Amazon出品規制一覧は?確認方法や解除する方法を解説!

Amazonで成功するためには、多くの出品規制とポリシーに対する理解が不可欠です。

この記事では、知的財産権から食品安全、製品の安全性まで、Amazonの出品規制について詳しく説明します。

規制は消費者の安全と信頼を保ち、販売プラットフォームの品質を維持するために設けられています。

規則違反は重大な結果を招く可能性があり、それを避けるためにはどうすればいいのか、具体的に解説します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazon出品規制とは

Amazon出品規制とは
イメージした写真

Amazon出品規制は、Amazonの販売プラットフォームにて、特定の商品や出品者に対して適用される規則のことで、商品の品質や安全性、出品者の信頼性を保つために存在します。

悪徳業者による偽造品や違法な商品の販売を防ぐために、特定の商品カテゴリーに対して出品が許可されないことがあり、出品者の過去の取引履歴や評価に基づいて、一部の出品者に出品制限が課されることもあります。

Amazon出品規制に違反すると、出品者はアカウントの停止や制裁を受ける可能性があるため、規制を理解し遵守することは、Amazonでの販売活動を成功させるために重要です。

Amazonは出品規制の基準を公表していない

Amazonは一般的な出品規制の基準を公式に明示していないことがあります。

出品規制の具体的な基準やルールは、Amazonの方針やガイドラインに関する情報、コミュニティフォーラム、サポートページなどで一部示唆されることはありますが、詳細な情報は非常に透明性に欠けることがあります。

Amazonが市場を安全に保つために、出品者が悪用できないようにするためかもしれません。

出品者は規制に対する注意を払い、変更や更新を確認する必要があり、規制に違反することを避けるために、誠実なビジネスプラクティスを維持することが大切です。

特定の商品に出品規制をかける

Amazonは全世界で多くの商品が売買される巨大なオンラインマーケットプレイスですが、特定の商品には出品規制がかかることがあります。

これにはいくつかの理由があり、法的制約、知的財産の保護、品質と安全性の確保、偽造品の防止です。

法的に販売が制限されている物品、許可もなくブランド名を使用した商品、あるいは不適切な品質の食品や化粧品などが該当します。

規制は、Amazonプラットフォームの信頼性と品質を保つために重要です。

信頼性の向上は、消費者が安心して購入できる環境を作るとともに、長期的なビジネスの成長に寄与します。

しかし、出品規制は売り手にとっても影響があります。

規制によっては合法的かつ高品質な商品でも出品できなくなる場合があり、そのような制限は販売機会の喪失をもたらします。

出品規制がかかる商品はユーザーごとに異なる

Amazonにおいて出品規制がかかる商品は、出品者ごとに異なる場合があります。

出品者の評価や過去の取引履歴、さらには特定の許可や資格があるためです。

一般の出品者は処方薬や特定の医療機器を販売できませんが、認定された医療関係者や企業は医薬品等の商品を出品できる場合があります。

一部のブランドや高価な商品は、正式な代理店や認定された販売者のみが出品できるように規制されています。

偽造品や不正な取引を防ぐため、またブランドイメージを保護するための措置です。

特定の商品を販売するためには、追加の認証や資格が求められ、その過程は複雑で時間がかかります。

出品規制はAmazonが安全かつ信頼性の高いマーケットプレイスを維持する手段ですが、その規制は一概には適用されず、多くのケースで出品者の資格や状況によって異なります。

