Amazon無料仕入れの方法!アカウント停止などのリスクも解説!

Amazonで無料仕入れができるらしい!その方法が知りたい!

このようなニーズに対してこの記事ではAmazon無料仕入れの方法を解説します。

しかし、Amazon無料仕入れはアカウント停止などのリスクも抱えています。

Amazon無料仕入れ以外に無料で商品を仕入れる方法も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazonで無料仕入れができる?

Amazonから無料で仕入れることは本当にできるのか?

Amazonを使って無料で商品を仕入れる方法はあります。

無料仕入れとは簡単に説明すると、Amazonで商品を購入し、商品のレビューを書くと購入金額が返金されるというものです。実際にSNSで検索すれば、そういった業者はすぐに出てきます。

ただ、商品の購入にかかった金額が実質無料になるメリットはあるものの、「無料転売」「サクラレビュー」とも呼ばれていて、Amazon規約違反行為にあたるのであまりおすすめはできません。

Amazonで無料仕入れをするために必要なもの

Amazonで無料仕入れをするためには、SNS、PayPal(ペイパル)、Amazonのアカウントが必要です。

SNSは、無料仕入れ先業者とコンタクトをとるために使用します。Facebook、X(旧Twitter)、Instagram等、メジャーなSNSならどれでも構いません。

PayPalとは、オンライン決済サービスのことで、Amazonで購入した際に支払った金額を返金してもらう際に必要です。

また、Amazonで購入するため、Amazonのアカウントも必要になります。

Amazonで無料仕入れをするための具体的な流れ

Amazonで無料仕入れをする方法を詳しく見ていきましょう。

まず、SNSで無料仕入れ先の業者を探します。「無料仕入れ」「0円仕入れ」というワードで検索すれば、無料仕入れをしているアカウントが見つかるので、無料仕入れを希望する旨DMを送ってコンタクトをとります。

無料仕入れ先の指示に従い、指定されたものの中から無料で仕入れたいものを選び、Amazonアカウントで購入してください。

「無料仕入れ」と呼ばれていますが、あとで返金されるというだけで、実際は一度お金を払うことになるので気を付けましょう。

商品が届いたらレビューを書き、業者へ連絡します。PayPalで返金されるので、返金が確認できたら取引完了です。

仕入れ元は何故Amazonで無料販売するのか?

Amazon無料仕入れは、商品を購入する側だけでなく、仕入れ元にもメリットがあります。

無料仕入れ元のメリットは、「高評価のレビュー」です。

Amazonでは、高評価のレビューが多くついている商品の方が、断然売れやすくなります。ところが一般的に、高評価のレビューはつきにくく、クレームや低評価のレビューはつきやすい傾向があります。

そのため、高評価のレビューを書くことを約束するかわりに、購入額を全額返金する業者がいるのです。

Amazonで無料仕入れをするメリット

無料で仕入れた分だけ利益率が高くなる

無料仕入れの最大のメリットは、仕入れにお金がかからなかった分だけ利益が増えることです。

多くの場合、商品を販売したら、売上げの代金から仕入れ額・梱包費・送料をひいたものが利益になります。利益を確保するためには、仕入れ額・梱包費・送料のいずれかを削る、もしくは販売価格をあげるしかありません。

仕入れ額が1円もかからないということは、その分だけ売り手の利益が増えるのです。 

原価がかからないため、安く販売できる

仕入れに費用がかからない分、他のショップよりも安い価格で販売することが可能です。

商品は、価格が安い方が圧倒的に売れやすくなります。原価を1円もかけずに仕入れができれば、どれだけ安く売っても原価割れにはなりません。売れればその金額のほとんどが利益になるので、損になることはありません。

つまり、赤字になることなく、販売に有利な価格設定ができるということです。

Amazonで無料仕入れをすることのリスク

Amazonアカウントが停止され、損害賠償になる可能性も

Amazonでは、「高評価レビューを書く」と約束した上で売買する行為は、販売側だけでなく、購入側も規約違反にあたります。

規約違反行為をしたとみなされれば、Amazonのアカウントは停止されます。Amazonで購入することができなくなり、Amazonに出品していた全ての商品の取引も全てキャンセルになります。

