セラースプライトの月額料金はどれくらい?使い方や割引コードも紹介

セラースプライトの月額料金はどれくらい?使い方や割引コードも紹介の記事をイメージできる写真

セラースプライトは、月額料金を払う有料会員のほかに、お試しの無料会員としても利用できます。Amazonの分析ツールとして世界中で使われているセラースプライト。データに基づいて運用ができるため、売上に悩んでいる方におすすめのツールです。

一方で、「月額料金は高いのでは?」「無料会員だと使える機能が少ない?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

今回は、セラースプライトの月額料金や無料と有料の違い、機能の使い方などについてお伝えします。月額料金が30%オフになる割引コードも公開しているため、Amazon運営を効率化したい方はこの記事をご活用ください。

セラースプライトの月額料金が気になる方も多いでしょう。ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

セラースプライトをお得に利用してAmazon運営を効率化したい事業者は、申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

セラースプライトの月額料金

セラースプライトの月額料金

まずは、セラースプライトの月額料金についてお伝えします。料金プランは大きく無料会員と有料会員に分けられ、有料会員はさらに4つのプランがあります。

それぞれの月額料金と特徴、おすすめの料金プランも紹介するので、ツールの導入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

無料月間
スタンダード
年間
スタンダード
年間
アドバンス会員
年間
VIP
月額料金0円98$980$1,880$2,380$
機能
キーワードマイニング部分表示無制限無制限無制限無制限
キーワードリサーチ部分表示無制限無制限無制限無制限
キーワード逆引きリサーチ部分表示無制限無制限無制限無制限
キーワード順位チェッカー部分表示無制限無制限無制限無制限
ライバル商品リサーチ部分表示無制限無制限無制限無制限
商品リサーチ部分表示無制限無制限無制限無制限
市場リサーチ部分表示無制限無制限無制限無制限
商品モニタリング×100件100件300件500件
キーワードモニタリング×500件500件1000件2000件
店舗新商品モニタリング×50件50件100件200件
データダウンロード×1日50回1日50回1日50回1日50回
子アカウント××3個6個10個

無料会員

機能
サイト無制限
キーワードマイニング上位5つ(拡張機能で上位10位)
キーワードリサーチ上位5つ
キーワード逆引きリサーチ上位5つ
キーワード順位チェッカー上位5つ
ライバル商品リサーチ一部表示
商品リサーチ一部表示
市場リサーチ一部表示
マーケットプラグイン一部表示
Keepa拡張機能代替永久無料
物流メールマガジン週1通
参考:セラースプライト

セラースプライトの無料版では、サイト無制限でKeepaの拡張機能代替を活用し、Amazon運営ができるでしょう。Keepaとは、Amazonに出品されている商品の価格変動をグラフで表示してくれる機能のことです。ランキングや出品者数の推移もわかるため、新規商品の開拓や関連商品の選定に役立つでしょう。

一部機能に制限はあるものの、商品リサーチや市場リサーチにより、トレンド商品や売れ筋商品を見つけられます。また、Amazon内の検索キーワードを知るためのキーワード解析機能では、商品ページに記載すべきキーワードやユーザーからの検索回数が多い単語が分かります。

多くのユーザーが求める商品を見つけるためには、セラースプライトの無料版で使い方に慣れてから有料版を活用する方法もおすすめです。ガッツリAmazonを運営している方であれば有料会員が便利といえます。

有料会員

セラースプライトの有料プランの種類を以下の表にまとめました。セラースプライトの月額料金はドル単位で支払う必要があるため、ここでは、1ドル150円として日本円に計算しています。

