Yahoo!ショッピングで優良配送が重要な理由とは?条件や設定方法も解説

Yahoo!ショッピングで、商品の検索結果や商品ページで「優良配送」という緑色のアイコンを見ることがありますよね。

このアイコンは、全ての商品に付与されているわけではなく、スピーディーな配送が可能なショップだけに表示されています。

優良配送は、ユーザーにとっても、出品者にとっても重要な要素です。この記事では、優良配送が重要な理由や優良配送のアイコンを表示させるための条件、設定方法を紹介していきます。

公式LINEでお得情報配信中
 
POINT売上upに繋がるお得な限定情報を配信しています!

ECグロースラボを運営するWacwarksの公式ライン配信が開始しました!

限定で実施している無料EC相談のご案内や、おすすめツールの紹介など、EC事業者さまの売上をupさせるお得な情報を配信しています。

今なら、弊社運営チャンネルで今まで上げてきた300本のYouTube動画を一つにまとめたスプレッドシート「ECグロース大全」を配布中!売上upノウハウを効率よく検索することができます。

公式LINEを追加する!

Yahoo!ショッピングの優良配送の特徴

優良配送は商品を3日以内にお届け

Yahoo!ショッピングで採用されている「優良配送」のアイコンは、商品を注文してから自宅に届くまでが3日以内に設定されている商品に表示されています。

ネットショップユーザーは、注文してから届くまでが早い商品を選ぶ傾向があり、ユーザーにとって「早く届く商品」に対して一定のニーズがあります。

そのため、Yahoo!ショッピングでは、優良配送と判定した商品を検索結果画面とレコメンド枠に優先的に表示しています。  

他のECモールより遅い場合も

Amazonのprime会員のような、ネットショッピングに慣れたユーザーにとっては、Yahoo!ショッピングの「優良配送」の表示を見て、「頼んだら明日届く」と期待してしまうこともあるようです。

Yahoo!ショッピングでいう優良配送は、あくまで「注文してから3日以内」となっています。

注文の翌日に届けるには、注文を受けたその日のうちに発送する必要がありますが、何時の注文までが当日発送対応になるかはショップによってばらつきがあるのが現状です。

Yahoo!ショッピングの優良配送が重要な理由

検索結果に優良配送のアイコンが表示される

優良配送のアイコンが表示されているかどうかで、商品のクリック率が変わります

ユーザーには、「同じ価格で同じ商品が複数並んでいるなら、早く届く方を選ぶほうがお得」という感覚が根付いているからです。

ユーザーにとっては「早く届くかどうか」がその商品を選ぶ動機になるので、出品している商品の検索結果に優良配送の表示がされている方が、断然有利になります。 

検索結果やレコメンド枠で優先上位表示される

優良配送のアイコンが表示されている商品は、商品の検索結果やレコメンド枠で優先的に上位に表示されます

露出が増えれば増えるほどユーザーに見つけてもらいやすくなり、ユーザーの目につくところに商品が表示されなければいつまでたってもクリックされることはありません。

優良配送の設定が浸透してきている今となっては、優良配送の設定をしていなかっただけで、検索結果やレコメンド枠の上位表示から外れてしまうのです。 

優良配送は絞込検索の対象

Yahoo!ショッピングでは、商品の絞込条件の中に「優良配送」が設定されています

このことから、Yahoo!に出品している他店舗と比較する際の条件のひとつと認められていることが伺えますよね。

また、急ぎで探しているユーザーなら購入意欲も高いため、明日には届く商品があれば、購入する確率も高くなります。

優良配送の絞り込みに残ることができれば、購入意欲の高いユーザーにリーチしやすくなるのです。 

他店舗の商品ページに掲載される

自店で出品している優良配送の商品が、同じ商品を出品している他店舗の商品ページに掲載されることがあります。

他店舗の商品ページに掲載される時は、「最短明日お届けの商品があります」という形で、自店舗の商品が表示されます。

同じ商品で価格が変わらければ、早く届く方を選びたくなりますよね。うまくいけば、他店舗から自店舗へユーザーを連れてくることもできるのです。

優良配送アイコンの獲得条件とは

最短お届け希望日が「注文日+2日以内」であること

優良配送アイコンを獲得するためには、最短お届け希望日が「注文日+2日以内」であることが必須条件です。

お届け日数はYahoo!側で日数を自動計算するため、「注文から発送までにかかる日数」と「発送してからお届けできるまでの日数」をそれぞれ設定しておく必要があります。(設定方法は後述します)

また、休業日(発送しない日)を設定している場合、3日以内に届けられない日時のみ優良配送アイコンが一時的に自動削除されます。 

出荷遅延率5%をクリアしていること

優良配送を獲得するための2つ目の条件は、出荷遅延率5%をクリアしていることです。出荷遅延率は、遅延となった注文が全注文数の何%あるかで計算します。

直近の実績だけではなく、過去の期間も含めて出荷実績をカウントされるため、5%を上回った場合は、出荷遅延率5%を切るまで遅延のない実績を積み上げなければなりません。

獲得条件を下回った場合のペナルティは?

