Amazonでの出品キーワード最適化ガイド2023

Amazonでの出品キーワード最適化ガイド2023をイメージさせるメイン画像

Amazon出品者として、自社の商品をどのように検索上位に表示させるか、これは日々頭を悩ませる問題かもしれません。そこで本記事では、2023年最新版として、Amazon出品者が商品を検索上位に表示させるためのキーワード選定と最適化のガイドを提供します。キーワード選定の手法から、検索流入を増加させる方法、そして適切な設定方法まで、より多くのお客様に自社商品を見つけてもらうための有効な戦略を解説します。Amazon出品に関する最新のSEO対策についても触れ、最終的には売上アップにつながるヒントを提供します。ぜひ本ガイドを活用して、自社のAmazon出品戦略を最適化しましょう。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

 Amazon出品におけるキーワードの重要性

「 Amazon出品におけるキーワードの重要性」をイメージさせる写真

Amazonマーケットプレイスは、多数の出品者と競合しながら、潜在的な顧客に対して自社の商品を目立たせる必要があります。この競争は、一部の高人気商品では特に厳しく、検索結果の上位に表示されなければ、商品が見つけられず販売機会を逃す可能性が高まります。ここで重要となるのが、商品名とその他のリスティング要素に適切なキーワードを使用することです。

商品名をAmazon検索上位に表示させる方法の重要性

検索はAmazonでの商品発見の最も一般的な方法です。ユーザーが特定の商品を探しているとき、もしくは一般的なカテゴリ内で商品を探しているとき、彼らはAmazonの検索バーにキーワードを入力します。その結果、適切なキーワードを用いて商品名とリスティングを最適化することは、商品を顧客に見つけてもらう最も効果的な方法の一つとなります。

また、商品名に適切なキーワードを含めることで、商品の可視性だけでなく信頼性も向上します。商品名が具体的で詳細な情報を提供すると、顧客は自分が探している正確な商品を見つけたと感じ、購入へと進む確率が高まります。

しかし、キーワードを選択し、それを商品リスティングに組み込むには、消費者の検索行動と意図を理解し、それに応じて最適化する必要があります。それがこのガイドの目的です。私たちはAmazon出品者が商品を検索上位に表示させるための手法を提供し、最終的には売上を最大化するための助けとなることを目指します。

次のセクションでは、なぜ自社の商品がAmazonの検索結果に表示されないのか、その理由を探ります。

Amazon出品で検索結果に自社商品が表示されない理由(キーワードを意識しよう)

「Amazon出品で検索結果に自社商品が表示されない理由(キーワードを意識しよう)」をイメージさせる写真

Amazonの商品検索結果に自社の商品が表示されない場合、いくつかの理由が考えられます。以下に、その中でも特に一般的な理由を二つご紹介します。

キーワード登録の有無

最初の可能性として、商品リスティングに適切なキーワードが登録されていないことが挙げられます。Amazonの検索アルゴリズムは、ユーザーが入力したキーワードと商品リスティングの内容をマッチングさせ、最も関連性の高い商品を上位に表示します。したがって、商品リスティングに該当するキーワードが含まれていない場合、ユーザーの検索結果に表示されない可能性があります。

具体的には、商品名、商品説明、バックエンドキーワードなどに適切なキーワードを組み込むことが重要です。また、キーワードは商品に直接関連するものであることはもちろん、潜在的な顧客が商品を検索する際に使用する可能性のあるフレーズや表現をカバーするべきです。

商品未登録・在庫切れの問題

二つ目の理由として、商品がAmazonに未登録である、または在庫が切れているという問題があります。商品が未登録の場合、それは単純にAmazonのデータベースに存在していないため、検索結果に表示されることはありません。また、商品が在庫切れの場合、Amazonはその商品を検索結果から下位に移動させるか、または完全に除外することがあります。

これらの問題を解決するには、商品の登録と在庫管理が重要となります。商品を登録し、常に在庫が適切に補充されていることを確認することで、検索結果に表示される機会を最大化することができます。

次のセクションでは、Amazonの検索結果に自社商品が表示される仕組みについて詳しく説明します。

Amazon出品でキーワードを活用し検索結果に自社商品を表示させる仕組み

「Amazon出品でキーワードを活用し検索結果に自社商品を表示させる仕組み」をイメージさせる写真

Amazonの検索結果に自社商品を上位表示させるためには、Amazonの検索アルゴリズムと、ユーザーがどのように商品を探すのかを理解することが重要です。

ユーザーが商品を探す仕組み

一般的に、Amazonユーザーは商品を探すときにキーワード検索を行います。このキーワードは商品の名前、カテゴリー、ブランド、または商品の特性(色、サイズ、素材等)などが含まれることが多いです。そして、検索結果は関連性と人気度(販売実績やレビュー評価等)に基づいてランク付けされます。