プラン月単位プラン・スタンダード会員年単位プラン・スタンダード会員年単位プラン・アドバンス会員年単位プラン・VIP会員
月額料金(年単位会員の場合は実質月額料金)約14,700円(98$)/月実質約12,250円(81$)/月
約147,000円(980$)/年
実質約23,500円(157$)/月
約282,000円(1,880$)/年
実質約29,700円(198$)/月
約357,000円(2,380$)/年
機能
キーワードマイニング無制限無制限無制限無制限
キーワードリサーチ無制限無制限無制限無制限
キーワード逆引きリサーチ無制限無制限無制限無制限
キーワード順位チェッカー無制限無制限無制限無制限
ライバル商品リサーチ無制限無制限無制限無制限
商品リサーチ無制限無制限無制限無制限
市場リサーチ無制限無制限無制限無制限
商品モニタリング100件100件300件500件
キーワードモニタリング500件500件1,000件2,000件
店舗新商品モニタリング50件50件100件200件
データダウンロード1日50回1日50回1日50回1日50回
子アカウント数0個3個6個10個

ここからは、それぞれの月額料金と特徴をお伝えしていきます。

1.月単位プラン・スタンダード会員】

プラン月単位プラン・スタンダード会員
月額料金(年単位会員の場合は実質月額料金)約14,700円(98$)/月
機能
キーワードマイニング無制限
キーワードリサーチ無制限
キーワード逆引きリサーチ無制限
キーワード順位チェッカー無制限
ライバル商品リサーチ無制限
商品リサーチ無制限
市場リサーチ無制限
商品モニタリング100件
キーワードモニタリング500件
店舗新商品モニタリング50件
データダウンロード1日50回
子アカウント数0個

有料会員になるとモニタリングにかかわる機能とデータダウンロードができるようになり、他の機能も無制限で使えます。

ただし、ひとつのアカウントしか使えないため、複数人で使う予定がある場合は子アカウントを追加できる年払いがおすすめです。

2.年単位プラン・スタンダード会員

プラン年単位プラン・スタンダード会員
月額料金(年単位会員の場合は実質月額料金)実質約12,250円(81$)/月
約147,000円(980$)/年
機能
キーワードマイニング無制限
キーワードリサーチ無制限
キーワード逆引きリサーチ無制限
キーワード順位チェッカー無制限
ライバル商品リサーチ無制限
商品リサーチ無制限
市場リサーチ無制限
商品モニタリング100件
キーワードモニタリング500件
店舗新商品モニタリング50件
データダウンロード1日50回
子アカウント数3個

年単位プランのスタンダード会員は、モニタリングにかかわる各機能と子アカウント数の上限数が異なります。

年間の支払いにすることで、月額料金を安く抑えられます。長期で使うことが確定している方はこちらを選ぶとお得です。

3.年単位プラン・アドバンス会員

プラン年単位プラン・アドバンス会員
月額料金(年単位会員の場合は実質月額料金)実質約23,500円(157$)/月
約282,000円(1,880$)/年
機能
キーワードマイニング無制限
キーワードリサーチ無制限
キーワード逆引きリサーチ無制限
キーワード順位チェッカー無制限
ライバル商品リサーチ無制限
商品リサーチ無制限
市場リサーチ無制限
商品モニタリング300件
キーワードモニタリング1,000件
店舗新商品モニタリング100件
データダウンロード1日50回
子アカウント数6個

年単位のアドバンス会員は、4~6個のショップを運営し、長期で利用したい方におすすめです。モニタリングの機能制限も減るため、スタンダードプランよりも精密な分析結果を出せるでしょう。

4.年単位プラン・VIP会員

プラン年単位プラン・VIP会員
月額料金(年単位会員の場合は実質月額料金)実質約29,700円(198$)/月
約357,000円(2,380$)/年
機能
キーワードマイニング無制限
キーワードリサーチ無制限
キーワード逆引きリサーチ無制限
キーワード順位チェッカー無制限
ライバル商品リサーチ無制限
商品リサーチ無制限
市場リサーチ無制限
商品モニタリング500件
キーワードモニタリング2,000件
店舗新商品モニタリング200件
データダウンロード1日50回
子アカウント数10個

年単位プランのVIP会員になると、7~10個のアカウントで利用できます。モニタリング機能は、スタンダード会員と比べて約4~5倍です。長期で使いたい方やアカウント数が多い方、モニタリング機能の制限を緩和したい方におすすめです。

無料会員と有料会員の違いは?

