セラースプライトの評判を徹底調査!メリットとデメリットは何?

セラースプライトの評判を徹底調査!メリットとデメリットは何?の記事をイメージできる写真

Amazonで売上を伸ばすためにはリサーチが重要です。

特にAmazon運用を始めたばかりの方が失敗しないためには、自分の資金状況に合わせて、どの市場に参入したら良いのか、どの商品が売れているのか調査する必要があります。

AmazonSEO対策も必須で、商品ページをできるだけ上位表示させなければいけません。

Amazonのリサーチ、SEO対策に使えるのがセラースプライトです。

有名なツールなので、導入を検討している方も多いと思いますが「メリット・デメリットを把握して、本当に自分に必要なものなのか見極めたい」という方もいるのではないでしょうか。

今回は、セラースプライトの評判をお伝えしていきます。

メリットとデメリットを抑えて、導入すべきかどうかを判断してみてください。

割引コードだけをお求めの方は先に以下を記載しますので是非ご利用ください。

コード:JW6010

お申し込みはこちらから。全ての料金プランで月額金額が30%オフになります。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

セラースプライトの悪い評判

セラースプライトの悪い評判

まずはセラースプライトの悪い評判を3つ紹介します。

1.販売数にズレがある
2.機能が多すぎて使いこなすのが難しい
3.有料版の料金が高い

詳細を見ていきましょう。

①販売数にズレがある

セラースプライトの機能を使うと、Amazonで販売されている商品の販売数を知ることができます。

ライバルセラーはどのくらい商品を売っているのか、同じ商品を仕入れたらどのくらいの売上がつくれそうか把握できる便利な機能ですが「セラースプライトで表示される販売数と実際の販売数に差がある」との評判が見られます。

販売数の数字はあくまでも推定で100%正確ではないので、参考にするときはそれを踏まえて使うようにしましょう。

戦略を立てるひとつの目安として使うと良いです。

②機能が多すぎて使いこなすのが難しい

セラースプライトにはWeb版と拡張機能版があり、2023年時点で20を超える機能が付いています。

初めて使用する方は機能が多すぎて何を使えば良いのか困ってしまうはず。

「どの機能から触れば良いのかわからない……」という方は、まずは「逆引きリサーチ」と「商品リサーチ」を使ってみるのをおすすめします。

キーワードを最適化する機能と売れる商品を調査できる機能です。

機能の詳細や使い方は後述しますね。

慣れてきたらいろいろな機能を使って幅広い角度で分析ができるようになりますよ。

必要のない機能は使わなくても大丈夫です。

③有料版の料金が高い

有料版にするとほとんどの機能を無制限で使えるため、仕入れや商品開発、AmazonSEO対策に必須なのですが、日本円で月に1万〜2万円ほどかかるため購入に迷うという評判も。

機能が充実しているので必要経費と考えて使いたいところですが、特に始めたばかりの方であればできるだけ経費を抑えたいはず。

そんな方はぜひ割引クーポンを使いましょう!

記事の後半に割引コードを公開しています。

申し込み画面で番号を入力するだけでどなたでもお使いになれますよ。

セラースプライトの良い評判

セラースプライトの良い評判

次にセラースプライトの良い評判を6つ紹介します。

1.ブルーオーシャンを発見できる
2.すぐに売れている商品を発見できる
3.Amazonユーザーのニーズがわかる
4.ライバルセラーのキーワードデータを丸裸にできる
5.無料版の機能も充実している
6.海外商品の分析もできる

