります。

新規メールアドレスで登録する場合、Amazonビジネスのサイトにアクセスし、メールアドレスを入力して「ビジネスアカウントを作成」をクリックします。

その後、アカウント作成画面にて、名前とパスワードを入力して「次に進む」を押下してください。メールアドレスにコードが届いたら該当の文字列を打ち込み「アカウントを作成」をクリックします。

一方で、既存の個人アカウントからビジネスアカウントへの移行も可能です。

メールアドレスは、既にAmazonで登録済みの個人アカウントで利用しているものを入力してください。同じ手順を踏んでいけば、個人アカウントからビジネスアカウントへの移行が完了します。

なお、通常のAmazonアカウントでのサービスとAmazonビジネスのサービスは異なる点が多々あります。考慮せずに移行してしまえば、個人アカウントで使えていた一部のサービスが使えなくなってしまうため、Amazonビジネスへの登録は、慎重に考えて実行しましょう。

 

法人事業情報登録

Amazonビジネスの登録では、社名や所在地、連絡先などといった事業情報の詳細な登録が必要です。

個人事業主の場合には開業届や確定申告書など、事業を行っている証明となる書類を添付しなければなりません。

全て入力が終わったら「次へ進む」をクリックしてください。

次に「Businessプライム会員に登録する」といった画面が出てきますが、通常のAmazonビジネス会員として登録したい場合には、「この手順をスキップして申請を完了する」をクリックしましょう。

これでAmazonビジネスへの審査申請は完了です。

 

Amazon審査

Amazonビジネスでの審査は、約3営業日で完了します。重要なステップです。

この審査では、提供された法人情報やビジネスの正当性が検証されるものです。場合によっては在籍確認や追加の書類提出を依頼されることもあるので、覚えておきましょう。

審査に合格すると、ビジネスアカウントが作成され、法人向けの特典や割引が利用可能となります。

審査をスムーズに通過するためには、正確かつ詳細な情報提供が大切です。いち早くAmazonビジネスを導入するためにも、一つひとつの工程を丁寧に行っていきましょう。

 

利用開始

Amazonビジネスの登録が完了したら、「Amazon ビジネスへようこそ」といったタイトルのメールが届きます。まずはアカウントにログインしてみましょう。

きちんと登録が完了していれば、商品の検索や注文、支払いなどのビジネスに関連する機能が利用できるようになっています。

ビジネス向けのサービスを有効活用するためにも、ビジネスアカウントの設定をしっかりと整えましょう。

使いはじめの段階である程度設定を整えておけば、業務内容や規模に合わせてカスタマイズしていくことが容易となります。

ビジネスのニーズに合わせて設定を適宜変更し、従業員にとってプラスとなるようカスタマイズしながら、Amazonビジネスのサービスを最大限に引き出していくことが重要です。

Amazonビジネスはメリット豊富な法人向けサービス

Amazonビジネスは、事業を成長させていくにあたって多くのメリットが得られる有効なサービスのひとつです。同サービスへの登録は、新規メールアドレスでの登録や個人アカウントからの移行があります。

登録には法人事業情報の正確な入力と書類の提出が必要であり、きちんと実行することでアカウントがスムーズに承認されるでしょう。場合によっては在籍確認や追加での書類提出が求められるため、都度きちんと対応することが大切です。

登録後は、Amazonビジネスの設定を自社に合わせてカスタマイズしましょう。法人向けの特典や割引を有効活用していけば、業務効率の向上を図ることができます。興味のある事業者様は、ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。