大きな違いは、機能制限があるかないかということです。有料会員になるとほとんどの機能を制限なしで使えます。分析に必要な情報量が異なるため、精密な分析結果を出せるでしょう。

また、モニタリング機能やデータダウンロードは無料プランでは利用できません。プランごとにモニタリングにかかわる機能と子アカウント数の上限が異なるため、事前に確認して申し込みましょう。なお、すべての料金プランで週1で物販メールマガジンが配信されます。

おすすめは月額払いのスタンダード会員

「種類がありすぎてどの料金プランを選べば良いのかわからない……」という方には月払いのスタンダード会員がおすすめです。

1ヶ月から気軽に始められ、ほとんどの機能を制限なしで使えます。まずは1ヶ月使ってみて、長期間使いたい方やモニタリングにかかわる機能のグレードを上げたい方、複数のアカウントで管理したい方は年払いのプランに移行しても良いでしょう。

セラースプライト月額料金の割引方法

「セラースプライト月額料金の割引方法」をイメージさせる画像

月額料金を安くする方法として挙げられるのが「割引コードの使用」です。弊社に発行されている以下の割引コードを使って有料会員の手続きを行うと、月額料金30%オフになります

期間に縛りはなく、半永久的に割引プランで利用可能です。アカウント登録完了後、公式ホームページの「料金」ページで有料会員にアップグレードできます。支払い方法を選択して申し込み画面で割引コードを入力してください。

セラースプライトの月額料金が気になる方も多いでしょう。ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

セラースプライトをお得に利用してAmazon運営を効率化したい事業者は、申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

セラースプライト月額料金の支払い方法

「セラースプライト月額料金の支払い方法」をイメージさせる画像

支払い方法は次の2つです。

  • PayPal(ペイパル)
  • クレジットカード

公式ホームページの「料金」ページにある各料金プランの欄からペイパルにするか、クレジットカードにするかを選んで手続きを行います。

ただし、クレジットカードは、プラン変更のみで利用できる支払い方法です。月間スタンダートから年間アドバンスに変更する場合や年間スタンダードから年間VIPに変更する場合には、クレジットカードを登録するとスムーズに移行できます。

セラースプライトのアプリはある?

セラースプライトは、Applestoreでアプリ版がリリースされています。スマホではインストールできませんが、iPadやMacで利用可能で、ワンクリックでカテゴリー検索結果を表示できます。また、カテゴリーごとの上位400位の商品を分析でき、売上詳細を見やすく拡大表示してくれます。

Web版や拡張機能版でも十分利用できますが、アプリバージョンを活用することで、出先やパソコンが使えない環境でもリサーチがスムーズに行えるでしょう。

参考:セラースプライト|Apple Store

セラースプライトとKeepaの違い

「セラースプライトとKeepaの違い」をイメージさせる画像

セラースプライトと同じく、Amazon運営で使用されるツールの1つ「Keepa」。2つの機能の違いを解説します。

セラースプライトは、市場や商品のリサーチを効率化できるツールです。新商品を出品予定でユーザーのニーズを徹底的に調査したい方におすすめです。

一方で、Keepaは、商品の価格変動やレビュー数、売れ筋ランキングが分かりやすく確認できます。売れている商品の適正価格を知りたい方におすすめです。

さらに、セラースプライトは、Keepaの拡張機能も搭載されています

引用元:拡張機能ご利用ガイド-Keepa拡張機能代替|Seller Sprite公式サイト

Keepaの導入かセラースプライトの導入かで迷っている方は、セラースプライトを活用してKeepaの拡張機能を利用することをおすすめします。

セラースプライトの使い方と機能

「セラースプライトの使い方【無料・有料の違い】」をイメージさせる画像

ここからは、セラースプライトの基本的な使い方について月額料金ごとの違いと合わせて紹介します。大きく分けて次の3つの機能があります。

  1. キーワード解析機能
  2. マーケット調査機能
  3. モニタリング機能

それぞれの機能でできることをお伝えしていきますね。

キーワード解析機能

「キーワード解析機能」をイメージさせる機能

まずは、5つのキーワード解析にかかわる機能を紹介します。

  1. キーワードリサーチ
  2. キーワードトレンドリサーチ
  3. キーワードマイニング
  4. キーワード逆引きリサーチ
  5. キーワード順位チェッカー

