楽天におすすめのレコメンドエンジン8選!メリットや選び方も解説

レコメンドエンジンとは、ユーザーの行動に基づいたおすすめ商品を表示してくれる機能です。

外部ツールを導入することで、より最適化されたレコメンドエンジンが使える可能性があります。

本記事では、楽天におすすめのレコメンドエンジンや導入するメリットなどを紹介します。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

レコメンドエンジンとは

レコメンドエンジンとはをイメージできる画像

レコメンドエンジンとは、ユーザーの行動情報に基づく、適切な情報が表示されるシステムのことです。楽天市場をはじめとするECサイトにおいては、該当商品ページに、ユーザーにおすすめの商品が表示されます。わかりやすく解説するために、下記の画像をご覧ください。

この画像は「ロッテのキシリトールガム」の商品ページです。ユーザー全体の行動を基にしたレコメンドエンジンが働いています。そのため「この商品を見ている人はこちらもチェック」といった文言が表示されています。

しかし、レコメンドエンジンと一口にいっても、種類が複数あります。レコメンドエンジンへの理解を深めるためにも、仕組みをおさえておきましょう。

レコメンドエンジンの仕組み

レコメンドエンジンの仕組みをイメージできる画像

レコメンドエンジンの種類はさまざまですが「コンテンツベース」「協調フィルタリングベース」の仕組みが主要です。コンテンツベースとは、商品自体の特性や属性などを基に、ユーザーの過去の行動と関連付けておすすめの商品を表示するシステムです。

一方で協調フィルタリングベースとは、ユーザーの行動パターンを基に、似た嗜好を持つ他のユーザーが選んだアイテムを表示するシステムです。

先ほど紹介した画像は、ユーザーの行動パターンを基におすすめの商品が表示されているため、協調フィルタリングベースが採用されている可能性が高いです。

楽天にレコメンドエンジンを導入する2つのメリット

楽天にレコメンドエンジンを導入する2つのメリットをイメージできる画像

楽天は、標準機能としてレコメンドエンジンを採用しています。

しかし、外部ツールを活用することで、より洗練されたレコメンドエンジンを活用できます。外部ツールのレコメンドエンジンを導入するメリットは次の2つです。

  • 商品販売を促進できる
  • 購買意欲の高いターゲットにリーチできる

それぞれ解説します。

商品販売を促進できる

楽天市場におけるレコメンドエンジンは、商品ページの下部におすすめの商品が表示されます。ユーザーは、画面をスクロールするだけで類似した商品や好みに見合った商品を閲覧できるため、購買意欲がそそられます。

結果、商品販売を促進できるでしょう。

購買意欲の高いターゲットにリーチできる

レコメンドエンジンは、ユーザーの嗜好に似た特徴を持つ商品を、表示します。そのため、購買意欲の高いターゲットにリーチできます。前述のとおり、下記の画像は「ロッテキシリトールガム」の商品ページです。

商品ページに訪れるユーザーは、商品を購入する前提で訪れることが大半です。つまり、商品ページを訪れたユーザーに、嗜好に沿った商品を表示させることは、購買意欲の高いターゲットへのリーチにつながります。

レコメンドエンジンを利用すれば、顧客単価を高められる可能性があります。

楽天におすすめのレコメンドエンジン8選

楽天におすすめのレコメンドエンジン8選をイメージできる画像

楽天におすすめのレコメンドエンジンを次の8個紹介します。

  • EC Intelligence
  • 楽レコ
  • NaviPlusレコメンド
  • コンビーズレコ
  • アイジェント・レコメンダー
  • チームラボレコメンド
  • KARTE
  • さぶみっと!レコメンド

それぞれの特徴を紹介します。

楽天におすすめのレコメンドエンジン1.EC Intelligence

EC Intelligenceは、ユーザーの行動履歴をもとに、メールでも商品を訴求してくれます。そのため、楽天市場に長く訪れていないユーザーにも、自社商品のリーチが可能です。

また、商品をカートに入れてから、一向に購入されない場合にもメールを送信してくれます。楽天市場外でも、ユーザーの商品をリーチしたい方に、EC Intelligenceはおすすめです。