獲得条件を下回った場合に、広告を停止させられたり、商品ページを停止させられるようなペナルティが発生することはありません

ただ、単純に「優良配送」という表示がなくなれば、優良配送を獲得している店舗すべてが受けられる「検索結果の上位表示」「レコメンド枠への優先表示」がなくなります。

そうなると確実に商品の露出が減り、売上の低下にダイレクトに影響してきますので、出荷遅延には十分気を付けましょう。

Yahoo!ショッピングの優良配送の設定方法

優良配送は、配送の設定をしていなければ表示されませんので、必ず設定をしましょう。

優良配送の設定をするには、

  • ①優良配送用のお届け情報を設定する
  • ②配送スケジュールを設定する
  • ③配送グループを設定する
  • ④商品に配送グループを紐づけする

の手順で進めていきます。

①お届け情報では、注文されてから発送するまでの設定を、②の配送方法では、発送されてからお届けするまでの設定を行います。

優良配送の条件をクリアする必要があるので、「①注文~発送まで + ②発送~お届けまで」の合計日数が3日以内になるように設定してください。

優良配送用のお届け情報を設定する

ストアクリエイターProトップページから「ストア構築 – カート設定 – お届け情報設定」の順に進み、「発送日情報(共通)」の項目から、在庫ありの時の発送日表示文言を設定します。

「12時までの注文で当日発送」なら発送にかかる日数が「0日」、「翌日発送」なら「1日」なので、配送スケジュールを「翌々日お届け(発送から2日でお届け)」にすれば優良配送の条件をクリアできます。

また、ストア休業日には出荷しない場合、「ストア休業日は出荷しない」の設定も一緒にしておくと良いでしょう。 

配送スケジュールを設定する

ストアクリエイターProトップページ「ストア構築 – カート設定 – 配送方法、送料設定」の順に進みます。

「配送方法、配送スケジュール、送料」の表の「配送スケジュール」項目内にある[編集]ボタンをクリック→「最短お届け日の設定」欄の「編集」ボタンをクリックし、都道府県ごとの最短お届け日を設定してください。 

配送グループを設定する

配送スケジュールの設定ができたら、配送グループに紐づけます。

設定は「ストア構築 – カート設定 – 配送グループ」の順に進み、[編集ボタン]から設定が可能です。 

商品に配送グループを紐づけする

先ほど設定した配送グループを、商品ページに紐付けます。

「商品ページ編集 – 基本情報 – 送料・その他」の項目で、「配送グループ管理番号」をプルダウンし、設定した配送グループを選択できればOKです。 

優良配送になっているか確認

優良配送が完了したかどうかは、検索結果と商品ページどちらからも確認できます。

検索結果で確認する場合はレビュー数の下に、商品ページで確認する場合は画面右上の「注文について」に優良配送アイコンが表示されます。

優良配送の設定は露出に関わる重要要素なので、設定後は必ずチェックしておいてください。なお、休業日の設定をしている場合は、3日以内にお届けできないタイミングでチェックするとアイコンが表示されません。

ネクストエンジンなら優良配送条件の維持も簡単

優良配送の条件をクリアするには、注文が確定してから発送するまでをなるべく早くこなさなければなりません。

優良配送のアイコンが付くことで注文数が増えたとしても、発送業務の対応が厳しくなってしまいます。

ネクストエンジンでは、送り状発行システムと連携させた一元管理が可能なため、注文が入っても「1.注文が入った商品の送り状を発行」「2.送り状を貼って出荷」で発送業務が完了します。
発送業務を少しでも効率化したいなら、ネクストエンジンのような、一元管理システムを検討しても良いでしょう。

ネクストエンジン公式HP【無料体験】はコチラから申し込み可能です。

まとめ

Yahoo!側からすれば、ユーザーには他のモールでなくYahoo!ショッピングを選んでもらう必要があります。

他のモールにユーザーが流れるのを防ぐために、ニーズのあるものやユーザーが高い評価をつける傾向のあるショップを優先的に上位に表示させる形で最適化を計っているのです。重要視されるニーズのひとつに「手元に届くまでの速さ」が加わったことから、優良配送はこれから更に重要になっていきます。

これからますます高まっていく配送スピードのニーズの理解に、少しでもお役立ていただけたのなら嬉しいです。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬

2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。