市場調査やAmazonSEO対策に活用できるでしょう。

キーワードリサーチ

わかることあるキーワードの
・検索結果トップ10の商品
・月間検索数
・月間販売数転換率
・前月比成長率
・前期比検索数増加量、成長率
・直近3ヶ月検索数増加量、成長率
・クリック集中度
・PPCコスト率
・PPC入札額など
選択できる条件・トレンド市場
・急上昇カテゴリー
・人気カテゴリー
・人気市場

国や期間、カテゴリー、月間検索数などで絞ってキーワードを分析できます。たとえば、「日本で(国)2023年1月に(期間)ペット用品で(カテゴリー) 検索数が1,000より大きい(月間検索数)」に絞るなど。

すでに保存されているプリセットモードをワンクリックすると自分で条件を絞らずに簡単に分析できます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

キーワードトレンドリサーチ

わかることあるキーワードの
・所属カテゴリー
・順位推移
・順位
・週間変化量
・週間変化率
・クリック集中度
・クリック数トップ3の商品など
選択できる条件・トレンド市場
・検索急上昇市場
・人気市場
・潜在市場

国やカテゴリー、検索順位などで絞ってキーワードを分析できます。たとえば「日本の(国)ペット用品で(カテゴリー) 1〜50位(検索順位)」など。

キーワードリサーチと同じく、すでに保存されているプリセットモードをワンクリックすると、自分で条件を絞らずに分析できます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

キーワードマイニング

わかることあるキーワードの
・検索結果トップ10の商品
・所属カテゴリー
・月間検索数推移
・月間検索数
・月間販売数
・商品数
・クリック集中度
・PPC入札額など

あるキーワードを入力すると関連キーワードを分析できます。商品ページや広告をつくる際に参考になるでしょう。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

キーワード逆引きリサーチ

わかることある商品の注目キーワードの詳細
・検索結果トップ10の商品
・自然順位、広告順位
・月間検索数推移
・月間検索数
・月間販売数
・商品数
・広告ライバル商品数
・クリック集中度
・PPC入札額など

ある商品のASINで検索すると、注目キーワードの詳細を確認できます。他社商品がどのような言葉で検索されているのかがわかるでしょう。

【月額料金有料・無料の違い】

有料:無制限
無料:部分表示

キーワード順位チェッカー

わかることある商品のあるキーワードでの検索順位

拡張機能をダウンロードすると使える機能です。ある商品のASINと狙っているキーワードで検索すると、自社商品が何位に位置しているのか確認できます。また、他社商品の検索順位を確認したいときにも便利です。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

マーケット調査機能

「マーケット調査機能」をイメージさせる画像

ここからは3つのマーケット調査にかかわる機能を紹介します。

  1. 商品リサーチ
  2. ライバル商品リサーチ
  3. 市場リサーチ

売れ筋商品を見つけて、商品開発や仕入れの参考にできますよ。

商品リサーチ

わかることある商品の
・月間販売数
・売上推移
・評価率推移など
選択できる条件・急上昇ランキング
・潜在市場
・小型軽量商品プログラム

国や期間、カテゴリー、販売数などで絞って商品を分析できます。たとえば「日本で(国)ここ30日に(期間)食品・飲料・お酒で(カテゴリー) 1,000個以上売れている(販売数)」で絞って商品を調べられますよ。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

ライバル商品リサーチ

わかることある商品の
・順位増加率、成長率
・価格、Q&A数
・粗利益率 、FBA送料
・評価数 、評価率
・最新評価、今月の評価増加数
・月間販売数
・販売額推移
・直近30日販売数成長率
・直近30日販売額成長率など

期間やカテゴリー、キーワード、ブランド、セラー、ASINまたはリンクで絞って商品を分析できます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

