ネクストエンジンとは?機能・デメリット・メリット・費用を解説

ネクストエンジンとは?機能・デメリット・メリット・費用を解説をイメージさせるメイン画像

複数のECサイトを少人数で運営していると、ルーティン業務で1日が終わってしまうことも珍しくありません。

なかには「マーケティング施策に手を回す時間がない……」「新しいモールやカートに参入したいけど余裕がない……」という悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

一元管理ツールを使うと、受注〜出荷までに必要な作業工数を自動化・効率化することが可能です。

今回は、ネクストエンジンというツールを紹介しますね。

機能、メリット、デメリット、費用についてお伝えしますので、ECサイト運営の効率化を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

ネクストエンジン公式HP
無料体験コチラから申し込み可能です。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

ネクストエンジンとは

ネクストエンジンとは

まずは、ネクストエンジンとは何かについて解説します。

概要と対応モール・カートについてお伝えしますね。

概要

ネクストエンジンとは、複数のECサイトを一元管理するツールです。

受注管理・在庫管理・商品登録作業を自動化・効率化することが可能ですよ。

ルーティン業務をネクストエンジンに任せることで、コスト削減が期待でき、空いた時間をクリエイティブ業務に回すことができます。

ツールを使ってルーティン作業を効率化し、売上を伸ばす施策に力を入れていきましょう。

ヒューマンエラーや属人化のリスクを抑えることも可能です。

対応モール・カート

ネクストエンジンはさまざまなモール・カートに対応しています。

以下、対応しているモール・カートを一部まとめました。(2023年5月時点)

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

モール・カート名在庫管理商品登録受注管理
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
PayPayモール
ヤフオク!
au PAY マーケット
ポンパレモール
SHOPLIST
Qoo10
Facebook・Instagramショップ機能
MakeShop
カラーミーショップ
Shopify
BASE
その他

その他対応モール・カートや詳細は公式HPをご覧ください。

ネクストエンジンの機能

ネクストエンジンの機能

ここからは、ネクストエンジンの機能を解説しますね。

大きく次のような機能が搭載されています。

・受注管理
・在庫管理
・商品登録

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

受注管理

複数のECサイトの注文をまとめて管理できます。

たとえば以下のような機能が付いていますよ。

・受注取り込み
・ステータス管理
・伝票編集
・帳票出力
・各種メール送信
・送り状発行
・倉庫連携・出荷指示
など

受注を受けてから出荷するまでの作業工数やヒューマンエラーを削減します。

取り込んだ注文の振り分けは店舗ごとに設定できますよ。

問題がない注文はネクストエンジンが自動で振り分けを行うので、ユーザーの注文すべてを人が確認する必要もありません。

フォローメールやサンクスメール、発送連絡メールの自動送信も可能です。

自動送信する・しないの設定が可能で、店舗ごとにテンプレートを作成できます。

在庫管理

複数のECサイトの在庫をまとめて管理できます。

たとえば以下のような機能が付いていますよ。

・在庫自動連携
・セット商品の管理
・指定在庫数の設定
・発注アラート
・棚卸し
など

在庫管理の作業工数や販売機会の損失、売り越しリスクを削減します。

24時間365日体制で在庫を連携しており、ネクストエンジンとECサイトの在庫連携は5分間隔です。

また、指定した在庫数以下になると通知が来るようになっているので安心ですね。

商品登録

複数のECサイトの商品登録・更新をまとめてできます。

たとえば以下のような機能が付いていますよ。

・商品データ取り込み
・商品ページ登録
・商品ページ一括編集
・商品ページの複製
など

商品ページ管理の作業工数やヒューマンエラーを削減します。

セールのときに商品名や価格を変更するときも他サイトにログインすることなく、すぐに修正可能です。

一括で商品ページを編集できるので、スピーディーな多店舗展開ができます。

ネクストエンジンのデメリット

ネクストエンジンのデメリット

ネクストエンジンのデメリットは、従量課金制ということです。

月額の基本料金3,000円にプラスして、受注件数に応じて価格が変動するので、受注件数が比較的少ない方におすすめ。(2023年6月以降)