したがって、自社商品をユーザーが検索しやすいように、関連性の高いキーワードを商品リスティングに組み込むことが重要です。さらに、レビューの管理や価格設定などを適切に行うことで、商品の人気度を高め、検索結果の上位に表示させることが可能になります。

Amazon内の検索対象項目とGoogle等他検索エンジンにおける検索対象項目

Amazonの検索エンジンは主に商品のタイトル、特徴、商品説明、キーワード、ブランド名などを対象に検索を行います。また、販売実績や顧客評価も検索ランキングに影響を与えます。

一方、Google等の他の検索エンジンは、商品ページのURL、メタデータ(メタタイトル、メタディスクリプション等)、本文内容、画像のalt属性などを検索対象とします。

したがって、Amazon内での検索結果の上位表示だけでなく、Googleなどの外部検索エンジンからの流入も考慮に入れることが、商品の検索結果の視認性を最大化するためには重要です。このためには、SEO対策が有効で、適切なキーワード選択やメタデータの設定が求められます。

次のセクションでは、具体的なキーワード選定方法とAmazon商品リスティングへの適用方法について詳しく解説します。

Amazon検索キーワードの最適化手法

「Amazon検索キーワードの最適化手法」をイメージさせる写真

Amazonにおける検索キーワードの最適化は、自社商品の検索結果上位表示を実現する上で不可欠なステップです。ここでは、具体的な手法を2つの観点から探ります。

サジェストキーワード、ブランド分析、セラースプライトの活用

まず、効果的なキーワードを見つけるためのツールとして、Amazonサジェスト、Googleサジェスト、そしてセラースプライト(外部有料ツール)などがあります。

Amazonサジェストは、ユーザーが検索バーに文字を入力すると表示される予測検索結果を利用します。これらのサジェストキーワードはユーザーの検索動向を反映しているため、商品と連関性の高いキーワードを抽出するのに役立ちます。

また、ブランド分析は自社商品や競合商品の評価やレビューを分析することで、ユーザーが商品に何を求めているのか、どのような言葉を使って表現しているのかを把握し、それをキーワード選定に生かします。

さらに、セラースプライトはAmazonのキーワードと商品データを分析するツールで、これを利用することで競合他社のキーワード戦略を理解し、自社のキーワード選定に役立てることができます。

割引コードだけをお求めの方は先に以下を記載しますので是非ご利用ください。

コード:JW6010

お申し込みはこちらから。全ての料金プランで月額金額が30%オフになります。

商品タイトル・商品説明・検索キーワードフィールドへの選定キーワードの挿入

選定したキーワードを効果的に商品リスティングに挿入することで、Amazonの検索アルゴリズムに自社商品が適切な検索結果であることを伝えることができます。重要なポイントは、選定したキーワードを商品タイトル、商品説明、そして検索キーワードフィールドに挿入することです。

商品タイトルは、検索結果で最も目立つ部分であり、キーワードを含めることで検索アルゴリズムとユーザーに商品の主要な特徴を伝えることができます。また、商品説明は商品の詳細を説明するとともに、さらなるキーワードを組み込むことができます。

検索キーワードフィールドはユーザーには見えませんが、Amazonの検索アルゴリズムが商品を適切な検索結果として判断するために利用します。

これらの要素をうまく使い分けてキーワードを挿入することで、商品の検索流入と、それに続く商品の売上げを大幅に増加させることが可能となります。ただし、キーワードの挿入は「適量」が大切で、必要以上に多くのキーワードを詰め込むと逆に評価が下がることもあります。

Amazon出品におけるSEO対策の重要性

「Amazon出品におけるSEO対策の重要性」をイメージさせる写真

Amazonの検索エンジン最適化(SEO)対策は、自社商品の検索結果上位表示を実現し、結果的に売上げを増加させる上で極めて重要です。特に、検索キーワードフィールドの考え方とその注意点について理解することが重要となります。

検索キーワードフィールドの考え方と注意点

検索キーワードフィールドは、出品者が自社商品を適切にカテゴライズし、Amazonの検索エンジンにその商品がどんな検索クエリに対応するものであるかを伝えるための項目です。このフィールドはユーザーからは見えませんが、Amazonの検索エンジンはこれを参照して検索結果を決定します。