楽天におすすめのレコメンドエンジン2.楽レコ

楽レコは、レコメンドエンジンで表示する商品の登録を行ってくれます。商品数が多い店舗だと、レコメンドエンジンに取り入れる商品登録に、手間がかかります。

商品数が多い店舗ほど、楽レコを導入するメリットも大きいでしょう。

楽天におすすめのレコメンドエンジン3.NaviPlusレコメンド

NaviPlusレコメンドは、次の指標から最適な商品をユーザーに表示するレコメンドエンジンです。

  • 行動履歴
  • 訪問者導線
  • アイテム属性
  • 訪問者属性

指標が多い分、精度が高いため、ユーザーに最適な商品を表示してくれるでしょう。また、ツール上で、レコメンドエンジンにより表示された商品のクリック率や購入単価などの把握も可能です。

楽天におすすめのレコメンドエンジン4.コンビーズレコ

コンビーズレコは、良心的な料金体制が特徴のレコメンドエンジンです。通常、レコメンドエンジンは商品の表示回数に基づく課金サービスが多いです。

しかし、コンビーズレコは、クリック課金を採用しています。レコメンドエンジンにより表示された商品がクリックされた時点でしか課金されないため、コンバージョンに近い段階でしか費用は発生しません。

費用対効果の高いサービスを使いたい方に、コンビーズレコはおすすめです。

楽天におすすめのレコメンドエンジン5.アイジェント・レコメンダー

アイジェント・レコメンダーは、リアルタイムのデータをもとに、商品表示を行ってくれるレコメンドエンジンです。最新の顧客ニーズに合わせた商品表示が可能のため、顧客単価を高めやすいでしょう。

さらに、コンサルタントにより活動支援も行っています。「レコメンドエンジンの活用方法がわからない」という方でも、アイジェント・レコメンダーであれば、安心して導入できるでしょう。

楽天におすすめのレコメンドエンジン6.チームラボレコメンド

チームラボレコメンドには、メールの自動送信やメルマガ配信機能が備わっています。カートに入れた商品が翌日になっても購入されていない場合は、メールで購入していない商品があることを知らせてくれます。そのため、購買意欲の高いユーザーを見逃しません。

また、メルマガ配信により、嗜好商品のリーチも可能です。

楽天におすすめのレコメンドエンジン7.KARTE

KARTEには、ユーザーが購入した商品に基づく商品表示はもちろん、特定商品ページの滞在時間によるおすすめの商品表示機能も備わっています。

また、レコメンドで表示する商品用に、複数のテンプレートが用意されています。

楽天におすすめのレコメンドエンジン8.さぶみっと!レコメンド

さぶみっと!レコメンドは、商品ページに記載している文字の意味を捉えて、ユーザーの嗜好にあった商品を表示します。レコメンドに組み込む情報が的確であるがゆえに、ユーザーのニーズにピッタリな商品を訴求してくれるのです。

レコメンドエンジンの2つの選び方

レコメンドエンジンの2つの選び方をイメージできる画像

レコメンドエンジンの選び方は次の2つです。

  • コスト
  • 機能

それぞれ解説します。

コスト

レコメンドエンジンの導入には、商品のPV数による課金やクリック率による課金などが採用されています。PV数による課金は、単価あたりで考えるとリーズナブルですが、ユーザーがレコメンドエンジンにより表示された商品を閲覧するだけでも費用が発生します。

つまり、コンバージョンに結びつかない時点でも課金が発生する仕組みです。一方でクリック率による課金は、単価あたりの費用はかかりますが、コンバージョンの発生に近い段階でのみ課金されます。

店舗に応じた課金制度を取り入れましょう。

機能

レコメンドエンジンと一口にいっても、機能はさまざまです。店舗に必要な機能が備わっているレコメンドエンジンを選ぶことで、より効果を発揮してくれるでしょう。

楽天で売上アップを狙うなら「EC-UP」の導入もおすすめ

楽天で売上アップを狙うなら「EC-UP」の導入もおすすめをイメージできる画像

EC-UPは、スマートフォンの表示に最適化したツールです。楽天市場に訪れるユーザーの大半はスマートフォンが占めています。スマートフォンに最適化されていないレコメンドエンジンを導入しても、大きな成果が見込めるかはわかりません。

EC-UPはスマートフォンの表示に最適化しており、AI技術により、類似商品や同時購入した商品を表示できる機能を導入しています。顧客単価アップを狙いたい方は、ぜひEC-UPをご活用ください。

楽天レコメンドエンジンのまとめ

楽天レコメンドエンジンのまとめをイメージできる画像

楽天レコメンドエンジンとは、ユーザーの行動に基づいたおすすめ商品を表示してくれる機能です。楽天市場に標準機能として搭載されていますが、外部ツールを導入することで、より効果を期待できます。

そのため、本記事で紹介したツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。また、スマートフォンの表示に最適化されたツールを探している方は「EC-UP」をご活用ください。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。