市場リサーチ

わかることある市場の
・サブカテゴリー
・月総販売数
・トップ商品の月間平均販売数
・トップ商品の月間平均売上高
・平均評価数、平均星評価
・トップ商品の平均順位
・平均セラー数、平均価格
・新商品数、新商品割合
・総商品数など

国や期間、新商品の定義、トップ商品数、カテゴリーなどで絞って商品を分析できます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:無制限
  • 無料:部分表示

モニタリング機能

「モニタリング機能」をイメージさせる画像

ここからは3つのモニタリングにかかわる機能を紹介します。

  1. 商品モニタリング
  2. キーワードモニタリング
  3. 店舗新商品モニタリング

自社商品や他社商品の最新の動向を細かくチェックできるでしょう。

商品モニタリング

わかることある商品の
・子カテゴリー順位
・直近7日の順位推移
・価格
・評価数、評価など

国やASINまたはリンクを入力して商品がAmazonでどのような状態にあるのかチェックできます。

【月額料金有料・無料の違い】

有料:スタンダード会員(100件)、アドバンス会員(300件)、VIP会員(500件)
無料:使用不可

キーワードモニタリング

わかることある商品のあるキーワードにおける
・検索数
・直近7日の順位推移
・自然順位、広告順位など

ある商品をキーワードの観点からチェックできます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:スタンダード会員(500件)、アドバンス会員(1,000件)、VIP会員(2,000件)
  • 無料:使用不可

店舗新商品モニタリング

わかることある店舗の
・新商品数
・新商品カテゴリー
・総商品数
・主要カテゴリーなど

セラーIDを入力してある店舗の動向をチェックできます。

【月額料金有料・無料の違い】

  • 有料:スタンダード会員(50件)、アドバンス会員(100件)、VIP会員(200件)
  • 無料:使用不可

セラースプライトの拡張機能

セラースプライトの拡張機能

セラースプライトにはWEB版と拡張機能版があり、拡張機能版は月額料金プランにかかわらずダウンロードできます。

WEB版は機能性が高く、拡張機能版は効率性が高いです。基本的には用途に合わせて両方を使用することをおすすめします。

拡張機能のメリット

拡張機能のメリットは次の3つです。

  • Amazonの商品ページ上でデータを確認できる
  • レビュー分析レポートをワンクリックで作成できる
  • レビューリクエストができる

それぞれの詳細をお伝えしていきます。

Amazonの商品ページ上でデータを確認できる

Amazonの商品ページ上でデータを確認できます。他のページと交互に見る必要がないので便利です。目的に合わせてWEB版と併用すると良いでしょう。

レビュー分析レポートをワンクリックで作成できる

レビュー分析を使うと、ある商品のレビュー周りの詳細データを取得できます。

レビュー分析レポートではバリエーションごとの価格や評価数、レビュー星評価、レビュー数、レビュー数割合、セラー数のほか、グラフでわかりやすく星評価割合や項目別評価なども把握できますよ。

レビューリストでは星評価、レポートタイプ、バリエーション、期間などで絞ってレビューを検索できるため、商品の良い点・悪い点を調査しやすいです。「レビューダウンロード」をクリックするとエクセルデータで取得できます。

レビューリクエストができる

Amazonで自社商品を購入したユーザーにレビューリクエストもできます。Amazonの公式にもレビューリクエストはありますが、ひとつひとつクリックして送信しなければいけません。

その点、セラースプライトのレビューリクエストであれば、ボタンひとつで一括送信できるため工数を削減できるでしょう。

また、星評価が低いユーザーや返金済みのユーザーには送らないように設定することもできます。Amazonの利用規約を守った文面なので、規約違反の心配もありません。

セラースプライトの拡張機能の使い方

ダウンロードする方法は次の通りです。

  1. Google Chromeを開く
  2. chrome ウェブストアを開く
  3. 「Chromeに追加」をクリック

これでダウンロードは完了です。便利機能については、以下の動画でも詳しく解説しているので参考にしてください。

セラースプライトの月額料金でよくある質問

セラースプライトの機能に関わるよくある質問

ここからは、セラースプライトの機能についてのよくある質問に回答します。解約方法や海外輸入・Amazon以外のモール運営をしている方でも使えるのかなどについて詳しくお伝えしますね。