このフィールドにキーワードを入力する際の基本的な考え方は、その商品を検索する際にユーザーが使うであろうキーワードを選定し、それを組み合わせて入力するというものです。その際、以下のような注意点を頭に入れておくと良いでしょう。

  1. 重複の排除:Amazonの検索エンジンはキーワードの重複を無視します。つまり、同じキーワードを何度も入力しても検索結果には影響しません。必要以上に同じキーワードを詰め込むよりも、様々なキーワードを入力して商品の幅広い側面をカバーすることが重要です。
  1. スペルミス、誤字脱字のチェック:スペルミスや誤字脱字は検索エンジンによっては認識されない可能性があります。そのため、キーワードの入力は慎重に行い、スペルチェックなどを活用して誤字脱字がないかを確認しましょう。
  1. ユーザーの視点を意識:最終的にはユーザーが商品を検索し、購入するわけですから、ユーザーの視点を忘れずに、どのようなキーワードで商品を検索するかを考え、それをキーワードとして選定することが大切です。

これらを踏まえて、検索キーワードフィールドをうまく活用し、自社商品の検索結果上位表示を実現しましょう。

Amazon出品商品への検索流入を増加させる方法

「Amazon出品商品への検索流入を増加させる方法」をイメージさせる写真

Amazonに出品している商品への検索流入を増加させるには、いくつかの要素が重要となります。特に、商品の販売実績の向上と配送無料サービスFBAの活用は、検索流入の増加に効果的です。

商品販売実績の向上と商品検索率の向上

まず、商品の販売実績を向上させることは、商品の検索流入を増加させるために重要です。なぜなら、Amazonの検索結果は売上実績に大きく影響され、高い売上実績を持つ商品は検索結果の上位に表示されやすくなるからです。

商品の販売実績を向上させるには、良質な商品情報の提供(商品画像、商品説明など)、適正な価格設定、顧客レビューの取得などが効果的です。

さらに、商品検索率を向上させるためには、商品リストに適切なキーワードを含めることが必要です。これにより、ユーザーが商品を探すときにあなたの商品が見つけやすくなります。

配送無料サービスFBAの活用

次に、Amazonの配送無料サービス「フルフィルメント・バイ・アマゾン」(FBA)の活用も、検索流入の増加に寄与します。FBAを利用すると、Amazonが商品の保管、梱包、発送、顧客対応などを行います。これにより、出品者は商品の管理にかかる手間を大幅に軽減できます。

さらに、FBAを利用すると商品は「Amazonプライム」対象となり、プライム会員に対する配送無料や即日配送といった特典を提供できます。これにより、商品の魅力が高まり、検索結果の上位表示や売上げ向上につながります。

Amazon検索キーワードの設定時の注意点

「Amazon検索キーワードの設定時の注意点」をイメージさせる写真

Amazonの検索キーワード設定は、商品の検索順位を大きく左右します。しかし、適切な設定がなされていないと、その効果は半減してしまいます。ここでは、検索キーワードの設定時に留意すべきポイントを解説します。

商品仕様と説明文にもキーワードを盛り込むことの重要性

商品の詳細ページに表示される商品仕様や説明文は、顧客が商品を理解し購入するための重要な情報源です。しかし、それらのフィールドは検索結果にも影響を与えるため、適切なキーワードの選定と配置が求められます。

特に、商品仕様と説明文には、顧客が商品を探す際に使用する可能性が高いキーワードを含めることが重要です。ただし、自然な文章表現を保つことを忘れずに、商品の特長やメリットを強調しながらキーワードを巧みに織り込んでください。

「たくさんキーワードを詰め込む」のは間違いという事実

SEO対策の一環として「たくさんキーワードを詰め込む」方法が有効という誤解が一部にありますが、これは大きな間違いです。Amazonでは、商品詳細ページがキーワードで溢れていると、スパムと見なされる可能性があります。それは検索ランキングに悪影響を与え、場合によっては商品の削除につながることもあります。

適切なキーワードの使用は、その量ではなくその質によって決まります。それは顧客が何を探しているのかを理解し、それを反映したキーワード選択と配置によって達成されます。また、キーワードは常に更新されるべきであり、市場の動向や顧客の検索行動の変化に応じて定期的に見直しを行うことが重要です。

Amazon検索キーワードの設定方法の解説

「Amazon検索キーワードの設定方法の解説」をイメージさせる写真

Amazonで商品を検索する際のキーワード設定は、あなたの商品が見つけやすくなるだけでなく、商品の特性を的確に表現する重要なツールでもあります。ここでは、その設定方法を詳しく解説します。

