Amazonで商品登録ができないときの対処法!考えられる理由も解説します!

この記事ではAmazonで商品登録ができなくて悩んでいる方に向けて、商品登録できないときの考えられる理由とその対処法を詳しく解説しています。

また、Amazonの商品登録に関するよくある質問にも答えていますので、商品登録でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Amazonで商品登録する方法

Amazonで出品する商品を登録する方法を紹介します。ここで紹介する2つの方法は、どちらもセラーセントラルを通して行います。

サイトに存在している商品から選ぶ

まずは、サイトに存在している商品から選ぶ方法です。Amazonで既に出品されている商品は、「在庫」と「カタログ」に登録されています。

在庫やカタログの中から、販売したい商品を選んで、商品登録をしてください。

既に存在している商品から選ぶ際には、他のメーカーと差別化しやすいものを選択するといいでしょう。

JANコードを入力して登録する

次に、JANコードを入力して商品登録をする方法です。JANコードとは、世界共通の商品を識別する番号のことをいいます。

JANコードを利用した商品登録は、出品ミスを減らせるため、業務の効率化に繋がります。

販売したい商品のコンディションを「この商品を出品する」に変更し、商品の情報を入力していきましょう。

JANコードがない商品は、製品コード免除申請を送ると、問題なく登録できます。

Amazonで商品登録できないときに考えられる理由

Amazonで商品登録できないケースで、考えられる理由を紹介します。

Amazonで出品できないものを登録しようとしている

Amazonで商品登録できない場合は、Amazonで出品できない商品を登録しようとしているケースが考えられます。

出品許可申請が必要な商品の例は、以下の通りです。

  • 酒類の取り扱い
  • 動物と動物商品
  • カー&バイク商品
  • 医薬部外品および化粧品
  • 通貨、硬貨、および現金同等品
  • 栄養補助食品
  • 医薬品
  • 武器および武器を模した商品
  • 食品&飲料
  • アダルト商品
  • 不快感を与える、または物議を醸す商品
  • Amazon デバイスおよび修理・メンテナンス用アクセサリ商品
  • 電化製品・電子機器
  • レーザー商品
  • 医療機器の取り扱いについて
  • 盗品及びロックピッキング装置
  • 医療機器および関連商品
  • 植物および種子製品
  • リコール対象商品
  • タバコおよびタバコ関連商品
  • その他の商品
  • 化学物質、農薬および肥料
  • カンナビジオール(CBD)商品

参考:制限対象商品|Amazon

Amazonでは、カテゴリーごとに「出品可能商品」「出品禁止商品」が例示されています。自分が登録しようとしている商品が、出品禁止商品にあてはまっていないかを確認してください。

また、制限の対象となる商品を販売したり、偽造したりすると、アカウントの停止や出品停止になる可能性もあります。

出品前には、各カテゴリーの「出品可能商品と出品禁止商品の例示について」を確認しましょう。

出品が制限されているブランドを登録しようとしている

出品が制限されているブランドは、Amazonで商品登録できません。商品登録する前に、卸売業者からの許可が必要です。条件を満たした請求書を発行してもらい、Amazonに申請しましょう。

また、Amazonでの出品を拒否しているブランドも存在します。販売したい商品のブランドの、出品状況を確認してください。Amazonで1つも商品が売られていない場合、出品を拒否しているケースもあります。

小口出品で新規出品一括登録しようとしている

小口出品プランの出品者は一括登録システムを利用できません。Amazonでは、大口出品プランを契約している方は一括登録ができます。

一括登録のシステムを使うと、大量の商品を登録する際の作業工数を減らせるでしょう。

しかし、小口出品プランを選択している出品者は、1つ1つ商品登録していく必要があります。

出品者の信用度が疑われている

出品者の信用度が疑われていると、商品登録ができない場合もあります。販売実績がない出品者は、商品を出品する際に、偽造品と疑われてしまうケースも。

登録できる商品から販売し、地道に実績を作ることが大切です。

Amazonで商品登録できないときの対処方法

Amazonで商品登録できないときの対処方法を紹介します。

商品における出品制限の有無を確認する

販売したい商品が「出品制限の対象か否か」を確認しましょう。先述した通り、出品制限がかけられている商品は、出品申請が必要です。

Amazonのヘルプページに記載されている規約をよく読み、登録したい商品が規制条件に当てはまらないかを調べてみてください。

商品の情報を正確に入力する

Amazonで商品登録がうまくできない場合は、商品の情報が正確に入力できているかを確認してください。

カテゴリーが違っていたり、JANコードが間違っていたりすると、商品が反映されません。入力画面でタイプミスや入力ミスがないかを確認しましょう。

適切な手順で登録作業を進める

Amazonの商品登録は、適切な手順で登録作業を進めることが大切です。手順を間違えると、エラーが表示されて出品できません。

制限の対象商品は、登録作業の前に申請を済ませておきましょう。

販売を続けて実績をつくる

販売実績がないと、ブランド品や制限対象商品の出品申請が下りにくい場合があります。出品しやすい商品から登録し、徐々に販売実績を作りましょう。

Amazonで商品登録ができないときに関するよくある質問

Amazonで商品登録ができないときに関するよくある質問を紹介します。

Amazonで登録した商品をコピーするには?

Amazonのセラーセントラルから、コピーしたい商品の右にあるドロップダウンメニューの「新商品にコピー」を選択してください。商品詳細ページが複製されたら、必要事項を入力し、保存して完了です。

Amazonで商品登録したのに在庫に反映されないのはなぜ?

新品であっても出品できないブランドがまれに存在します。ブランド側が、Amazonでの出品を拒否しているケースです。

Amazonでブランドを検索し、1つも正規商品が出品されていない場合は、ブランド自体が出品できないように申請しているかもしれません。

違う商品の出品を検討するか、Amazonのテクニカルサポートに連絡しましょう。

まとめ:Amazonで商品登録できない場合は出品内容を確認しよう

Amazonで商品登録できない場合は、正確な出品内容を入力できているかを確認しましょう。また、正しい手順で作業できていない場合は、エラー表示が出る場合があります。

出品制限対象の商品は、事前の申請が必要です。登録前に、出品したい商品が「制限対象商品」に当てはまらないかをチェックしてください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。