Amazon出品規制詳細:食品衛生法/幼児玩具による規制品

Amazon出品規制詳細:食品衛生法/幼児玩具による規制品
イメージした写真

Amazonで食品を販売する際には、各国や地域の食品衛生法による規制が適用されることが多いです。

これは消費者の健康と安全を守るために不可欠な措置です。

食品添加物、保存方法、成分表示、賞味期限などが法律で定められており、違反すると出品が制限されたり、違反罰金が科される可能性があります。

食品衛生法による規制品は通常、危険性が認められるものや、不適切な表示・説明がされている食品などが含まれます。

また、Amazon自体も独自のガイドラインやポリシーを設けて食品の出品を監視しています。

地域や国による法的な制限に加え、Amazonプラットフォーム上での取引の信頼性と透明性を確保するためです。

食品衛生法による規制はAmazonでも厳格に適用され、これによって消費者の安全が確保されています。

出品者はこれらの法的要件を理解し、遵守する必要があります。

食器・調理器具

Amazonにおける食器や調理器具の出品も、特定の規制とガイドラインに従う必要があります。

これは消費者の健康と安全を守るため、食品に直接触れる商品には厳格な基準が適用されるからです。

FDAや欧州基準など、各国の食品安全基準に適合している必要があります。

商品がこれらの基準に合致する証明を持っていなければなりません。

具体的には、食器や調理器具が食品グレードの素材で作られていること、有害な化学物質を含んでいないことなどが確認されます。

適切な証明書やテスト結果が求められる場合も多く、それらを提出しない限り出品規制がかかる可能性があります。

規制がかかってしまった場合、出品者はAmazonセラーサポートに連絡して、必要な書類と情報を提出することで規制解除の申請が可能です。

この際、出品者は商品が安全であること、そして各種基準に適合していることをしっかりと証明する責任があります。

食器や調理器具は日常生活で頻繁に使用される商品ですから、出品者はその安全性を確保するために必要なステップを踏むことが求められます。

幼児玩具

Amazonでの幼児玩具の出品には、多くの規制とガイドラインが存在します。

幼児が直接接触し、使用する商品であるため、安全性が最優先されます。

玩具は窒息の危険を防ぐための規定や、有害物質を含まないといった基準に適合していなければなりません。

出品者がこれらの基準に違反している場合、Amazonは出品を規制する可能性が高いです。

一般に、新規出品者よりも既存の信頼性が確立された出品者が優遇される傾向にあります。ですがどの出品者であっても、商品の安全性確認が不十分な場合は規制されます。

もし規制がかかった場合、出品者は適切な安全基準や証明書をAmazonに提出して規制解除を申請をしなければなりません。

具体的には、製品が国際的な安全基準、ASTMやEN71などに準拠している証明書が求められます。

規制がかかった場合は速やかに問題を解消し、再申請をすることが重要です。

安全性に関する問題は非常にシリアスなため、出品者自身がしっかりとした対応をして、消費者に安全な商品を提供する責任があります。

Amazon出品規制の有無を調べる方法

Amazon出品規制の有無を調べる方法
イメージした写真

Amazonで商品を出品する際、様々な規制やガイドラインに適合しているか確認することが重要です。

規制を調べるにはいくつかの方法があります。

1. セラーセントラルにログイン

AmazonセラーセントラルにはAmazonの販売者専用ページがあります。

出品したい商品のカテゴリやブランドが規制されていないか調べることができます。

2. 出品制限リストをチェック

Amazonは特定のカテゴリや商品について出品制限を設けています。このリストはセラーセントラル内で閲覧可能です。

3. プリロードされたテンプレートを使用

商品リスト作成時にAmazonから提供されるテンプレートには、出品が可能かどうかの情報も含まれています。

4. ASINチェック

商品のASIN(Amazon Standard Identification Number)を入力して、その商品が規制されていないか確認します。

5. セラーサポートに問い合わせる

不明点や疑問があれば、Amazonセラーサポートに直接問い合わせることも有効です。

規制に引っかかると出品できないだけでなく、アカウントにペナルティが科される場合もあるため、しっかりと調査してから出品を行いましょう。

Amazonの出品規制を解除する方法

Amazonの出品規制を解除する方法
イメージした写真

Amazonで出品規制がかかった場合、その解除にはいくつかのステップが必要です。

Amazonから送られる通知メールやセラーセントラルダッシュボードで、その理由が詳細に説明されています。

知的財産権に関する問題であれば、正当な証明書を提出することが求められる場合があります。

品質や安全性に問題がある商品に関しては、製品の改善や修正が必要です。

作成した解決策をAmazonに提出する際は、明確かつ詳細なプランを記述することが推奨されます。

何が問題であったのか、どのように解決するのか、今後同様の問題を防ぐためにどうするのかを含めるべきです。

最後に、提出した内容が承認されたら規制が解除されますが、これには時間がかかる場合もあります。

初回の申請で拒否された場合は、提出内容を再評価し、必要な修正を加えて再度申請を行う必要があります。

Amazonが定める正規の解除方法

Amazonでの出品規制解除は、厳格なプロセスに従い行われます。

最初に規制がかかった理由を明確に理解することが重要です。Amazonは通常、規制の理由を出品者に通知し、その情報はセラーセントラルダッシュボードでも確認可能です。

Amazonが指定する形式で行動計画を作成する必要があります。

計画には、問題が何であったのか、それをどのように解決したのか、そして同様の問題が再発しないようにどう対処するのかを詳細に記述する必要があります。

行動計画が完成したら、Amazonが指示する方法でこれを提出します。

通常は、セラーセントラルを通じて行動計画をアップロードし、Amazonのチームが内容を評価し、適切であれば規制を解除して出品を再開させてくれます。

もし計画が不承認となった場合は、拒否された理由に基づいて計画を修正し、再度提出する必要があります。規制解除の過程は時間と労力がかかることもありますが、Amazonのガイドラインとプロセスを正確に遵守することが、スムーズな解除と再出品に繋がります。