ASINごとに検索キーワードの設定ができる点

Amazonでは、各商品は独自のASIN(Amazon Standard Identification Number)を持っています。これはAmazon内で商品を一意に識別するための番号で、その商品固有の情報を含む重要な要素です。このASINに基づいて、各商品に対するキーワード設定を行うことが可能です。

これにより、各商品が特定の検索クエリに関連付けられ、ユーザーがその商品を簡単に見つけられるようになります。つまり、商品毎に最適化されたキーワードを設定することで、各商品の特性を反映し、その検索可視性を向上させることが可能となります。

具体的な設定方法は以下の通りです:

  1.  Amazon Seller Centralにログインします。
  2. 「インベントリ」をクリックし、ドロップダウンメニューから「商品を管理」を選択します。
  3. 編集したい商品の横にある「編集」ボタンをクリックします。
  4. 商品詳細ページが表示されたら、「キーワードと検索項目」のタブをクリックします。
  5. 検索キーワードを入力するフィールドが表示されますので、選定したキーワードを入力します。

この設定を行うことで、各ASINが具体的な検索クエリに関連付けられ、ユーザーがその商品を簡単に見つけられるようになります。また、この設定は時々見直し、最適化することが重要です。市場の動向や消費者の行動に応じて、適切なキーワードを定期的に更新することを忘れずに行ってください。

商品ページへの流入を増やして、売上を上げるコツ

「商品ページへの流入を増やして、売上を上げるコツ」をイメージさせる写真

商品ページへの流入を増やし、売上を上げるためには、キーワード選定や検索最適化、適切な商品説明の作成など、多数の要素が重要となります。しかし、これらの要素は全て専門知識と時間を要求します。そのため、すべてを自己管理することは困難な場合もあります。そんな時に役立つのが運用代行サービスです。

運用代行サービスの活用

運用代行サービスは、Amazon出品の運用を専門的にサポートしてくれるサービスです。これらのサービスは一般に、商品のリスト作成、キーワードの選定、在庫管理、顧客サポートなど、出品運用全般をカバーします。 

運用代行サービスを活用するメリットは大きく3つあります。

  1. 時間の節約:専門的な知識と経験を持つ運用代行サービスに任せることで、自身で全ての業務を行うよりも大幅に時間を節約することができます。
  2. 専門的な知識:運用代行サービスは、Amazonの最新のトレンドや変更に常に対応しています。そのため、適切な戦略を立て、競争力を維持するための専門的な知識を提供します。
  3. 高いパフォーマンス:運用代行サービスは一般に、適切なキーワード選定や最適化の手法、詳細な分析など、商品のパフォーマンスを向上させる手段を提供します。

これらのメリットを最大限に活用することで、商品ページへの流入を増加させ、売上を上げることが可能になります。しかし、運用代行サービスを選ぶ際には、自身のニーズとサービスが提供する機能をしっかりと比較検討し、最適なサービスを選択することが重要です。

まとめ

「まとめ」をイメージさせる写真

本記事では、Amazon出品におけるキーワード最適化の重要性について詳しく説明しました。ユーザーの検索行動を理解し、適切なキーワード選定と設定を行うことで、自社商品を検索上位に表示させることが可能となります。この過程は、商品の売上向上とブランドの認知度向上に大いに寄与します。

Amazon出品におけるキーワード最適化は、出品商品の成功において非常に重要な要素です。ユーザーは商品を検索する際にキーワードを使用し、そのキーワードに基づいて商品が表示されます。そのため、適切なキーワードを設定し、それらを効果的に利用することで、検索結果における自社商品の順位を上げることができます。

また、適切なキーワード選定と設定は、商品説明やタイトルの作成にも影響を与えます。これらの要素は、商品ページのSEO対策と、ユーザーに対する商品の魅力を伝えるためにも重要です。

しかし、キーワード最適化は専門的な知識を必要とします。また、時間もかかります。そのため、多くの出品者が運用代行サービスを利用しています。これらのサービスは、適切なキーワード選定と設定、商品説明の作成、そしてその他のAmazon出品に関連するタスクを効率的に管理します。

最終的に、Amazon出品におけるキーワード最適化は、商品の検索順位を向上させ、売上を増加させるために必要不可欠な要素です。適切な戦略と専門知識を持つ運用代行サービスの利用により、Amazon出品の成功に大きく貢献することができます。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。