Q
セラースプライトの解約方法は?
A

解約方法は次の手順で行います。

  1. セラースプライトにログインする
  2. 画面右上のユーザー名をクリック
  3. 「ユーザーセンター」をクリックットカードにするかを選んで手続きを行います。
  4. クレジットカード決済欄の「アクション」に表示されているマークをクリック
  5. 「キャンセルしますか?」に対し「はい」をクリック

これで解約手続きは完了です。クレジットカード決済欄の「ステータス」が「キャンセルされた」になっているかチェックしましょう。

Q
セラースプライトはスマホでも使える?
A

セラースプライトは、スマホでも使用可能です。パソコンと同じくWEB版で操作します。拡張機能を使えば、ワンクリックで関連キーワードや検索数、販売率がわかるため、効率的に商品リサーチができるでしょう。

Q
セラースプライトは楽天でも使える?
A

Amazon専用の分析ツールなので、楽天などの分析はできません。ただ、Amazonのデータを他モールや自社EC運営の参考にできるでしょう。たとえば、Amazonで売れている商品をリサーチし、流行っている売れ筋商品を見つけるなど。

モールごとに売れやすい商品は違いますが、ユーザーの需要が分かるため、トレンド分析の参考になるのではないでしょうか。まずは無料会員になって分析を試してみてください。

セラースプライト公式サイトはこちら

Q
セラースプライトでチェックできる海外Amazonは?
A

国内だけではなく海外のAmazonもチェックできます。キーワードやモニタリング機能と商品リサーチ機能で、チェックできる国が異なります。各機能ごとに、日本以外で使える国は以下の表にまとめました。

キーワード機能と
モニタリング機能
・アメリカ
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・イタリア
・スペイン
・インド
・カナダ
商品リサーチ・アメリカ
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・イタリア
・スペイン

海外輸入をしている方はぜひ利用してみてください。

セラースプライトのアカウント登録方法

セラースプライトのアカウント登録方法

「セラースプライトを使ってみたい」と思ったら、月額料金プランにかかわらず、まずはアカウント登録を行いましょう。次の手順で登録可能です。

  1. 公式ホームページのアカウント登録画面に移動する
  2. 「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「パスワードを再度入力」まで入力する
  3. 「セラースプライトを登録」をクリック

これでアカウント登録は完了です。「会員登録完了しました」と表示されているか確認しましょう。アカウント登録が終わったら無料版を使えます

データ制限をなくしたい場合は、公式ホームページの「料金」ページから有料プランにアップデートすると良いでしょう。

セラースプライトの割引コードを活用し、Amazonを効率的に運営しよう!

セラースプライトの月額料金がお得になる割引コードを使おう

弊社でご用意したセラースプライトの割引コードを利用し、Amazon運営を効率的に運用しましょう。分析機能やレビューリクエスト機能を効率化することで、空いた時間をマーケティングに使えます。

また、セラースプライトの月額料金は、日本円でおよそ1万円〜2万円代です。割引コードを使うと30%オフになるため、月間で約4,000円、年間で約4万円もお得に利用できるでしょう。浮いたお金を仕入れ代に活用することで、在庫切れも防げるでしょう。

割引コードを利用し、お得にAmazon運営を効率化してみてください。

セラースプライトの月額料金が気になる方も多いでしょう。ECグロースラボではセラースプライトの全ての料金プランが30%オフになるクーポンを配布しています。

セラースプライトをお得に利用してAmazon運営を効率化したい事業者は、申し込み時に以下コードを入力してご利用ください!

コード:JW6010

申し込みはこちら!

今まで勘や独学で仕入れやSEO対策を行っていた方はデータに基づいた運用に挑戦し、Amazonの売上を上げていきましょう。

セラースプライトについては以下の動画でも解説しています。他にもAmazon運用に関わるお役立ち情報を発信しておりますのでぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。