詳細を見ていきましょう。

①ブルーオーシャンを発見できる

セラースプライトを使うとブルーオーシャンの市場を発見できるかもしれません。

売上が大きい市場に参入したからといって売れる訳ではなく、ライバルセラーに埋もれてしまう可能性があります。

特にAmazon運営を始めたばかりの方はニッチな市場を狙うのがおすすめです。

とはいえ、需要はあるけど見つかっていない市場を自分でリサーチするのは難しく、時間もかかりますよね。

市場リサーチ機能を使うと、市場の販売数などをすぐに調査できます。

すでに狙っている市場があれば、詳細を把握してから参入の判断をすると良いです。

需要がある市場なのか、自分の資金状況で参入できる市場なのかをチェックしましょう。

事前に市場分析をしておけば、市場に参入したけど全く売れなかったという失敗を防ぐことができます。

②すぐに売れている商品を発見できる

商品を仕入れるときは、需要のある商品を仕入れる必要があります。

どの商品が売れるのかわからない段階で売れ筋商品を知るためには、数字のデータが必要です。

勘で仕入れてしまうと失敗のリスクが高く、全く売れない結果になるかもしれません。

どの商品が売れるのか調査するには多大な時間が必要ですが、セラースプライトであれば簡単に売れている商品を見つけられます。

ライバルの少ない需要のある商品を発見できるかもしれません。

ここで気をつけたいのが自身の資金状況に合った商品かどうかということです。

最初のうちは高額の商品は選ばないようにしましょう。

また、トレンドのものかどうかの確認も必要です。

商品の中には一定の時期しか売れていないものもあります。

検索数や販売数の推移を確認して仕入れの判断をしましょう。

③Amazonユーザーのニーズがわかる

売れている商品や検索されているキーワードを把握できるだけではなく、もっと深掘りをするとAmazonユーザーのニーズを推測できます。

オリジナル商品を作っている方は、ぜひ数字からユーザーのニーズを分析してみてください。商品開発に活かせるはずです。

また、レビューを分析する機能もあり、商品の良い点、悪い点がすぐにわかりますよ。

悪い点を改善していけば、よりユーザーの満足度が高い商品が生まれます。

④ライバルセラーのキーワードデータを丸裸にできる

ライバルセラーのキーワード周りのデータを把握できるのも強みです。

Amazon運用は、キーワード選定が重要で、適切なキーワードを商品ページの商品タイトルや商品説明文に盛り込まなければいけません。

でないと、どんなに需要がある商品でも誰にも見つからない商品になってしまいます。

検索されるキーワードを発見できるかどうかで商品ページが上位表示されるかどうかが決まるという訳です。

セラースプライトの機能を使うと、ライバルセラーがどのようなキーワードで検索されているのか把握できますよ。

検索結果順位が悪いときは商品ページの改善が必要です。

キーワード選定を見直し、自社の商品ページや広告の最適化を行いましょう。

⑤無料版の機能も充実している

「無料版だと大した機能はないんじゃない?」と思う方もいると思います。

たしかに有料版と比べると見られるデータに制限がありますが、使える機能はほとんど同じです。

そのため、ツールを導入するか迷っているという方は、無料版を使って本当に使える機能かどうかを確認してみるのをおすすめします。

すべての商品、期間のデータを見たいと思ったタイミングで有料プランに移行すると良いでしょう。

導入に悩んでいる方はぜひ無料版から試してみてください。

⑥海外商品の分析もできる

国内Amazonだけではなく、海外Amazonの分析もできます。

機能によって異なりますが、日本のほか、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、カナダ、インドのAmazonを分析できますよ。