基本料金には受注件数200件が含まれており、200件を超えてから料金がかかります。

受注件数が多いと利用料金が増えてしまいますが、受注が少ない月にはコストを抑えられ、受注数が多いほど単価が下がります。

費用について、詳しくは後述しますね。

ネクストエンジンのデメリットと克服方法について詳しくはこちらで解説しています。

ネクストエンジンのメリット

ネクストエンジンのメリット

ここからは、ネクストエンジンのメリットを紹介します。

①カスタマイズ性が高い
②複数人で同時に作業ができる
③サポート体制が手厚い

各メリットの詳細をお伝えしますね。

カスタマイズ性が高い

追加オプションのアプリを使ってネクストエンジンをカスタマイズできます。

メイン機能に新しい機能を追加することで、より効率良くECサイトを運営できますよ。

自社の事業規模の変化に合わせてカスタマイズできます。

オリジナルアプリの開発もできますよ。

複数人で同時に作業ができる

複数のユーザーが同時に利用することができます。

1つのPCだけでしか利用できないというわけではありません。

追加できるユーザーの数にも上限はないためご安心ください。

ユーザーごとの権限設定もでき、複数の部署で作業を行いやすいです。

操作できる機能や閲覧できるページなども設定できます。

サポート体制が手厚い

ネクストエンジンには、導入前から導入後まで丁寧なサポートが付いています。

電話やメール、マニュアルなどでわからないことを解決できる環境が整っていますよ。

システムに慣れていない方でも安心して利用できるでしょう。

導入後も活用方法などを相談してみると良いですね。

無料体験中でも有料プランと同じサポートを受けることができます。

とはいえ「問題なく設定ができるか不安……」「できれば外部に委託したい……」と思う方もいるかもしれません。

そんな方は、ネクストエンジンの代行サービスの利用がおすすめです。

ネクストエンジンの設定代行についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

公式HPに提携各種代行サービス一覧も記載されているため、ぜひチェックしてみてください。

ネクストエンジンの費用

ネクストエンジンの費用

ネクストエンジンの費用は以下のとおりです。(2023年6月以降)

基本料金3,000円/月(受注件数200件まで)+受注件数に応じた従量課金

初期費用はなく、店舗数・商品数の増加による追加料金もかかりません。

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

以下、従量課金の内容をまとめました。

受注件数利用料
201〜400件/月35円/件
401〜1,000件/月30円/件
1,001〜3,000件/月25円/件
3,001〜5,000件/月20円/件
5,001〜7,000件/月15円/件
7,001〜10,000件/月10円/件
10,001件/月〜5円/件

受注件数が月200件以下の場合は、月額3,000円で利用できます。

無料体験期間はお申込みいただいた日を含めて30日間で、期間中も機能・サポートに制限なく使えますよ。

ネクストエンジンとクロスモールの比較

ネクストエンジンとクロスモールの比較

複数あるECサイトの作業を一元管理するツール、ネクストエンジンとクロスモールを比較しました。

料金、特徴、機能をまとめています。

なお、2023年5月時点の情報ですので、最新情報は公式HPをご覧ください。

クロスモールネクストエンジン
料金5,000円/月〜3,000/月〜
特徴サポート体制が充実カスタマイズ性が高い
機能・在庫管理・商品登録・商品複製・受注管理・受注処理自動化・発注・仕入管理・セット品の管理・分析・実店舗・卸との連動・在庫管理・商品登録・受注管理・メール送信・発注・仕入・メールマーケティング・POS連携・基幹システム連携・決済サービス連携・送り状発行システム連携・倉庫連携・アプリによるカスタマイズ

どちらも導入企業数の多いツールなので信頼性も高いです。

クロスモールについてはこちらの記事で解説しています。

ネクストエンジンのよくある質問

ネクストエンジンのよくある質問

最後に、ネクストエンジンのよくある質問に回答しますね。

Q
導入店舗はどのくらい?
A

2021年時点で総契約社数は5,000社を突破しています。

2008年にサービスを開始して以来、多くの人に利用されているツールです。

「初めてツールを導入するから実績のある会社が良い!」という方におすすめですよ。

Q
分析機能って?
A

ネクストエンジンには、受注管理、在庫管理、商品登録機能のほか、分析機能も付いています。

たとえば以下のようなデータを確認できますよ。

・店舗ごとの売上
・受注件数
・出荷件数
・キャンセル商品
・送料
・客単価
・ポイント
・手数料
など

どのサイトでどのくらい売れているのか把握すると、生産計画や販促計画が立てやすいです。

データを元にPDCAを回して、売上を伸ばしていきましょう。

ネクストエンジン公式HP
無料体験コチラから申し込み可能です。

ネクストエンジンでECサイト運営を楽に

ネクストエンジンでECサイト運営を楽に

ネクストエンジンを使うと、複数のECサイトの受注から出荷までの作業工数を減らしたり、ヒューマンエラーを削減したりできるので、ECサイト運営が楽になります。

販売機会の損失や売り越しのリスクも削減できますよ。

新たなモールやカートに参入していきたいという方にもおすすめです。

分析機能も付いているので、マーケティング施策に活用していきましょう。

導入店舗数も多く、実績と信頼があるツールです。

弊社ではECに特化したYouTubeチャンネルを運営しています。

ECグロースチャンネル – YouTube

EC事業者の方に役立てていただける情報を多数発信していますので、ぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。