損害賠償を請求される可能性もあり、社会的な信頼まで失いかねません。 

商品代金が返金されない

Amazonでの無料仕入れには、購入した金額が返金されないというリスクが伴います。

もし、無料仕入れと言われた商品をAmazonで購入し、高評価のレビューを書いたとして、その後無料仕入れ業者からの返金が必ずあるとは限りません。

返金がなくて、業者と連絡を取り合っていたアカウントへ連絡をしようとしたら、アカウントが消えていた、というトラブルも想定できます。

そうなった時、商品を購入するために支払った費用は、誰にも返金してもらうことができません。

個人情報が流出する

無料仕入れ先の目的は、レビューではなくあなたの個人情報というケースもあります。

もし、あなたの住所や名前、電話番号が、「サクラレビューをしている人物の個人情報」として悪徳業者に流出したとしたら、悪徳業者に狙われるきっかけにも十分なり得ます。

業者が規約違反をしている時点で、事業者としてのモラルがなく、信頼性が低いといえます。個人情報を悪用されるリスクがあることを念頭におきましょう。

Amazon以外に無料仕入れできる方法とは

無料で不用品を引き取る

リスキーなことをしなくても、無料で不用品を引き取れば無料仕入れが可能です。

ジモティーには「自宅に取りに来てくれれば無料で譲る」という取引が少なくありません。不用品でも、捨てるのに費用や手間がかかるくらいなら、無料で譲るから引き取りに来てほしい、というニーズがあるからです。

また、地元のフリーマーケットで直接交渉し、売れ残りを無料で引き取るという手もあります。 

無料で配布されている情報誌

無料で配布されている情報誌にも価値がつくことがあります。

無料の情報誌や、地元でしか入手できないタウン誌でも、人気のあるアイドルや俳優が掲載されているものにはニーズが生まれることがあります。

特に、ホットペッパーなどの、旬の芸能人のインタビューが掲載されている地元限定の情報誌は人気があるため、買い手を見つけやすいです。

もし無料の情報誌を見かけたら、試しに一部販売してみると良いでしょう。 

無料サンプルのサプリや化粧品

無料でもらえるサプリや化粧品のサンプルも需要があります。

薬局で買い物をしたときに、サプリなどの無料サンプルをもらうことがありますよね。また、化粧品などを購入する際に、試供品がもらえることもあります。

そういった試供品は、1回使い切りサイズのものや、通常販売されているものよりもコンパクトなものがほとんどです。

旅行好きな人や出張が多い人に重宝されているアイテムなので、出品してみてください。

貝殻や流木、紅葉の葉など

貝殻や流木、紅葉の葉など、自然のものにも買い手がつくことがあります。

貝殻や流木はアートやアクアリウム作品などに人気がありますし、流木は買取の専門業者もあります。また、料理の添え物として、料亭が傷のない紅葉の葉を買い取るケースなどもあるので、調べてみると良いでしょう。

森林を所有しているのであれば、栗やマツタケ、タケノコや山菜、昆虫などを採取して販売することも可能です。

ただし、他人の所有している山に実ったものを無断で持ち帰ると、「森林窃盗罪」で懲役または罰金になります。自分が所有していない私有地のものはNGです。

自然のものを販売する際は、違法・違反にならないよう、しっかり下調べをすることが重要です。

まとめ

Amazonで無料仕入れをする行為は、リスクが大きく、Amazonの規約違反のため推奨しません。

アカウントを停止されるリスクはもちろん、規約違反をするモラルの低い人の中に、悪徳業者がまぎれる可能性があるからです。

一時的に得られるメリットに対して、信頼の失墜や半永久的な制裁を受けるというのはリスクが大きすぎます。

利益のために安く仕入れる手段は必要ですが、規約違反にならないクリーンな運営が重要です。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。