海外輸入をしている方にぜひ使ってほしいです。

また、海外のレビューも簡単に分析できますよ。

商品ページで拡張機能を開くと「レビューダウンロード」ボタンが表示されます。

クリックするとエクセルデータをダウンロードできますが、クリックする前に翻訳にチェックを入れてください。

海外商品の良い点、悪い点が簡単にわかるのは嬉しいですね。

セラースプライトの主な機能と使い方

セラースプライトの主な機能と使い方

ここまで、セラースプライトの機能性を評価する評判が多いことをお伝えしてきました。

ここからは主な機能と使い方についてお伝えします。

1.キーワード最適化
2.商品セレクト
3.モニタリング
4.レビュー分析
5.レビューリクエスト

たくさんの機能が付いていますが、これだけ押さえておけばOKなものを厳選しますね。

なお、機能は随時アップデートされるため、最新機能は無料版で体験してみてください。

詳細を見ていきましょう。

キーワード最適化

キーワード最適化には、次のような機能が付いています。

・キーワードマイニング
・キーワード逆引きリサーチ
・キーワード順位チェッカー
・トラフィックワード拡張
・キーワードシソーラス

たくさんの機能がありますが、まずは「キーワード逆引きリサーチ」から触るのがおすすめです。

ライバル商品のASINを入力すると、その商品が検索されているキーワードを確認できます。

自社商品の商品ページやスポンサープロダクト広告のキーワード選定の参考にしてみてください。

慣れてきたら他の機能も使っていきましょう。

商品セレクト

商品セレクトには次のような機能が付いています。

・ライバル商品リサーチ
・商品リサーチ
・市場リサーチ
・キーワードリサーチ
・キーワードトレンドリサーチ

まずは「商品リサーチ」から触るのがおすすめです。

販売数などの項目を自分で設定してお宝商品を探すことができます。

どのような条件を設定すれば良いのかわからないという方は、すでに設定されている条件(プリセットモード)を使いましょう。

ワンクリックするだけで簡単にリサーチができます。

たとえばプリセットモードの「潜在市場」をクリックすると、販売量と増加率の良い過去6ヶ月以内に登録された商品をチェックできます。

慣れてきたら自分で数値を細かく設定して、自身の資金状況に合った商品を探してみてください。

モニタリング

モニタリングには次のような機能が付いています。

1.商品モニタリング
2.キーワードモニタリング
3.店舗新商品モニタリング

これらのモニタリング機能を使うと、ライバルセラーの商品のランキング、キーワード、新商品情報などを自動でチェックできます。

定期的にチェックして、仕入れ、商品開発、キーワード戦略の参考にしましょう。

なお、モニタリング機能は無料版では使えません。

レビュー分析

レビュー分析を使うと次のようなことがわかります。

・バリエーションごとのレビュー数
・バリエーションごとのレビュー数推移
・バリエーションごとの商品のメリット・デメリット

複数のバリエーションを分析したい方は要チェックの機能です。

レビュー数からどのバリエーションが人気なのか予測できます。

仕入れや商品開発の役に立つでしょう。

拡張機能版に搭載されている機能で、有料プランであれば利用できます。

商品ページに表示される「レビュー分析」ボタンをクリックするだけでOKです。

レビューリクエスト

レビューリクエストとは、商品を注文してくれたユーザーにレビュー執筆依頼を送る機能です。

レビューを参考に購入を決めるユーザーは多いので、売上を上げるためには高評価のレビューが必要といえます。

Amazon公式にもレビューリクエスト機能がありますが、公式の機能とは異なり次のような特徴があります。

・一括送信ができる
・【ワンクリック招待】と【カスタム招待】から選べる
・直近90日間に注文したユーザーのみに送れる
・低評価のフィードバックと返金のユーザーを除ける

レビューリクエストを送る作業を削減できるので、より重要な施策に時間を回せます。

Amazonの利用規約に沿っているので、文面は変えられませんが規約違反をする心配はありません。

拡張機能版に搭載されている機能です。

Amazonのセラーセントラルで注文管理のページを開いて「ワンクリック招待」か「カスタム招待」のボタンを選択してください。

セラースプライトの料金

セラースプライトの料金

最後にセラースプライトの料金について解説しますね。

大きく無料プランと有料プランがあり、プランごとに使える機能が違います。

目的に合わせて利用してみてくださいね。

料金

有料プランは全部で4つあります。

それぞれの料金を表にまとめました。

無料会員【月払い】スタンダード会員【年払い】スタンダード会員【年払い】アドバンス会員【年払い】VIP会員
料金0円およそ12,500〜13,000円/月(98$/月)およそ125,000〜130,000円/年(980$/年)およそ250,000〜290,000円/年(1,880$/年)およそ305,000~310,000円/年(2,380$/年)

スタンダード会員のみ月払いと年払いのプランがあります。

初めて有料プランを申し込む方は、月払いのスタンダード会員がおすすめです。

月ごとの契約なので気軽に有料版プランを使えますよ。

長く使おうと考えている方は年払いにするとお得です。

会員プランごとの使える機能についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

割引コードを使うと月額30%オフに

弊社に割引コードが発行されました。

割引コード:JW6010

申し込み画面で番号を入力すると有料プランの月額が30%オフになります。

ずっと割引が適用されるので、経費を大きく削減できますよ。

この記事を読んだ方はどなたでもご利用いただけます。

割引コードの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

拡張機能版は追加料金なしで利用できる

拡張機能も無料プランか有料プランかによって使える機能が違いますが、ダウンロード自体は無料でできます。

無料プランでもほとんどの機能を使えるのでぜひダウンロードしてみてください。

拡張機能版の主な機能は以下のとおりです。

・ライバル商品リサーチ(売上詳細)
・キーワード逆引きリサーチ
・キーワードマイニング
・キーワード順位チェッカー
・レビュー分析
・レビューリクエスト

拡張機能のダウンロード方法はこちら。

1.chrome ウェブストアを開く
2.「Chromeに追加」をクリック

Amazonのサイト上で操作ができ、わかりやすいです。

ぜひダウンロードしてみてください。

セラースプライトは分析機能の評判が高い

セラースプライトは分析機能の評判が高い

今回は、セラースプライトの悪い評判と良い評判をお伝えしました。

デメリットと対策は以下のとおりです。

・販売数にズレがある→100%確実ではないが、ひとつの判断材料として使える
・機能が多すぎて使いこなせない→まずは「キーワード逆引きリサーチ」と「商品リサーチ」から
・有料版の料金が高い→割引コードを使うと月額30%オフに

メリットは以下のとおりです。

・ブルーオーシャンを発見できる
・すぐに売れている商品を発見できる
・Amazonユーザーのニーズがわかる
・ライバルセラーのキーワードデータを丸裸にできる
・無料版の機能も充実している
・海外商品の分析もできる

つまり、Amazonでどのような商品が売れているのか把握したい方、商品開発のためにAmazonユーザーのニーズを調査したい方、AmazonのSEO対策に悩んでいる方、海外輸入をしている方におすすめのツールです。

操作も簡単で、リサーチにかける時間を大きく短縮できますよ。

セラースプライトの詳細はコチラから
月額金額が30%オフになるコードは
コード:JW6010

セラースプライトについてはこちらの動画でも解説しています。

他にもAmazon運用に関わるお役立ち情報を発信しておりますのでぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。