メーカーやブランドが発行した書類を準備して申請する

Amazonでの出品規制に関して、特に知的財産権やブランド認証が問題となる場合、メーカーやブランドから発行された公式の書類が重要な証拠となります。

このような書類には、出品許可証、ライセンス契約、あるいはブランドからの正式な承認書が含まれることが多いです。

出品規制がかかった商品に対して、メーカーやブランドから正式な許可を得るプロセスを開始する必要があります。

通常、書面での申請や対面での交渉を要し、承認書の発行を依頼します。

書類が提出された後、Amazonの審査チームがそれを評価します。

審査は数日から数週間かかる場合もあり、この間に追加情報の提出が求められることもあります。

書類が認められれば、出品規制は解除され、商品の出品が再開されます。

このプロセスは煩雑に思えるかもしれませんが、公式の書類を用意することで、規制解除の可能性は格段に高まります。

販売実績を積み上げて信頼度を上げる

Amazonプラットフォーム上での販売は多くの機会を提供していますが、時には出品規制に直面することもあります。

規制を解除するためには、一定の販売実績を積み上げて信頼度を高めることが有効です。

販売実績と信頼度が一定レベルに達すると、Amazonもその販売者を信頼し、出品規制を解除する可能性が高くなります。

一貫して高品質なサービスを提供し、顧客との良好な関係を築くことが、規制解除への道と言えるでしょう。

テクニカルサポートへ連絡してみる

Amazonで出品規制がかかった場合、テクニカルサポートへの連絡が非常に効果的な解決策の一つです。

一般的に、テクニカルサポートは電話やメール、ライブチャットなどで対応しています。

問題の状況を詳細に説明することで、サポートチームはより効率的に問題を解決できます。この段階で、出品規制の原因や解除のために必要な書類が何であるかを明確にします。

重要な点として、サポートへの連絡の際には、必ず出品者ID、登録メールアドレス、そして問題となっている商品の詳細情報を用意しておくことです。

これらの情報は、問題を早急に解決するために不可欠です。

通常、サポートからの返信には時間がかかる場合もあるため、根気よく待つ必要があります。

しかし、テクニカルサポートが指摘やガイダンスを提供してくれば、その指示に従い、必要な書類や証拠を提出することで、規制解除への道が開けます。

販売実績が認められる場合の解除方法

Amazonで出品規制がかかった際に、すでに高い販売実績と良い評価を持っている出品者は、それを利点として規制解除をすることが可能です。

高い販売実績と良い評価は、出品者が信頼性と実績を有していることの明確な証拠であり、Amazonも重視します。

出品規制がかかった場合、Amazon セラーセントラルにログインし、規制の詳細や理由を確認します。

販売実績と評価をアピールするための準備を始めます。

具体的な販売データ、顧客からのポジティブなフィードバック、さらには購入者からの推薦書など、自分の信頼性を証明する材料を集めます。

これらの情報をまとめ、Amazonのテクニカルサポートやセラーサポートに提出します。

最も効果的なのは、規制解除の申請書にこれらの実績を添付して、自身のビジネスが信頼に値するものであることを明示する方法です。

申請が受理されると、通常はAmazonからの審査が始まります。

審査には時間がかかる場合もありますが、高い販売実績と評価があれば、そのプロセスをスムーズに進め、規制解除の可能性を高めることができます。

重要なのは、自分の実績をしっかりと証明できる資料を用意すること、そしてそれを効果的にアピールすることです。

中国からの輸入が規制されているもの

中国からの輸入が規制されているもの
イメージした写真

Amazonで中国から輸入される商品には特定の規制が適用される場合があります。

これには国際法、貿易法、知的財産権、食品安全、製品安全など多様な要因があります。

・知的財産権

中国製の偽ブランド品やコピー商品は、著作権や商標権を侵害するため、Amazonでの販売は厳しく規制されています。

・薬物と化学製品

 未承認や危険な薬物、化学製品は通常、販売が禁止されています。

・児童向け製品

安全性が確認されていない玩具やベビー用品は、出品が制限されることが多いです。

電子機器

FCC認証を受けていない、または各国の安全基準に違反する電子製品も販売が制限されます。

販売者はこれらの規制を十分に理解し、遵守する責任があります。違反が発覚した場合、Amazonは出品停止やアカウントの凍結といった措置を取る可能性があります。したがって、中国からの輸入に際しては、各国の法律とAmazonのポリシーをしっかりと確認することが重要です。

まとめ

まとめ
イメージした写真

Amazonの出品規制は、販売者が注意深く考慮しなければならない多くの要点を含んでいます。

これらの規制は主に知的財産権、医薬品と化学製品、食品とサプリメント、児童用製品、電子機器などに関わります。

目的は2つあります

1.消費者の安全と利益を守ること

2.Amazonプラットフォームの信頼性と品質を維持することです

出品者は販売する商品が特定の規制に触れないか確認する責任があります。

遵守しない場合、罰金、商品の撤回、さらにはアカウントの凍結といった厳しい処罰が課せられることがあります。

大切なのはただ規制を避けるだけではなく、それらを理解し、遵守する文化を形成することです。

販売者と消費者双方にとって安全で信頼性の高い取引環境が提供されます。疑問がある場合は、専門家の意見を求めるか、AmazonのガイドラインとFAQセクションを参照することが推奨されます。適切な対策と認識によって、多くのリスクを避けて商品を出品しましょう。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。